上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DSCF0417.jpg

鶏のレバー、カボチャ、かぶ、かぶの葉、キャベツ、人参
+サプリメント+薬

食欲だけはあるから助かります。咳は体力使いますからね。
レバー食べて早く元気になーれ!
スポンサーサイト

ガーーン!!!

ルルがケンネルコフにかかってしまった!
数日前にちょっと咳をしたので、続くようなら病院に行こうと思っていたら、
翌日にはしなくなったので、ホッとしていたんです。
それが昨日の夜くらいから急に咳き込みが酷くなってしまって、
今朝慌てて病院に連れて行きました。
多分ケンネルコフだと思ったので、昨夜からリンダを母の寝室に寝かせて
2匹を別々にしておいたのですが、やっぱりそうでした。
あー、嫌な予感が的中。

このウィルス、潜伏期間が1週間だって言うから、間違いなく
この間病院に連れて行った時に感染してきたんだ。
先生にそれを伝えたら、

「あー…。そう言えば、最近咳をしてくる子が多いかも…。」

だって。
人間の病院も動物の病院も空気感染するような病気は怖いです。
ウィルスは目にみえないし。
人間の場合はマスクしていけば良いけど犬の場合はそういうわけにいかないもんね。

混合ワクチンにケンネルコフが入っているけど、掛かる子は掛かってしまうんだって。
そしたら何の為のワクチンなのかしら…。

でもお陰様ですぐに病院にとんだので、症状は初期だそうです。
注射もなく、飲み薬(抗生物質)が1週間分。
飲み終わったらまた病院に来て下さいと言う事でした。
人間の風邪と同じく、咳はしばらく続くようですが、それはしょうがないみたいです。
ただ、咳が出始めると凄くて凄くて、もう可哀相でたまりません。
終いには血を吐くんじゃないかと思うくらいの咳き込みようです。

昨夜もこんな咳をしていたので、
「ケンネルコフって言う病気だと思うから明日病院に連れて行ってくるから。」
と、親父様に告げたところ、何て言ったと思います?

「胸が焼けて吐きたいのに吐けないんだ。
外に連れ出して草でも食べさせれば治る!」


だって…。
ちょっと奥さん、信じられます?
こういう人に飼われた犬はたまらないわね。あー、怖い怖い!
殺されてしまうわ。

ルルの居る部屋には水に消毒液のようなものを加えて加湿器をしました。
たぶんもう移らないと思うけれど、念のためにしばらくはリンダとは隔離です。
何だかショックだったのは、ウィルスに感染するほど
ルルの免疫が落ちていたんだなーと言う事。

DSCF0430.jpg

ルル、ごめんね。

西川きよし師匠の名言、「小さなことからコツコツと」と、最近始めたことがあります。
アルミ缶の収集です。
広島の480匹のニュースを知った時に、私と友人の二人の寄付では足りなさすぎと思い、
募金活動を始めました。募金活動と言っても知り合いに声を掛けただけでしたが…。
反応は様々で、快く寄付をしてくれた人、どんなに仲良くしていても、
犬を飼っていても無反応だった人。んん…それは仕方がないもんね。
興味の対象じゃないものに無反応なのは当たり前か…。

責めはしないけど、100円でも500円でも、1000円でも良いんだよぉーう!
お金の額の多い少ないじゃないの、暖かい気持ちが欲しいのよ、私はさ!
人間のエゴで死ぬ目にあっている子たちに対して何か人として出来ることがあるよね?
そう思わない?!ねーっ?!
(あ。これ、十分に責めてますね、私。)
でも、そんな事は口に出して言えないもんね。

で。考えた末、アルミ缶を収集してお金にしてみようと思いついたのです。
「お金じゃ協力できないけど、アルミ缶なら協力するよ」と言う人が
多く、これだけ集まりました。
ジャーーン!

2006_10190029.jpg

集まった缶を洗って潰して量を半分にする作業…私でも膝にきます。
友人と言っても70歳ですからね、たいしたもんだと思います。

え?アンタ達も何か出来ることはないかって?
ルルとリンダに出来る事…それは疲れた私を癒すこと。
君らはそれで十分です。

2006_10200004.jpg

ルルリン号に目一杯のアルミ缶を積んで、いざ!ゴミ屋さんへ。
車中はショウジョウバエで一杯。
私と友人はいくらになるか期待で一杯。
そしてはじき出された金額はチーン!2700円也ぃ~。
まだまだ頑張るからね、待っててね。

2006_10200003.jpg

明日はベルの命日です。あれから2年が経ちました。
今日、葬祭屋さんの納骨棚に預けてあったお骨を共同墓地に移しました。
あの日、ベルからもらった尻尾の骨も今日一緒に返し、
完璧な状態で土に返らせてあげました。
もうとっくに健康な状態で溌剌と草原を走り回っているだろうけどね。
ベルと生き映しのルナを見ると、本当に錯覚を起こすよ。

2006_1018.jpg

鶏ひき肉、豆腐、エリンギ、キャベツ、人参+りんご酢、すりゴマ、卵黄

今夜の夕飯は人間がロールキャベツ。中身は鶏のひき肉に豆腐を混ぜたもの。
父親の糖尿病のためにカロリーオフです。
リンダたちはハンバーグにして焼いてあります。

2006_10180016.jpg

車に乗っていれば置いていかれる心配はない…と2匹は思っているらしい。
残念ながら、本日は車でのお出掛けはありません。

嫌なことは先延ばしにする駄目な人。それは私です。
「今日は衣替えやっちゃいなさいよー」と母親から背中を押されて、
ようやく始めました、衣替え作業。
毎年、着もしない服を出したり入れたり…。あー、なんて面倒臭い。
春夏用、秋冬用のクローゼットが欲しい。スーツなんて今じゃ全く着ないけど、
高い買い物だったりすると手放せなかったりして、
一応お手入れだけはしておかないと…。あー面倒臭い。

リンダとルルも各自日干しをしておりました。
大事な毛皮をお日様にあてて、風を通して、
ベランダのアスファルトにゴシゴシ擦りつけて(これはルルだけ)。

20061016200734.jpg

苦しそうに口開けて寝てますが、本人は日光浴を楽しんでいる最中です。

20061016200951.jpg

首をすくめて「エヘッ♪」のポーズですが、リンダがやると笑えます。
本人は自分のことを大型犬だなんて全く思ってませんからね…。
南海キャンディーズのしずちゃんみたいじゃない?
やだ、それも可愛いって、リンダ…。

2006_10120009.jpg

病院を頑張ったのでご飯も美味しそうに作りました。

鶏肉、温泉卵、パスタ、カボチャ、人参、ブロッコリー、オリーブオイル
+サプリメント類


リンダとルルそれぞれに気になるデキモノ及びシコリがあったので
病院に連れて行きました。リンダが家に来た時から出来ていた「るい上皮膿胞」が
この5年の間にかなり大きくなってしまったのです。
(毛穴が陥没したところに脂肪や皮脂が溜まり、袋が一杯になると皮膚上に突起してくる)
悪性のものに変化するものでは無いと聞いていたので、わざわざ麻酔をかけてまで
切除する事は考えていなかったのですが、陥没した毛穴が凄く大きくなってしまった為
何かの拍子にそこからバイ菌が入り込んでしまうと、もっと面倒な事になると言われ、
局部麻酔で簡単に出来ると言うので、その場で切除してもらう事になりました。
大人しいリンダですが、麻酔注射を打つ時と糸で縫う時には痛がりました。
ルルだったら全身麻酔じゃないと処置が出来なかっただろうと思います。

8歳を過ぎて、この「るい上皮膿胞」がポツポツと体に出来始めています。
リンダはこれが出来やすい体質なんでしょう。年を取るにつれ、いろんなモノが
体に出来てくるのは仕方がないですね。でも目に見えないところに何かが出来るより
こんな風にして皮膚上に出来てくれることの方がどんなに良いか分りません。

今回、「病院に行かなきゃ!」と思ったシコリは2つあって、
1つは右後足の外側に直径1.5cmくらいの固めのシコリ。
もう1つは喉のあたりに小さめのがひとつ。
たぶん大丈夫だと思います…だって。たぶんかぁ…
悪性の場合は1,2週間でどんどん大きくなると言うから
ちょっと気をつけて観察しておかないとね。

もし悪性のものだなんて言われたらどうしよう…なんて、
今朝から緊張で下痢してます。ハッハッハ
全く気が小さい…。

ルルには右後足の内側にプヨプヨした直径1.5cmくらいのシコリ。
これもたぶん脂肪の塊だろうと言うことでしたが、一応様子を見て大きくなるようなら
連れて来て下さいとの事。今後も観察していきますよ、全身を。

それにしても今日は神経も体力も消耗して何もエネルギーが残っていない状態です。
だって…

2006_10120015.jpg

この爪を切ってもらう為に大人が4人がかり。全員が顔に汗ビッショリの状態。
本人は目をむき出し、充血させて、まるで殺されるかのごとく大騒ぎするわ、するわ、するわ…。

2006_10120014(2).jpg

とてもじゃないけど、君にリンダの真似は出来ないわね…。

2006_10120022.jpg

ちょうど首の真上です。

2006_10120026.jpg

麻酔が切れて、今夜はきっと痛いと思う。ふと見たら涙がこぼれてました。可哀相に…。

プチオフ会、とーっても楽しかったです♪
宿は料理良し、温泉良し、館内施設良し、オーナー良しっ!
言う事なしっ!
伊豆はペンションが多くて、どれにしようか選ぶのに大変です。
そこで、ラジャさんが希望条件をあげて的を絞り、
そこからサスさんが3つのペンションを絞り込み、
地元の私が宿の中まで入れてもらいリサーチをして選んだところは…
【オフ会upをお楽しみに】引っ張る引っ張る
目一杯楽しんだのはリンダよりも飼い主だったようで…
帰って来てお散歩を済ませた後、夕飯の仕度前に1時間寝てしまいました。
ラジャさんとサスさんはその頃まだ運転中だったろうに申し訳ない…。

リンダはさっきからイビキをかいて熟睡です。
ダンテさんと吹雪ちゃんの若さにはとてもついて行けないリンダですが、
リンダはリンダなりにきっとこういう機会を楽しんでくれていると思っています。
たまにはこんな刺激も若返って良いんだろうな。

あー、そしてお留守番のルルは…。
大歓迎でお出迎えしてくれて、私の腕枕で昼寝。
今は…

2006-1011.jpg

珍しく2匹体をくっつけて寝て居ます。
もしかしてお互い恋しく思っていたのかしら…。
仲良きことは美しきかな(実篤)

ここ3日間は気持ちの良い秋晴れになりました。
ずっと雨ばっかりで洗濯物はたまるわ、庭は汚いわ、
家も汚いわ、犬も汚れてるわで何だか憂鬱でしたからね。
晴天1日目は犬の洗濯物と人間の洗濯物。
晴天2日目はリンダとルルのシャンプーと車のシャンプー。
お天気が良いと張り切りすぎて、夜はグッタリです。

この晴天、しばらく続くそうですね。あー嬉しい♪
明日はオフ会です。
遠出の運転に自信がないので、いつも伊豆近辺でお願いしています。
今回は伊豆高原!ちょっと良さそうなお宿なんです。
いつか大勢でオフ会ができたら楽しいだろうなぁ~♪
今度やりませんか?

オフ会の実況中継(?)はたぶんサスさんのブログで見れると思います。http://blog.goo.ne.jp/rigid_sus/

20061009211927.jpg

ルルのお気に入りのぬいぐるみも洗ってあげました。
取られないように前足でガッツリと抱きかかえています。
でも本音は誰かにちょっかい出して欲しいのが見え見え…。

20061009212152.jpg

前歯でハミハミするのが好きです。こう見えて、ルルはオモチャを大事に使います。

20061009212404.jpg

リンダはお利口です。でもオモチャはすぐに破壊します。以外?

2006_1005.jpg


鶏のひき肉、温泉卵、食パン、カボチャ、人参の葉、人参

鶏のひき肉のみゴマ油で炒め、カボチャと人参は蒸しただけ。

1005.jpg


”食べるものなら何でもガッツキ隊”の2匹がお出まし。

新しい物を購入して使い始める時は怖いですね。
壊したらどうしよう…とか、傷つけたらどうしよう…とか。
車なんかもそう。いつもより力が入って、馬鹿みたいなミスでどこかを擦ったりして。

先日購入したカメラを持つ手が震えます。
ウン十万もした分けじゃないのに、私ってノミの心臓です。

20061002202109.jpg

ご無沙汰でしたが、リンダは元気にしています。
最近、ルルの真似をして散歩中にトイレをするようになりました。
今までは庭でしかしなかったのに…。散歩中の排泄が気に入ったようで…。
歴代のシェパードは誰一人として外で排泄しなかったのにな。
おかしな癖ばかり真似ようとするところは人間の子供と似ています。
体が大きいので、大も小も量が多いのでちょっと恥ずかしかったりして…
アスファルトを流れていくオシッコを道行く人に文句言われたらどうしよう
なんて考えたりしてその場から走るように逃げ去ります。
そう、だって私はノミの心臓だから。

20061002203539.jpg

どうか、ルルの足上げオシッコをリンダが真似しませんように…。



最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。