ご、ご無沙汰しております。
日記に書きたいことが一杯あるのに夜になると
眠気に勝てません。
(今日こそは!今夜こそは!)…と朝には思うのに
夜になると(明日には必ず!)と寝ています。
堅く決意しているんだけどな…(全然堅くないじゃん私の決意)
ねぇ~50過ぎるとこんなになっちゃうもの?
 
溜まった画像、記録しておきたいことなどがあるので
少しずつ遡ってアップして行こうと思います。
書けないで溜まっていくのがストレスです。
日付けは画像撮影時でアップするので、表示はこの記事の
後ろに溜まって行きます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本当に長いこと放置していたので、ルルは元気なのかと
ご心配して下さっている方もいると思います。
(ありがとうございます

ルル現在推定17歳と4か月、
お陰さまで健やかな老犬生活を送っております。
6月に入ってからも湿度のないカラリとした気持ちよい
気候が続いているので過ごしやすくて助かります。

家の近所をグルグル歩く時にはカートを持たずに
散歩することも多いのですが、そうすると大概誰かに
「元気になったね」、「元気になって良かったね」と
声を掛けてもらいます。
気にかけてもらえる事は嬉しいことなので、ありがとうございますと
答えるのですが、

【カートに乗る・カートを持って散歩をしている犬=具合が悪い・歩けない】
と言ったイメージが圧倒的に強いんだなと思いました。

車椅子も同じですよね。
完全に歩けなくなる前に、その予防やリハビリとして利用する価値が
凄く大きい
のに。

いやぁ~実に勿体ない。
どうせ買うならその兆しが見えた頃ですよ、ホント。


IMG_2264.jpg


そんなわけで。
そう言う皆さんの一般的な固定観念を崩してもらえるように
日々ルルと普及活動をしております。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ


IMG_2265.jpg


連写で撮った画像を捨てられなかったので載せちゃった。

スポンサーサイト

3月6日にルルの眼の下にイボが出来ているのを発見。
昨年辺りからイボが出来るようになったなぁ~。
またバイレックスクリームを塗り始めたけど
以前のイボとはカンジが違うせいかまだ変化なし。

しばらく続けて変化が無いようならヒマシ油を試してみようかな…。


DSC02584.jpg



そう言えばルルはあまり日向ぼっこをしなくなった気がする…
年々日向ぼっこをする事が少なくなってきた。不思議。
年を取るに連れて多くなっても良さそうなのにね。


DSC02569_20170308215435462.jpg


こう言う姿は珍しい。
でも、時間的にはとても短くて、すぐに日の当たらない
所に置いてあるベッドに移動してしまうよ。


DSC02570_20170308215437198.jpg


和犬に多い夜泣き(昼夜逆転)は、日中お日様に当たり、運動をして
夜になったら暗いところでゆっくり休ませると言う生活を
根気強く続けると改善されるとか…。
 
ルルはまだそう言う兆候はないけれど、そうならないように
シニアになってからは配慮はしている。
日中の寝過ぎに注意して、
夜の8時過ぎには飼い主泣く泣く部屋の電気を落とします。
何もできねぇ…


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


葛西にある老犬介護のレッツで講座をしている時に勉強にいらしていた
獣医さんがとても分かりやすく書いてあるので転載します。





介護に疲れた時には専門のサービスを頼るのも良いと思います。
ちなみにellsも専門職です。
シニア犬を緩ませるのがたまらなく幸せです



ルルと自分の為に玄米甘酒作りました。
ヨーグルティアと言う家電を使うから難しいことは何もない
…ように思うのですが、(麹を使った)甘酒の作り方って
ネットで調べてみると、分量から作り方から全く同じレシピが
一つも無いのです。
これ、正解が無いって事ですか?!
どなたか教えて頂けませんか。

ただ、玄米を使う場合、病気や治療の意味で作る時には
洗米してすぐに圧力鍋で炊いてしまうという事。
炊く時には海塩を少し入れる事。
これだけは教えて頂きました。

健康維持の為に飲む場合は一晩吸水させて、
そのお水は捨てて新しいお水を入れて炊くのだそう。

でも玄米麹の扱い方もまちまちで、どれが良いのか
さっぱり分からない!
乾燥麹を使う時に水で戻すのか戻さなくても良いのか。
迷っていたらいつまでも玄米甘酒が作れないので
適当にレシピを選んでとりあえず作ってみました。


DSC02548.jpg


ルーさん、これでまた一つ健康維持の為の習慣が増えましたよ



ルルにイボが出来ました。
大きくなると厄介な場所にあり、少しづつ大きくなって来ているので
ヒルトンハーブのイボ取りクリーム(バイレックスクリーム)を試してみる事に。

前足肘と後足踵の2箇所。



〔10月20日の状態〕

前足肘

CxYqW33UcAICe5q.jpg




CxYqW37VEAEFwxq.jpg



〔10月27日〕

体の外に出てきてくれてありがとう!とイボに言いながら
一日一回すり込んで7日目。
踵に出来たイボがペッタンこに萎んで、翌日ポロっと半分取れた。

半分取れたイボはその翌日絨毯に擦れて出血したが、
ヒルトンフィトバームを付けて止血と殺菌。




CxYsBXcVIAAZG5K.jpg



〔11月8日の状態〕

前足肘のイボの色が薄くなり、切れ目が出来てきた。




CxYuXE-VEAAlrEB.jpg



〔11月16日の状態〕

前足肘のイボはペッタンこ。




CxY1AU1UoAA9xjp.jpg



〔12月23日〕

踵のイボは取れている。
肘のイボも後ちょっと。




C0XWem7UUAQOcW-.jpg




C0XWeoEUsAAPskJ.jpg