2007_05310002.jpg


家のルルッチは雷が大嫌い。
その怖がり方と言ったら大変で、もう可哀相でたまりません。
だんだん高齢になるし、あんなに心臓が飛び出そうなくらい
バクバクさせるのは老犬に絶対良くない…。
何か良い対処方法もしくは改善方法がないものかとずっと
アンテナを張っていたのですが、2ヶ月くらい前に
ちょっと使えそうなものを見つけました。

今どき珍しくもないけどフラワーエッセンスです。
正式名は「オーストラリアン・ブッシュ・フラワー・エッセンス」
と言います。
何でも他のフラワーエッセンスに比べるととてもパワフルで効果があるとか…
らしいんです。

4月に届いてから2週間使用してみたんですけど、
その後、今日の雷を含めて2度、雷の日がありましたが、
怖がり方が以前と全然違ってきているので本当に驚いているんですよね。
自然の持つ力って凄いんだぁ~~!感動。

これで雷への恐怖が全部消えてくれれば何よりですが、
とにかく少しずつでも怖いのが和らいでくれるだけでも有難い。
良いものに出会えたな…と思っています。
スポンサーサイト

2007_05290004.jpg

材料は昨日とほぼ同じ。今夜はチャーハンみたいにしてみました。
この子たちお米が好きなので…。

このまま黙ってテーブルに出したら、親父様はまた間違いなく食べるだろうと思いますね。




先日までは日中最高気温が30度だと言うので、早起きして山まで散歩。
夜中の1時2時まで起きている深夜族にとっちゃ、朝5時だ5時半だの起床は
大変辛いのだけど…。
午後からのアスファルトは辛そうで歩かせられないもんね。

2007_05280036.jpg

今日は仕事がないので午後から車で山まで登って
誰も居ない広場を独占。
ルルは他のメンバーが来るのを首を長くして待っている。
犬同士で遊びたいわけじゃない。飼い主さんから食べ物をもらい歩くのが
何よりも楽しいのだ。やだねぇ~…食べさせてもらってないみたいじゃん。
添加物一杯のジャーキーは食べてもらいたくないんだよぉ~。(涙)

昨日のご飯。
鶏のささみミンチと豆腐でハンバーグを作りました。
大根おろし、すり黒ゴマ、じゃがいも、水菜、キャベツ、トマト、レタス
+サプリメント

2007_05280040.jpg


2007_05160002.jpg

遠方に居る友達がハーブ豚を1㌔の塊で送ってくれました。
「りんちゃんとルルにも食べさせてね」と書かれてあったので、
今日は大ご馳走です。
ジャガイモ、カボチャ、アスパラガス、ピーマン、キャベツ、アルファルファ+サプリメント

ジャガイモは千切りにして水にさらして、炒めただけ。
キンピラみたいにシャキシャキ感を残してあります。

このお肉、牛のステーキ食べるよりも私は好き♪
凄く美味しいです!地元で買えないのが悲しい…。

我が家のシンボルツリーである、マロニエが今年はたくさんの花を咲かせました。
テッペンまでビッチリお花が咲いています。

2007_05120004.jpg

昨年は蕾を付ける頃に雨が続いて、庭木のほとんどが振わず、とても寂しい感じの春でしたが、
今年はどの花木も成績が良いですよ~~♪

このマロニエも昨年よりも一段と背が高くなって、枝の張り方も大きく、
この夏は本当に良い木陰を作ってくれそうです。
今年はマロニエの木の下を少し綺麗にしてお茶でも飲みたいな。

2007_05120007.jpg

本当に綺麗なんです。皆に見せたいです。

2007_05120009.jpg

今年は花のアルバムが作れそうです。

ずっとリンダの事に目を向けていたので、その間ルルの体をチェック
するのを怠っていたんですよね。
リンダを病院に連れて行って、「ばい菌によるもの」と言う事が分って大喜びした夜、
何気なくルルの内側の太モモを触ったらシコリがあるんです。
昨年の秋に気になった時に病院で診てもらった際に、
皮膚の内側に水が溜まっている…と言う事で、一度針を刺して水抜きをした場所です。
水抜きをしたその夜には同じ状態で水が溜まってしまったし、
先生も心配ないと言うのでそのままにしておいたんです。
時々大きさとかをチェックしてはいたのですが…

そしたら、そこが水ではなくコリコリとしたシコリに変化していて、
しかも中指の第一関節くらいに大きくなってるので、それはそれは大ショック!
脂肪細胞腫だったらどうしようと、その夜はまた不安と恐怖です。
ネットでいろいろと検索するやら、犬の病気に詳しい友達に電話をかけるやら…。
翌朝すぐにまた病院に走り、診てもらったところ、皮膚の内側に袋が出来ていて、
そこに皮脂や老廃物が溜まるっていると言われました。
今までは水だったのが、今度はそういう物が溜まるようになったので
硬くなってきたらしいです。
(リンダの”るい上皮膿胞”とはまた違うらしい)

「切除しますか?」と聞かれたのですが、切除してもまたなると言う
ことなので、もっと大きくなってしまった時に切除することにしました。

20070514212103.jpg

(画像見えにくいですが、凄い目でにらんでいるのです。私の事。)

これまた、何でもなくてホッとした話なんですけどね。
連日で病院に行くなんて
「また君か…」なんて思われそうで嫌だな…なんて思ったりもしたんだけど、
「悪性の腫瘍です」なんて言われるよりは「心配症の飼い主だ」
と笑われる方がずっとましなんです。

20070514212131.jpg

大阪にいる犬友達は今回、こんな風にアドバイスしてくれました。

「今回のシコリが大丈夫だったからって、次に見つけたものも大丈夫だと思ってはダメよ。
同じものだとは限らないからね。」
「シコリを見つけたらすぐに病院に行って診てもらうこと!」

20070514213715.jpg

リンダの体にも数箇所シコリがあるのですが、常に場所と大きさを把握しておくように
日記帳に絵入りで書いてあります。
これは忘れないし、病院に行った時なんかもすぐに先生に
「ここです」と教えられるので便利です。

20070514212207.jpg

何かの機会に病院に行った際には
「先生、触診して下さい。何か出来ていたりしませんか?」
とお願いするようにもしています。
こちらから言わずとも丁寧に触診して下さる先生なら良いですが、
忙しいとワクチン接種ならそれだけで終了されたりとか、
こちらからお願いしたところだけしか診ないで終る先生もいますからね。
触診ってとっても大事なんですって!
是非、やってもらって下さいね。

(やすしって誰だ、ルル?)

GW明けに病院に行き、リンダの下唇の腫れは菌が入ったのが原因と言う事が分り、
菌を殺すための注射と飲み薬を頂いて来ました。
その後順調に回復し、お陰様でもう完治と言っても良い状態になりました。
ちょっと良くなって喜んでいると、仕事から帰ってみれば口が血だらけ…
なんていう事を数回繰り返し、完全に良くなる時を待って日記に書こうと
思っていたので随分日にちが経ってしまいました。

心配して下さって来てくれた皆さん、ありがとうございます♪

2007_05120031.jpg


悪い病気じゃなくて良かったね~♪

昨年ビルダーを購入してリニューアルしたHPでしたが、
私ったら、おかしな事をしちゃって更新不可能な状態にしちゃったんです。アチャー…(泣)
もう数ヶ月前から…。

面白がって「どこでも配置モード」で作ったのも災いしてます。
もう良いか…と閉鎖も考えましたが、歴代の犬たちの事を残して
おきたい気持ちが勝って、今またボチボチと作り直しています。

今度は今よりもっとシンプルです。
これ以上シンプルになりようもないってくらい簡素なイメージ。
今度はしたくてするリニューアルじゃないんですが、今回を入れて何回目になるんだろう…。
開設3年にして5回目?

6月1日で丁度3年になるので、それまでに出来上がると良いな…。



リンダが今日誕生日を迎えました。9歳になりました。
あれ以来更新ができずにいたのは、唇の状態がイマイチで
スッキリとした気分で日記を書く事ができず…。
ちょっとずつ良くなっているような気もしているので
もう少し状態が改善されてから病院に連れて行きたいと
延ばしていたのですが、あまり先延ばしにしても…なので
G・Wが終ったら連れて行こうと思います。

患部を触られるのは嫌がりますが、リンダは元気です。

2007_04300002.jpg

これはL3号(ルナ)です。飼い主の体調不良でシャンプーを
半年以上1年未満していないと言うことで、26日に家に連れてきて
シャンプーしました。その後はお山に行ってたくさんの犬達と
走り回って遊び、1泊して行きました。

2007_04300003.jpg

3号はくったくの無いキャラです。シェパードにしては大人しいし、
他の犬に対しても仲良く遊べます。
あまりのくったくの無さにリンダも、そして”あのルルも”引いています。ふふふ…。
これで7歳って本当か…?信じられない。

昨年からずーっと工事中で通れなかった山へ登る道が出来上がりました。

2007_04300064.jpg

いつものお散歩コースはここ数日ウンザリするほどの
車と人の大渋滞です。排気ガスが凄くて歩いていられません。
こんな人込みの中を歩くのも、ツツジを観賞する気にもならず、
昨日は朝5時半前に家を出て、珍しく早朝散歩に出ました。

2007_04300058.jpg

6時前に山に到着した時にすでに観光客が来ていたのには
驚きますが、それでもリンダとルルとゆっくり歩きながら
ピンク色になったお散歩コースを楽しんで来ました。

2007_04300044.jpg

ルルがリンダに何か囁いたようで、

2007_04300045.jpg

リンダがそれに応えていました。

2007_04300038.jpg

観光客のおばさんから「こんな立派なシェパードは珍しい!」と
お褒めの言葉を頂きました。
(おばさん、見る目あるねー!だって250万だもん、この子。)
と心の中でつぶやいて、気分良く散歩終了。
ツツジのトンネルの中で8歳最後の記念写真。

リンちゃん、お誕生日おめでとう♪



最新記事