上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだまだ片付けは完全ではありませんが、
キッチンのアフターを見てやって下さい。





特に珍しくない感じのキッチンなのですが、
私にとっては、🙏拝みたくなるくらい嬉しい〜んです。
だって、日が暮れるまで明かりを点けなくても良いなんて♪
今までは朝から照明必要でしたから…。

「吊り戸棚は付けないの?」
と、工務店の社長に何回か聞かれたけど
せっかく明るくなったのに鬱陶しいものは
何も付けたくなくて止めたのです。

どうせ吊り戸棚を付けたところで
手の届くところしか使わない。後は
手が届かないから使わない物が詰め込まれる。
それが分かっているので…。

だったら必要ないもんね。
使わない物は極力処分するってことにすれば良い。





正面右側にはパントリーを作ってもらいました。
出番の少ないキッチン家電もここに…。
必要な時にすぐ出せて、使ったらすぐしまいたい。
食品の在庫確認もしやすくて、これは便利です。
今までは台所から離れたところにあったから、不便で…。

台所は毎日使う所だから動線が短く済むって大事ですね。

スポンサーサイト

今回のリフォームの全貌…とまではいかないけれど、
我が家の一大イベントなので、
少し記録に残しておきたいと思います。

築43年の鉄筋コンクリート2階建て。
目的は"断熱と水まわり"です。

新築当初は、家の外も中もコンクリートの打ちっ放しで、
今だったらmodernな家でしょ?と自慢したかも…ですが、
子供の頃は、壁紙がないって変…とか、灰色の家って
何だかちっとも好きになれなかったんですよね。

この家は過去数回、部分的にリフォームをしてきた経験があって、
でもボラれたりデタラメ工事が多くて、本当に本当に

201502051745049b0.jpg


な工務店ばかりで、こういう職業の人に不信感を抱いちゃったよ。
素人だから分かりゃしないって…それは絶対ダメでしょ。

でもね、そういうね、

201502051745049b0.jpg


な工務店って不思議よ。結局時代の波に呑まれて
皆んな潰れていったから。人を騙して得したようでも
いつかはその倍の穴に落ちるんだわ。


まー、昔の腹立たしい思いはこのくらいにして、
キッチンのリフォームにいこうかな。


このキッチンは23,4年前に一度リフォーム。
馬鹿げた金額のシステムキッチンはデタラメ設計。
断りもなく窓を2つ潰されてしまったのです。

キッチンは暗くなり午前中でも照明をつけなければ
ならなくなりました。


DSC02375.jpg


“ 2つの窓を復活したい!”
今回のキッチンリフォームの一番はそれと、
断熱をしてもらう事。


20150117_134335.jpg


全部取っ払って丸裸。
23,4年振りに窓が出てきました!
感動‼️


20150201_113752.jpg


一気にパァーッと明るくなったでしょう?

キッチンの窓を2つも潰すなんて普通あり得ないと
思うんだけどね。しかも相談もなしに。


20150204_103652.jpg


キッチン周りと天井に断熱材が、床には遮熱材が入りました。


続く…



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。