上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リンダの下唇が「何か変だな…」と気が付いたのは
たぶん、月曜日あたりだったような…ちょっと曖昧な記憶。

一昨日の夜に「どうも変だ。」と気になって。

昨日の昼には「絶対変だ!」と確信するくらい一晩で
腫れあがってしまった。
バイトの時間が迫ってはいたものの、不安を抱えたまま明日を待つのは
耐えられなかったので、病院に向いました。

女の子ゆえ画像の方は公開できませんが、右の下唇のパッキンが
酷く腫れ、突起状のヒダが赤く膨れていて痛々しいのです。
扁平上皮癌で倒れたベルの事が頭を横切り、胸騒ぎで私の方が
死にそうな状態でした。

先生曰く、「今のところは何とも言いがたい」と言う事で、
とにかく炎症を止める注射と抗生物質の注射をし、飲み薬を
頂いて来ました。これで腫れが治まらなかったら組織を取って
検査に出すと言う事です。
今はヒーリングして祈るのみ。

5月1日がくればリンダも9歳になります。
どうしてこんなに1年が早いんだろう。
何度経験すれば私はもっと肝っ玉の座った飼い主になれるんだろう。
子供を産んで育てた経験がないからダメなのか。
何があってもリンダとルルが安心して頼れる君達のママに
なりたいと心底願っているんだよ。

スポンサーサイト

動物の写真は難しい。
”2匹同時のカメラ目線”なんて言うのは特に…。
普通に写真を撮ろうとするとだいたいこんな感じ。

2007_04170005.jpg

でも、私には2匹だけに効く「魔法の言葉」を持っている。
語尾は必ず上げて疑問形に言わないとダメなんです。
言ってみましょうか?それはね…
「ヨーグルト?」

2007_04170006.jpg

2匹とも可愛く首を傾げてカメラ目線…頂きショット!

「たまには贅沢でもしてくれば」と姉から金3万円を頂いたので、(いよっ、太っ腹!)
遠慮なく頂戴し、東京に出る予定もあったので、”ストリングス品川”に宿泊して来ました。
真面目に生きているとこういうご褒美が、ある日突然降って来るのよねぇ~…。

ホテルのフロントが見つけられずに同じところをグルグルまわってしまった。
それもそのはず、フロントが26階にあるんだもの。
エレベーターのドアが開くとすぐにホテルマンが出迎えてくれて
荷物をサッと取ってフロントまで案内してくれる。
フロントから客室のあるところに行くためにはカードキーを
使わないと入れないので、セキュリティー面でも安心です。
京都のブライトンホテル、成田の全日空ホテル、万座ビーチホテル
の中では全ての面において、ここはダントツにリッチです。

私の泊まった部屋は32階。

4-15-1.jpg

バスルームも

4-15-3.jpg

ベッドも

4-15-2.jpg

部屋の雰囲気は高級感で一杯です。

4-15-4.jpg

東京の夕暮れです。
雲の切れ間から差し込む光の柱は、何処で見ても
いつ見ても、神々しさに溢れ、見とれてしまいます。

4-15-6.jpg

高所恐怖症のくせに下を覗いてみました。
吸い込まれそう…。絶対に落ちないと分っていても
縮み上がるんですね。

4-15-5.jpg

田舎生まれの田舎育ちですから、東京の夜景なんて、
滅多に見る機会もないので、嬉しくて…。

「ほれ、東京タワーが向こうに見えるら?」
(伊東弁です)

4-15-7.jpg

一人でレストランに行くよりはルームサービスで気ままに
食べた方が良いや…と、蟹肉とレタスのチャーハンとアイスクリームの
盛り合わせを頼みました。どちらも絶品!!!!!
全日空の中華は本当に美味しいです。
ドアを開けたらテーブルごと運ばれてくるので、
笑いそうになりました。さすが…。

家族と暮らしていると、なかなか一人になる時間ってないんですよね。
イヌ科人間の私でも、たまには人からも犬からも解放されたい時って
あるんです。誰も私を知らないこういう場所で自分の為だけに
時間が流れるって本当に贅沢です。
でも1日だけで十分です。
明日も居たら確実に病気になると思います。

4-15-8.jpg

記念に東京の夜景の中に溶けてみました。



苦手な場所へ行ったり、苦手なタイプの人と会ったりするには
私の場合、相当なエネルギーを要します。
ここのところ、そんな日々の連続だった為、一昨日夕方から
生意気にも燃え尽き症候群のようになっていました。
吸血鬼のように吸われるんだか、体に穴が開いててそこから漏れるんだか...。
補給する間も無かったから重症です。
精気を抜き取られた状態です。
完全な無気力。

なので、今日は花壇に肥料を入れて耕し、お花を
植え替えたり花ガラ摘みをしました。
手袋を外し、素手で土をいじり、爪の中までドロだらけにしてみました。
土に触って、自然の中からエネルギーをもらえるからです。

自然や動物の癒す力って本当に凄いです。

だいたい、気持ちと時間の余裕がないと犬の手作りご飯なんて出来ないのです。<私の場合。
(ああ。そうそう、お財布の余裕もだったな…)

今日はあえて2匹のご飯を朝から作ってみた。
こういうのを逆発想っていうの?
そしたら気持ちにゆとりが湧いて来た。
頭が混乱している時ほど全然別の好きなことをするのって
その後の流れを作ってくれたりするんだな。

今朝のご飯

イワシを頂いたので、頭と内臓を取って圧力鍋にポイ。
キャベツと水菜と大根の葉、ブロッコリーの芽、アルファルファ
+サプリメント
2匹の大好きなマカロニを茹でて、一丁上がりっ!

2007_0407.jpg


ここのところ何だかんだと自分以外の事で忙しく
毎日バイトから帰ればバタンQ。
桜をゆっくり見に行きたいと思いつつ、何と伊豆高原の桜並木も
もうすでに葉桜だとか…。ガックリ…。

今日は華ちゃんとデートの日。
伊豆高原でお気に入りのイタリアンでランチをして、
その後お山に直行。

DSCF1529.jpg


気温は真冬なみでしたが、景色は春色。
今、一面にタンポポが咲いてます。
今日の海も綺麗でした。

DSCF1538.jpg


華ちゃんは良く動きます。若いって凄いな。
リンダは腰が痛むのか、動いていたのはほんの少しの間。
後はずっと、遠くに座って元気に遊ぶ華ちゃんを見ていました。

DSCF1533.jpg


走るリンダの表情です。とても嬉しそう♪
こういうショットは老犬になると貴重です。
良いカメラならもっと上手に撮れるだろうか…
私のデジカメではこれが精一杯です。

ルルッチは今日はお留守番でした。
いつか華ちゃんとご対面させてみたいものですが
ワンワン合唱になるんだろうなぁ~。




最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。