上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ずっと暖かくて、春みたいな陽気もあったのに、
よりによってイベント当日はこの冬一番の寒さだって。
ルルと同じで、寒さにメチャメチャ弱い私はホッカイロを
腰に1つ。背中に2つ。お腹に2つ。靴の中にそれぞれ1つずつ。
ジャケットのポケットの左右に1つずつ。
計9つのホッカイロを背負って会場に向いましたが、
それでもそれでも体の芯から冷え切ってしまいました。
さっぶーーい!!!

でも久し振りのラジャさんと吹雪ちゃん、初めましての
バズちゃん一家と会うことが出来て、それはとっても楽しくて
充実した一日だったんです♪

今回は頑張って、今朝5時までかかってアルバムを完成させたので
楽しかった様子のほんの一部分ですが、良かったら見て下さいね。

これで暖かかったら最高だったんだけど。
でも200匹の大型犬、(それも超大型)が集合すると
凄い迫力ですね。

下記アドレスの”album ”をクリックしてね。
http://twinkle-ells.jellybean.jp/

スポンサーサイト

2007_02240007.jpg

今朝6時半ギリギリに行ったらもう皆さん集まっていました。
アイリッシュウルフハウンドが4頭、レオンベルガー、ピレネー、ボルゾイ…。
シェパードを連れて歩いていると近所のおばさんから
”まるで猛獣使いのようね”なんて言われていた私。
♂のレオンベルガー君なんてみたら腰を抜かすんじゃないかしら。

残念な事にこの生放送は我が家では見る事ができませんでした。
中部地区のみの放送だったんだろうか…。
リンダのテレビに映る姿、見たかったなぁ~…。

20070224225735.jpg

撮影現場で若いシェパードとお友達になりました。
華ちゃん、2歳です。まだまだ甘えん坊のお顔をしています。
シェパ飼いさんと会うことなど、ほとんど無いのでとても嬉しかったなぁ~♪
しかも地元!
最近、本当にシェパードって見ない犬種になりましたものね。

20070224225818.jpg

”わんわん教室”で一緒だったボルゾイのマリちゃんに再会。
相変わらず細いわねぇ~、マリちゃん。
リンダは太ったでしょう?

2007_02240012.jpg

本番前の時間にリードを外してあげたら、嬉しそうに走っていました。

2007_02240016.jpg

友達がたくさん集まるとリンダは楽しそうだよね。
明日はもっと凄いぞ、リンダ!
200匹くらいは集まるんじゃない?!わぁお!!!

りんちゃん、久し振りにペットサロンに行きました。
市内では一番上手なペットサロンです…がお値段も良いので
そうそうは行けないのです。
スズメの涙のバイト料を叩いてなぜに美容院に連れて行ったかと言うと、
明日、テレビに映ることになったからなんです。

明後日行われるイベントのPRみたいなもんです。
他にも何匹か出るみたいなんで、チラッとしか映らないかもしれませんけどね。
今年は元旦に地元テレビに映って、今度はNHKです。
今度は全国版が良いナァ~☆…なんてね。

飼い主は…と言うと、実はこの話が来た時から憂鬱で、
昨日あたりから緊張してどうしようもないんですよ。

テレビに出てくれるように頼まれた犬友達から、
「朝6時半に集合ですから。朝5時に起きて化粧しなきゃ駄目ですよ。」
と言われ…。
あー、お面を作るのが大変だ…。

リンダだけ映してくれると良いなー。

沖縄では23度から25度の気温だったので、こちらに帰って来てから
寒くて寒くて、まだ体が冬に慣れません。
たった3泊4日の滞在で、体はすっかり夏バージョンになってしまったような…。
やっぱり季節の変わり目は徐々にいくのが良いんですね。

2007_02180013.jpg


沖縄に行って何が一番だったかと言うと、「沖縄美ら海(ちゅ・ら・うみ)水族館」ですよ。
ーーー世界一と世界初がここにあるーーーと言う、キャッチフレーズ。
とにかくあまりの素晴らしさに声も出ないくらいでした。
幻想的で雄大で!まさに”世界一”と謳うだけのことはあります。
2日間通いましたが、出来れば一人で気がねなくゆーーっくり、じーっくりと
過ごしたかったですよ。
こういうところは大好きで、開館から閉館まで遊んでいたいタイプです。

2007_02180044.jpg


親戚や知人のお土産には「塩ちんすこう」と言うお菓子を買いました。
「塩ちんすこう」は他のメーカーもありましたが、これが一番美味しかったです。
(えー?塩で出来てるお菓子なんて…)と思って恐る恐る食べてみたら
ちょっとガレットみたいで美味しいんです♪
下手なクッキーや焼き菓子食べるよりはずっと美味しいお菓子でしたよ。

20070223004011.jpg


2007_0219-20004.jpg


これは自分の為に買ったオカリナ。
真っ白なものに自分で絵付けをしてきたものです。
1発勝負だから緊張しましたよ。
夏休みの宿題みたいですね。
まだニスを塗っていない状態なので、吹けません。

ところで、沖縄に行ったら「シーサー」を1つ買って帰りたくなりました。
いろんなシーサーがあるんですね~。
ピースしてて見ていて笑顔がこぼれるような素敵なシーサーも
ありましたが、3万近くしたので諦めました。
私が買ってきたのはその10分の1のお値段のこちら。
国場陶芸の山下さんて方が作られた「LOVEシーサー」と言うもの。

2007_0219-20001.jpg


雄と雌のシーサーが幸せそうに腕を組んでいます。
いくつかタイプがあったのですが、ひとつずつ掌に乗せてみて、
これが一番暖かい波動を感じたので、これに決めました。
ひとつずつ手作りされた物って、作品を手に取ると、作り手の波動が
こちらに伝わります。それって物選びのポイントです。
シーサーは守り神。
雄が幸福を取り込み(口を開けている)、雌がその幸福を逃がさない(口を閉じている)。

「幸福になりますように…」と言うような祈りが込められたものを探したかったんです。

作品ってどんなものにも作った人が映りますよね。
隠していても、その人自身が出てしまう。
だから怖い。だから面白い。
編みぐるみを作る時にいつも
「これを持つ人が幸せな気持ちになりますように…」と祈りながら
丁寧に製作していく。
お菓子の丹羽先生も同じことを先日言ってたっけ。
「食べて下さる方を思いながら、ケーキを焼くのよ。」
「だから受注販売しかしないの。」

こういう丁寧なやり方をしていては当然数は作れないけれど、
購入して下さった方が100%満足して下さる事の方が大事…
そんな風に思って”もの作り”をしている人もたくさん居るんですよね。
丹羽先生もそう。
そして、私もずっとそういう気持ちで編みぐるみを作っていきたいなぁ…と思っています。
(私の場合は、ただ単にノロマなだけか…。)


沖縄旅行に出る前に、「とり農園」さんで半額セールをしている…との
情報をばずママさんから教えて頂き、普段は(私には)高くてリンダとルルには
買ってあげられないここの鶏肉を試しに注文してみたんです。


20070220153540.jpg


何が魅力って、骨まですり身にしてあるところです。
一時、知人に頼んで鶏の頭を潰してもらっていたこともあるのですが、
その機械が壊れてしまったそうで、以来食事から”骨を摂取する”
事ができなくなっていました。

グルメのバズちゃんも「とり農園」さんのお肉だと喜んで食べる
そうなので、そうとう新鮮で美味しいんだと思います。
リンダも太ってしまったし、しばらくは美味しい鶏肉を食べて
量より質で満足してもらって、ダイエットに励んで頂こうかと思っています。


20070220153852.jpg


ササミミンチと丸鶏のミンチを合わせて49個。
ルルとリンダ専用の冷凍庫を頂いたので楽勝でした♪ホッ…。


20070220153935.jpg



14日から3泊4日で沖縄に行って来ました。
初めての沖縄。初めての国内線。初めての羽田空港です。
一緒に行く友人二人は岡山空港から飛ぶので、沖縄までの往復はひとり。
自宅を出て沖縄に着くまでの6時間は一人ってことです。
勿論、帰りも一人旅。
長いのぅ…。

宿泊したホテルは「万座ビーチホテル」。それも8階の眺めの良い部屋。
食事も美味しいし、海は綺麗だし…。
でも、一晩寝たら帰りたくなっちゃいました。
ドッグシックです。たった一日で…。
3泊4日は長いのぅ…。あー、辛かった、辛かった。

さぞかしリンダとルルも寂しがっているだろうと
様子を聞くために沖縄から電話を掛ければ

「2匹とも大人しくてお利口だから牛肉を買って食べさせたよ」
「アンタ。悪いけどオーストラリアじゃないよ、和牛よ!和牛!」
と、母が言う。

「ルルもリンダも一日3回も散歩に連れて行ってもらえて、
美味しいものは食べさせてもらえるし、お前が居ない方が幸せかもよ。」
「アンタ。この際、どこかに行ったらどう?」
と、父が言う。

ちょっと、それはこのアタシに嫁に行けとでも言っとるのかね?!

私が居ないと2匹は動き回らずに、ジーッとソファーに座っているらしい。
それは”お利口にしている”と言うんじゃなくて、”シュンとしている”と言うんだよ。
分らないねぇ…年寄りは。

とにかく私の留守中は自分達の言う事を気持ち良くきいてくれるのが
どうにも嬉しくてしょうがない…と言うのが伝わってくる。

2日目の晩に電話を掛けたら、サッサと電話を切られてしまった。
いーじゃん、私にルルとリンダの一日の様子を教えてくれたって!

駄目だ…もう旅行には出られない。


可愛い縫いぐるみを見つけたので2匹のお土産に買ってみました。
”ましゅまろまりん”って言うんだって。
とってもふわふわで気持ちが良いんです。
洗濯機で洗えるみたいなので、良いかなーと思って。
気に入ってくれると良いんだけど…。

2007_0218-1.jpg


2007_0218-2.jpg


2007_0218-3.jpg


2007_0218-4.jpg


とても気に入ってくれたようで良かったです。
リンダには私の管理の下で遊ばせましょう。


精神的、体力的に余裕がない時には2匹同時のお散歩は、
互いの愛と平和を保つ為に止めておいた方が無難です。
チビ助の引っ張り癖は7歳になった今も全く衰えませんので、
ボーッとしている時、フラフラしている時などは足をとられ、
リンダまで巻き込んで倒れてしまうので危険です。

そんなわけで、今日はルルの散歩は父親に頼んで、
私はリンダと二人でお山のテッペンまで登りました。

(さ、さ、春のお散歩コースを楽しもう、リンダ♪)

2007_0211000-1.jpg

いつものお散歩は、
「ルルッ!引っ張っちゃいけないって言ってるでしょっ!」
「ルルッ!あんたは外に出るとどうして言う事聞かないの?」
ルル、ルル、ルル……と何回ルルの名前を呼ぶか分らない。
リンダはどう思っているんだろう。
自分の名前が出てこないのは寂しいと思うんだろうか。

私の歩調に合わせるリンダは散歩中に注意されることなどないから
二人だけのお散歩は静かでのんびりと、そしてくつろぐ。

2007_0211000-2.jpg

向こうに見えるのは川奈ホテルのゴルフコースです。


2007_0211000-5.jpg

地球的には喜べないけど、今日も春の陽気で気持ちが緩むね。
海も青くて綺麗だし。
こういう日は先客が多くて、リードを離してボール遊び…とは
いかなかった。それがちょっと残念だったね、リンダ。


2007_0211000-3.jpg

ちょっと体型が丸くなってきたと思ったら、33.75㎏になっててビックリ!
どうする、もうすぐ34㎏になっちゃうよ。


2007_0211000-4.jpg

後から見ると巨大な茄子にしか見えない。
来週から食事を考えましょう。


2007_0211000-6.jpg

途中、立ち止まって覗きこむ。
(猫かな?)と思ったらハトでした。
リンダは猫が嫌いで困ります。


2007_02110031.jpg

ところで、小室山の春は”椿まつり”から始まります。
まだ蕾が多くて、見頃は20日過ぎですね。

この椿の名前は『窓の月』と言うそうです。

2007_02110034.jpg

これは『太陽錦』と言う名前。

2007_02110036.jpg

そして『紅傘』

2007_02110038.jpg

これは『スイートハート』だって。
誰が命名するのか、そう言われて見ればそんな感じの雰囲気です。

椿もいろんな種類がありますが、私は白の『侘助』(わびすけ)が一番好きです。

2007_02090027.jpg

これ。家の母親の大好物です。
なぜか家の母親はゼリーやババロアみたいなものが大好きで、
このプリンも
「丹羽先生にリクエストしてプリン教わってきて♪」と、
レッスンに通いだした頃からシツコク言われてきました。
(自分が嫌いなものなんて習いに行かないでしょ、普通。)
そう、私はプリンが苦手。何故か好きじゃない。

でも、あんまりシツコク言われるので、厚かましくも先生に
「一度先生のプリンを食べさせて下さい。」とお願いし、
その美味しさに納得したので、「是非お稽古させて下さい♪」
と言う運びになりました。
私が初めて美味しいと思えたプリンです。

こういうシンプルなもの程難しい。
先生に試食して頂いて褒めてもらえたけど、
やっぱり丹羽先生の作るプリンとは違う気がする。当たり前か。
熟練の腕と独特のエッセンス(魔法みたいなものね)が入るんだろうな。

母親には分らなかったみたいだけどね…。
アタシの舌はちゃんと区別できるんだ。

混合ワクチン行ってきました。
(あー、今日こそはワクチン行かなくちゃ…)と、重たい腰を上げました。
動物病院へ行くのが憂鬱なのは犬のみならず。
飼い主だって思いっきり憂鬱です。(私だけかもなぁ~)

何か体に異変を見つけた時などに連れて行く時には、
(悪性の腫瘍だったらどうしよう…)とか。
ワクチン接種の時には、
(接種後に異変が起きたらどうしよう…)とか。
(これって本当に必要なんだろうか?体に負担をかけないだろうか?)とか。
そんな葛藤も毎度毎度。

病院に入るだけで心臓が飛び出しそうなくらいバクバクするルルにとって
ワクチン接種後の”安静”と言うのは難しく、
いつもムーンフェイスになったりしないだろうか…なんて心配もする。

あれこれ考えると混合ワクチンするのは10歳で止めておこうかな…なんて思ったり。
動物病院へ行く朝には必ず下痢するんだ、ルル……
の飼い主は。(^◇^;)へへへ…。



普通、病院の診察台に乗ると犬の心拍数は上がって、
120から150くらいになるんだそうですが、
リンダは80だったそうですよ。
心拍数が上がって80なのか、それとも緊張も何もしないからなのか…?
「すぐに息が切れたりしないか、よく気をつけてあげて下さい。」って言われちゃった。
リンダも5月になると9歳だもんねー。
「大型犬は10年が一区切りですから…」なんて事もチョロッと言われたけど、
家のリンちゃんには、17歳まで頑張ってもらいたいと思ってるんだからね、先生。

2007_02090038.jpg

でも、一日一生のつもりで過ごさないとね。

その後も『おだてられた豚』は、ケーキレッスンとアルバイト、
そして”おさらいの日々”を送っております。
2月2日の個人レッスンでは、クラシックショコラをリクエストして
教えて頂きました。そう、あのバレンタインセットに入っていたケーキです。
とても美味しかったので、自分でも焼けたら良いなー♪と思って。
で。綺麗に出来上がりました!
コツを忘れないうちに早めのおさらいが大切です。

2007_02030007.jpg

この日に(2月2日)新しい相棒がやってきました。
コイツです。

2007_02030021.jpg

東芝のER-D7と言う機種です。ネット通販で28,348円でした。安ぅ~。
今までのデロンギのオーブンはお料理専用になって頂く事になります。

さっそく新しいオーブンが来たのでケーキを焼いてみました。

2007_02030016.jpg

生チョコレートケーキです。トップスに負けてませんよ。(自画自賛です)

2007_02030018.jpg

何と、アッと言う間に食べられてしまいました…母と親戚に。

2007_02030014.jpg

こちらは先生が用意して下さったお茶とケーキ♪
このフルーツケーキのお話はまたいつか…。

2007_02030012.jpg

お稽古に同行したルルは、良い匂いを嗅ぐのに大変忙しい。

2007_02040005.jpg

これは2月3日の”おさらい”で作ってみたババロアです。
これも母親と親戚が嬉しがって食べてしまいました。
近頃、両親も親戚もケーキ三昧で大喜びです。
ケーキの無い日ってないんですから。
喜んでくれる人が居るっていうのは嬉しいですね。
早くどのケーキも自信を持って焼けるようになりたいなー♪

2007_02030027.jpg

ケーキのお稽古に連れて行ってもらえた日はリンダもルルも
満足した様子で一日を終るようにみえます。
寝てる顔が笑ってるようだなー♪可愛いなー♪(親バカです)



最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。