ようやくHPビルダーをインストールし、ここ数日奮闘しております。
こういう便利な道具っていうのは、使いこなすまでが大変で、そのうちに嫌気がさしてくるんですよね、私。

電子編み機類なんかもそうだし、家電なんかもそう。
最終的には使いこなせなくて、「何だ!ごくシンプルな暖めるだけの電子レンジで良かったじゃん。」とか、「ただ送受信できる電話だけで良かったじゃん!」とか...

あー何だか、普通にタグ打ちしてる方が楽じゃない???
と言う、弱気な心の声と闘いながら、マニュアル片手にやってます。
頑張るぞぉ~~~っ!
スポンサーサイト

棚参りの方がみえるので、今日は朝から裏庭に出されっ放しです。
裏庭は木陰で風が通るし、涼しいもんね。
たまには外で一日の大半を過ごすのも犬らしくて良いと思うよ。

2006_08140020.jpg

私のストーカー(リンダ)も今日はお盆休みを取らせました。

2006_08140010.jpg

昨夜は久し振りに安眠できたかな。
明日の夜はすぐ近くの海岸で花火大会があるので、
兄の家に連れて逃げようと思います。
あーー、ルル受難の夏はまだ終らぬのか…!

7日、8日が雷でしょう。9日、10日、11日が花火大会でしょう。
12日が雷でしょう。もう6日連続ですよ!
昨日の雷なんて夕方から始まって、伊豆高原に落ちたみたいだけど
本当に凄い雷だった。

いったんおさまって、また雷が鳴り始めたのが深夜の1時くらいだったかな…
ルルが怖がって3時近くまでオロオロしてた。

こんなのが6日も続いてしまったせいか、今日なんて午後から
様子がとても変。
尻尾を落としてウロウロ、オロオロと、不安でじっとして居られず、
顔つきが酷くこわばっている。
「今日もまたあるのかな…?」と怯えているみたい。
可哀相に…。私も泣きたくなるよ。

昨日の雷で驚いたのは、ルルが玄関から外に出たがったこと。
これにはちょっとビックリした。
雷、花火の音で家から飛び出して、とうとう帰れなかった犬の話は聞いたことがあるけど、
どうして安全な家から外に出ようとするんだろうか。
恐怖のあまり、頭がおかしくなってしまうんだろうか。

万が一、玄関や窓が開いていて、ルルが外に飛び出してしまったら
普段の脱走とは事情が違うので、見つけるのは難しいだろう…。
そう考えたらとても恐ろしくなった。
雷、稲光が始まったら名前と電話番号が刺繍されてある首輪を付けること、
私が居ない時にはリードも付けておくように…と家族で話あった。

雷と花火の恐怖から救ってあげることって出来ないんだろうか?!
本当に、どなたか良い対策案をご存知でしたら教えて下さい!

お菓子の先生が急に東京に帰られることになり
楽しく通ったお教室も年内でおしまいになります。
犬が大好きな先生なので、個人レッスンの時には
家の娘たちを連れて行っても良いことになっていて、
そんなところも凄く気に入っていたんです。
あー、本当に残念!

車が大嫌いだったルルに、車に乗って来ると
”美味しい物が食べられる””可愛がってもらえる”
と言う擦り込みをするのにも、快く協力して頂いて…。
あーあぁ…。

リンダとルルにとっても憩いの場所だったので、後残りの
レッスンは全部連れて行ってあげようと思います。

2006_08110003.jpg

どこに連れて行っても落ち着いてるリンちゃん。
あんたは良い子ねぇ~。それに引きかえ…

2006_08110001.jpg

先生の後を始終つけまわしてオネダリの連続だった、コイツ。


昨日、一昨日と2日続けて午前0時が過ぎたあたりから
凄い稲光と雷でした。ルルはこれが死ぬほど怖いんです。
その怖がり方は花火の時とは比べものにならないんです。

抱きしめてもだめ、部屋を明るくして稲光が分らないように
してもダメ、全身ガタガタ震えて、呼吸は激しく上がり、
心臓はバクバクです。
どうにかしてあげたいけど、どうにも助けてあげられない。
まだ若いから良いけど、歳を取ったら心臓がもたないんじゃ
ないか…と。そんな事をいつも考えます。

何か良い方法ってないですか?

2006_08080002.jpg

2夜連続恐怖と闘い不眠。

2006_08080022.jpg

そのとばっちりでコチラも寝不足。
なぜか同じ寝姿…。

8-7.jpg

アメリカに居る姉から、虫食いされた穴を直して着られるように
してもらいたい…とニットのセーターが2枚送られてきていて、
ようやく今日、2枚目が完成。

1枚は同系色の似たような糸でノーマルに修復。

こちらは少し縮れた超極細糸で作られたワンピースで、
丸く虫に食われた穴を上手に直せるかどうか…
やってみない事にはどうなるか分らず、ちょっと渋っていたら
「とにかく着れるようにしてくれれば、何してもかまわないから。」
と言うので、適当に遊ばせてもらいました。

2006_08060025.jpg

虫食いされた細い糸はどうにも結ぶことなどできないので、
穴の上から白の縮れた毛糸を丁寧に刺して土台にしました。
土台は丁度タオル地のような立体感が出てくれたので
そこに刺繍を…ブランド名に掛けて”魚”の刺繍です。
まさか怒られないよね…だって

何してもかまわないって言ったもんね

2006_08060027.jpg


2006_8_6.jpg

牛7、豚3の合びき肉に卵とエリンギのミジン切りを混ぜる。
蒸かしカボチャを肉の間にはさんで重ねて耐熱器に入れてオーブンで焼く。
肉が焼けたところで一旦取り出し、マッシュポテトを重ねて、さらに焼く。

ピーマンをミジン切りにし、人参を摩り下ろしてリンゴ酢を加え、
ヨーグルトと合える。+アガリスク、プロポリス

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

8月3日はリンダが家に来た日。8月6日はルルが来た日。
たった3日の間に2匹の犬が増えた、あの途方にくれた日から
もう5年目です。リンダとルルがこんなに幸せな時間をくれるだなんて
あの時の私には想像も出来なかったことだよ。
ありがとうね。家に来てくれて、ありがとうね。

これから先もずーーーーっと皆でお祝いしていけますように…。

2006_08020012.jpg

部屋の中に遊びを入れてみました。
シャビー感たっぷりの小さな椅子とテーブル。
ちゃんと座ってお茶も飲めますよ。
何だかオママゴトしているみたいで楽しい♪

2006_08020016.jpg

オトギリソウの乾燥させたものをこ~~んなに頂きました!
地元の旅館業を営む方がオトギリソウ専用の畑を作っているそうで
肥料が良いのか凄く大きく成長しています。

こんなに大量のオトギリソウを頂けるなんてっ!!!

これをお茶にして飲むのも良いようで、今回、こんなにたくさん頂けたので
葉先15センチくらいのところまで細かく切ってお茶用にして、
後は全部焼酎漬けにしました。(茎まで全部使用するんですよ)

4ℓの入れ物二つ分出来上がり、後はヘビイチゴが出来るのを待つばかり♪

今年株分けして頂いた苗からも種がこぼれ、家の庭にも
オトギリソウが芽を出しています。あー来年が楽しみ♪

今年は「ビワの葉の焼酎漬け」、「ビワの種の焼酎漬け」、
「梅の焼酎漬け」、「オトギリソウとヘビイチゴの焼酎漬け」…。
飲めるのは梅酒のみか…。


2006_08010011.jpg

大島の親戚からお中元で観葉植物が届いた。
巨大な箱の中に11種類もの観葉植物が!こんな大きな箱での宅急便は初めて…。
凄い…こんなのセットにしてるお花屋さんてあるんだ…。
私の狭いベランダはアッと言う間にグリーンで一杯になっちゃいました。
今年の誕生日のプレゼントもグリーンの詰め合わせだったし…。
浄化しろってことかな。
大丈夫かな…ちゃんと育てられるか心配。
ベンジャミンなんて昔から上手に育てられなくて全部葉を枯らしちゃうんだもん。

8-2.jpg

少しまとめて寄せ植えしないとルルもリンダもベランダに出られないね。

8-2-2.jpg

ところでここ数日、夜の8時半から9時まで花火が上がって、
ルルは恐怖で寝不足状態であります。
飼い主はそんな犬の為に窓を締め切り、オーディオのボリュームを大にして、
さらにCDに合わせて大きな声で歌い続けます。花火の音を消すんです。
30分間花火の音に負けないで歌い続けるってなかなか大変ですよ。
しかもaikoですからブレスできなくて倒れそうになるんです。

8-2-3.jpg

隣の部屋の親父は私の歌声で寝不足になってたりして…ねぇ、ルル?



最新記事