今日もゆっくり起きた後に日の当たるベッドの方に移動。
少しウトウトしてるのかな…と思っていたら
もう部屋の奥のベッドに戻って行った。
ほんの数分ですよ。

私も若い頃は長風呂で、1時間くらい平気で入浴していたけど
今は10分間湯船に浸かるのがしんどい。
そう言うのと同じ事なのかな…。


DSC02586_201703292207183f5.jpg


動物の体は何でも分かっていて、上手に調整をしているのだろうな。

スポンサーサイト

一日のうちで一番食欲旺盛になる夜ご飯が終わると
まず外に出てオシッコをして
お楽しみの七面鳥アキレスをもらって
嫌いな歯ブラシを我慢して頑張って
ノヌの絞り汁ジュースで歯茎を拭いてもらって
心臓のお薬を1錠飲んで(好みの匂いがするらしい)
そしてまたオシッコに行って(さっき行ったばかりなのに
綺麗に整えてあげたお布団をヒィヒィ言いながらグチャグチャにして
とりあえず横になる。

そして
ルルの次なる楽しみは、大好きな青パパイヤ酵素の
リボーンhttp://rivermail13.com/)を舐めて
歯磨き仕上げのハタ乳酸菌を塗ってもらって終わり。

けれども、この酵素サプリの効果的な摂取は
食後の3時間後に与えるのが一番という事で
あげたくてもあげられない。

ルルはさっさとルーティンを終えて
ゆっくり休みたいんだよね。

だからもらえるまで何度も私の所まで来て
こんな顔してピーピー訴えてくる。

以前は一日の最後のオシッコが10時半とか11時で、
熟睡していても体内時計でその時間に起きるので、
オシッコしたご褒美として舐めさせていたのだけど…。

トイレに行けばリボーンが舐めれると思っているみたいで、
行けばご褒美請求の催促、貰えなければまたピーピーと
鼻笛して、また「トイレ行く」って言う。
(ただ外に出るだけの見せかけもある)
その度にコートやちゃんちゃんこを着せる。
ルル大変だね。

歳を取ると色々少しづつ変化して来ます。
でも一緒に居られて幸せだよ…、本当に。


IMG_2123.jpg


良い子だからもう寝なさい。


ここ数日とても寒いですが暦の上では春だと思うと
何となく寒さの感じ方が違う気がします。
まだお散歩時には腹巻とコートは手離せないです。<ルル
カートに乗ってる時も冷たい風を切って行くしね。

今日は郵便局に用事があってルルに付き合ってもらいました。
リンダはお買い物の時でもどんな時でも大人しく外で待っていて
くれたのですが、ルルは昔から全然待てなくて
私の姿が見えなくなると大きな声で鳴き出します。
だけど車の中でなら大人しく待てるんですよね。

やはり外で剥き出し状態で一人にされると不安なのでしょうか。

試しに今日はカートに乗せた状態で待たせてみたら
大人しく待っていられましたよ。

おかしいな…


DSC02582.jpg


これだって剥き出し状態なんだけど…




掃除機から避難してこちらのベッドに移動。


DSC02566.jpg


高反発ベッド3枚重ね…剥き出し状態。




ちょっと春めいてきたかなぁ~と思ったりする日もあれば
空気が冷たくて真冬の恰好をしてお散歩に行ったり…。


DSC02558.jpg
(3月2日 午後2時02分)

ルルの手足は冷たいことが多くて、(歳を取ったせいもあるんだろうけど)
手足を舐めるのはそんな事も関係しているのかもしれません。
そう…もしかしたら自分で温めようとしているのかも。


DSC02560.jpg


ずっと使わなかったルル用の湯たんぽを入れてみました。
嫌がるかと思ったら、この通り
そんなに気持ち良さそうに寝るなら毎晩入れてあげれば良かった。


DSC02561.jpg


※老犬は皮膚が薄くなっているので湯たんぽの温度には要注意です。
体に直接長い時間触れている事も低温火傷にさせてしまう恐れがあるので
時々様子を見てあげることが大切です。