上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006_1231-1.jpg

2006_1231-2.jpg

2006_1231-3.jpg

今年最後ギリギリの画像でした。
スポンサーサイト

イワシのオジヤです。見た目はあまり綺麗じゃないけど。
今じゃイワシも高級魚。なかなか食べられませんよ、君達。

2006_12270001.jpg

世間の皆様は今日あたりで仕事納めですが、サービス業のお仕事はこれからが稼ぎ時。
貴重な今年最後の休みはいろいろと忙しくて、家の中を行ったり来たり。
金魚の糞のように付いて回る君らはこういう時にちょっとお邪魔になるのよね。
悪いけど隔離部屋に入っててくれる?
午前中一杯はそこで日向ぼっこしててね。嫌だろうけど。

2006_12270004.jpg


2006_1225.jpg

クリスマスだからちょっと綺麗に作ってみた。
煮込みハンバーグ風。
トマトケチャップのように見えるのは無塩のトマトジュースです。

アタシの夕飯なんてシャケ茶漬けよ…。
12月25日にひとり寂しくシャケ茶漬け食べてる女なんて私だけでしょ。
ふん。クリスマスなんて…クリスマスなんて…。



欲しくて欲しくて買おうかどうしようか迷っていたものを、とうとう今日購入しました。
もう何日迷ったことか…。

2006_12250003.jpg

先月、とても不思議な石にめぐり会って、その石の強烈なエネルギーに癒されてから
天然石の持つパワーの凄さを初めて実感したと同時にとても驚かされました。
先月2つ買って、これで3つ目。
石も発掘された地場のエネルギーをたくさん吸収しているので
やたらと持つのは危ないですからね。もうこれで止めておこうと思っていますけど…。

家に持ち帰ってからネットで調べたところ、この石の名前はアゲートと言って、
日本名が天眼石と言うらしいです。初めて見た時からどうしようもなく気になって、
何かをしていても全然落ち着かないので、思い切って購入したのですが、
自分の物になった瞬間から、何ていうか、自分の一部分が戻って来たような
不思議な安堵を味わいました。
いやいや、本当に不思議…。

もう1つは天然のミツロウソクを買いました。この灯りは心を浄化してくれ、
マイナスイオンの発生で部屋も、そして天然石の浄化にもなるそうです。
色も形も可愛いし、天然の香りも素敵です♪

2006_12250009.jpg

購入先はこちらhttp://www15.ocn.ne.jp/~lolo/です。
私の物欲が次々と湧きおこってしまう魅力的なお店です。

でもね、私が心身共に元気でいることは君達にも良い影響を及ぼすのだよ。
リンダとルルには毛布のクリスマスプレゼントね。
素材がアクリルなのが気に入らないんだけど、許してね。

2006_12100016.jpg




年末年始は稼ぎ時で忙しい飼い主。
今日はちょっと時間が空いたので久し振りにお山まで…。
ゴマを擦り擦り、親父様にも付き合ってもらい、
2匹を自由に遊ばせてみた…ら、

まるでトップガンの早さで消えたアイツ。



2006_12230024.jpg

新しいお友達もできました。”カイちゃん”3ヶ月♂。
ルルよりリンダが大人しくて好きです。(カイちゃんのコメント)

2006_12230036.jpg

3ヶ月の赤ちゃん相手に本気です!(ルル)
手加減しろっ!(飼い主)

いつまでもしみったれた奴だと思われそうですが、
年に何度か思いに耽る日がどうしてもあります。
亡くなった子たちの命日や誕生日や記念日は…どうしてもね。
そういう日の我が家の朝食時は決まって、この会話から始まります。

(私)…「ねー、ねー。今日は何の日だか知ってる?」
(両親)…一瞬二人とも”何の日”だか考えるが、
犬バカ娘の言うことは所詮犬の事しかないと思い返し、
真面目に考えた自分達がアホだった…と言うような態度でこう言う。
「どうせ、また犬の事でしょう。」

(あったり前じゃん!)

これ、本当に毎年何回もやってます。
年寄りだから同じ事を何回言っても怒られないところが良いでしょ?
年を取るとすぐ忘れてしまうからね。これ、年寄りの特権ね。

今日12月22日はステファニーの誕生日でした。元気にしていれば今日で11歳です。
子供が小さい時に亡くなると親はこんな風に「今年で何歳」って数えて、
その子の姿を想像してみるんだろうと思います。
犬と人間を同じにするなと怒られそうですが
私にしてみれば自分のお腹を痛めていないだけで、自分の子供と同じ。

躾教室に一緒に通った同い年の子が歩いているのを見ると、ステも生きていれば
あんな感じだったろうか、どんな老犬になっていただろうか…と
その姿を重ね合わせてみたり想像してみたり。
同い年の子が元気で居てくれる事は私にとって、とても嬉しい事でもあります。

来年は12歳、再来年は13歳…。バカみたいな話ですが、いずれは
「元気でいれば今年○○歳」と
言えなくなる日が来るのかと思う事が寂しい…。
私の知っているシェパードの最長記録が17歳だから、
後6年くらいは心の中で祝っても良いよね。

今年も冬の花火が上がったよ、ステファニー。


今までは”オーブンで焼くだけで完了!”していた砂肝のジャーキーでしたが、
今回はさらに2,3日天日に干してみたんです。
その方が同じ冷凍室に入れておいても「持ち」が違うんじゃないかな…と思って。

そしたら、すっごく小さくなっちゃったんです。(>。<)
小さくて硬くなっちゃったので、与える時に危なくてしょうがない!
この子たちって、食べる時に競い合って食べるでしょ。
いち早く食べてお代わりをもらおうって魂胆なんだか、ゆっくり味わって食べてたら
相手がその間にもう1個もらうんじゃないか…と心配するんだか。
そーんな感じだから何も咬まないで丸呑みするの。
同じオヤツでも肉類になると、特別「必死感」が漂うのね。

オヤツを手作りしていた人に聞いてみたら、
「茹でてから天日干しにすれば身が縮まないんだよ」と教えてもらったので、
次回は試してみようと思っています。オーブンに入れないというのは簡単だけど、
あの香ばしい匂いは出ないだろうなー。

2006_12100004.jpg


この中に入っているものが自分達のものだって事。
アンタ達、よっく分るわねーーっ!

ハエもリンダもルルも避ける、この網はすぐれモノですな。

一昨日の深夜から体調を崩してしまい、昨日今日と寝て居ます。
胃が気持ち悪くて食べられず、しまいには胃痙攣を起こす手前のような痛み。
今流行りのノロさんかと思いましたが、下痢も嘔吐もないので医者にも行かずに
ひたすら体を休めています。ここのところちょっと疲れが溜まっていたかもしれません。

私が具合が悪いと一番心配してくれるのがリンダです。
とにかくいつもつきっきりで看病してくれます。
「リンダ、ご飯だよ~!」と呼ばれても「リンダ、オヤツ食べよう♪」と誘われても、
そろそろオシッコに行きたくても…絶対に私の側から離れようとしません。

私の方を向いて座り、生きているかどうか(?)間を置いて何度も様子を見にきます。
布団を被っていると鼻面を布団の中に入れて確認。
何だかリンダに悪くて、早く元気にならなくちゃと思いました。

2006_1213annmi0007.jpg

今日はリンダも安心したようで、只今熟睡しております。看病疲れだね。
ルルは全然知らん顔って感じでしたが、それでもお散歩の催促をしないところをみると
(いつもの飼い主じゃない)くらいの事は理解しているのかな。
まずは健康じゃないと動物に迷惑が掛かりますね。

広島ドッグパークの問題が思わぬ方向に話が展開しています。
救済に入ったアークエンジェルズの代表がどうの、やり方がどうの、
寄付金の使い方がどうの…と。
それは次から次へとマスコミが喜びそうな話に展開されて…。
話は尾びれ背びれが付いて、どこまでが真実なのか、誰の話が真実なのか…。

はっきり言って当事者以外は分りません。
側で見ていない外野に正しいジャッジなどできません。
でもちょっと待って欲しいんです。
本当にやらなきゃいけないことは誰かをジャッジして叩くことじゃなくて
残った犬たちの終の棲家を見つけてあげることだよ、違うかな。
まずそっちが先決だよ、目線がずれていないだろうか?
あの子たちが全て幸せになった後でも真実の追究は出来るんじゃないだろうか?
巷に流れている噂が真実であれば、(私曰く)神の分身である犬たちを
食い物にした人たちには最後には天罰が当たるに決まっているのじゃぁ~~!
…と、私はこんな風に思っているんですけどね。

考え方は人それぞれだけど、助けを求めているこの子たちの目を見て欲しいのね。
またこんな風に展開してしまって、助けの手が引っ込められている現状です。
この子たちに何の罪もないよ。

そんなわけで、この里親募集のバナーですが。
ブログやHPをお持ちの方、協力して頂けると有難いです。
ひとりでも多くの人の目に留まって、全部の子が幸せを掴むことができるように…。



バナーはこちらのURLからダウンロードできます。

http://warainu.oops.jp/scooper/dl.htm#bana

ブログによって貼りつけ方が違うようですが、そういう説明も書いてあります。

2006_12050007.jpg

ちょっと庭に係留してた間にやってくれましたよ、穴掘り。
リンダだけ先に家の中に入れたから怒ってアタをしたのか、
「これはチャンス♪」と思って楽しんでやったのか…。
「ルル、何、これ?」
「これ、何なの?」の追求に目をそらし、まばたきをシバシバさせて、
しまいには汚い土の上で腹を見せる始末。
「許してちょ…」って感じ。悪いことしちゃったみたい…な意識は十分あるようです。
犬の困った顔って可愛いですね。
その顔見たさにわざと大袈裟に追求する飼い主って私だけですかね?

今日の穴は縦長に深く上手に掘れていて、たまたま父親が水道菅のチェックをする為に
穴を掘っていたので、「もしかして、これもお父さんが掘った?」と聞きに行ったくらい。

ま。庭に穴を掘るのも本能だから仕方がない。
猫のウンチの上で転げ回られるよりはなんぼ良いか分らないもんね。

あー。ウンチと言えば、今日はお山で遊んでいる時に「くっさぁ~~!」と思ったら、
私ウンチ踏んじゃってました!犬のウンチ!
草の上だったから全然気が付かなかったの。ウンチなんて踏むのどれくらい振りだろ?
まだ新しいスニーカーだったのに…くーっ。
でも、リンダとルルに踏まれるよりは全然ましか!

遊んでいる時も常時放置ウンチを気にしていなきゃいけないのが嫌ですね。
何とかならないのかな、飼い主のマナーとモラル。


10月の上旬以来、約2ヶ月振りのシャンプーとなりました。
シャンプーは本当に疲れますねー。2匹を洗ってドライヤーを終えるまでに3時間半でしょ。
その後、後片付けと洗濯で合計5時間は掛かる。
私の繊細なガラスの腰は久し振りに壊れかけ、年末を迎えてマズイ!と
ドキドキしているわけです。あー、またやりそう…ギックリ腰。
時間と労力を考えると、シャンプーに出した方が利口かな…と毎回考えるんですけどね。
リンダが1万円だもの、貧乏飼い主は躊躇するんです。

シャンプー終えた夜は2匹もクタクタ。
疲れきった様子で寝ているルルの様子を動画に撮ってみました。




最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。