上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分で言うのも何ですが、昔から整頓好き、片付け上手、掃除好き
だったはずなのに、もうどうにも自分の部屋が片付かなくて、
(よくこんな部屋で寝られるね?!)とあきれるくらい酷いところでルルと居ます。
テーブル、机、ベンチボックス、ピアノの上に物がたくさん…
片付ける前に”そういう物たち”にエネルギーを
吸い取られてるみたいで片付ける意欲を失ってる感じです。
(通常この状態じゃないと気が休まらない↓)
http://bunbuntail.blog72.fc2.com/blog-entry-62.html
はぁ~~…もうスッキリ何にもない部屋にしたい。
これは思い切っていろいろと捨てなきゃダメだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ルルの洗濯物が乾いたから整理しないとね…と思ったら
向こうからハンバーガーをくわえて、わざわざ洗濯物の山に座りこむ。

「あんた、好きだねぇ~出来上がった洗濯物の上に座るの。」


2008_05280001.jpg


(うん。何でだか好き♪)


2008_05280002.jpg


ガブッ


2008_05280004.jpg


ハミハミ


2008_05280005.jpg

ハムハム


2008_05280006.jpg

(もう飽きた)

「もう飽きたのか?!」


2008_05280008.jpg

(ふぁ~~っ)


2008_05280009.jpg


(寝るっ)


2008_05280010.jpg


どこか他で寝て欲しい…

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日、このお花をリンダに頂いたんですが、どうやって育てたら良いんでしょう?
難しそうなお花です。
大事に育てないと…


2008_05280021.jpg





スポンサーサイト

昨年からリンダとルルの為に役に立つような勉強をしたくて
ボチボチとセミナーに出たりしていました。
そんな中、アラスカンマラミュート(♀)と暮らしているモルちゃんママさんと
出会い、今年14歳になるモルちゃんが2ヶ月ほど前から寝たきりに
なったと聞きました。

リンダの使ったものだったけど、もし嫌でなければ床ずれ防止にもなる
介護用シーツを使ってもらえたら…と思って送らせて頂いたら、
そのお礼に…とカレルチャペックの詰め合わせが昨日届きました。
かえって申し訳なかったです…。


2008_05260019.jpg

毎年購入してるカレルチャペックの紅茶。可愛い紅茶缶が欲しくて買うことも…♪

リンダはあまり使わないで逝っちゃったけど、モルちゃんにはその分
長生きして欲しいと言う思いで一杯です。
モルちゃんのママさんはとても勉強熱心な方で、モルちゃんの為に
ハーブアドバイザーの資格を取ったり、フラワーエッセンスの事についても詳しいし、

ホリスティックな方面でしっかりとモルちゃんの健康をサポートしていて、
(上には上が居るなー)と頭が下がります。
穏やかで優しい人柄で、モルちゃんて幸せだわぁ~~と思いました。

ホリスティックはとても興味がある分野ですが、何か勉強をしたいとなると、
まず東京まで出ないと…と言うのもね。
都会の人が羨ましい…と、こういう時思います。
近くに教えてくれる良い先生が居ると良いのですが。


2008_05260020.jpg

カレルチャペックのティーポットとカップ&ソーサーで頂くと、また格別美味しく感じる。

ああ、もっといろいろな事を勉強したい!
向学意欲は満々だけど、それにはやっぱり先立つものが問題だし。

まずはモルちゃんママさんから頂いた紅茶とお菓子でいっぷくして
後の事は今夜夢の中で考えようっと。

昨日はリンダの49日。
以前リンダが居たブリーダーでお手伝いさんをしていたMさんが
葬儀に続いて49日にもわざわざ遠くから足を運んで来てくれて…。
友達からもメールや電話をもらったり…。
家族以外の人が49日を覚えていて下さるなんて、
何てありがたいんだろうと思います。
本当にありがとうございます。

具合が悪くなってからは寝泊りを1階の和室に移し、
最後はリビングで過ごしていたells民族。
骨壷はリンダが寝ていた場所に49日間置いて、
私もルルもリンダの傍で寝ていたけれど、
今夜から2階の部屋に帰ってきました。

私達はここの部屋が一番落ち着くよね、リンダ。
ちょっとの間に倉庫みたいになった部屋は、明日から徐々に片付けて
リンダがいつでも来て寝られるようにベッドも用意しておこうね。


数日前、NYに居る姉から
「リンダの写真を送ったから。楽しみにしていて。」とメール。

今日エアーメールで届いた。
開けてみてビックリ。
実物大に近いくらいの大伸ばしされたものだった。
見た途端に涙が止まらなかった。
両親が居たりして、人前で泣くなんて格好が悪くて
嫌だったけど、止まらなかった。
リンダが帰ってきて、”そこに居る”ようで。

2008_05220002.jpg

姉が撮ってくれた大好きなショットばかり。

「額に入れてリビングに置いた方が良いよ。
皆が集まる場所にリンダも居た方が良いし。」…と母。
私の部屋で独り占めされるのが嫌で先手を打つ。

(分ってますよ、お母さん)

どこかで素敵な額を探そうね。
リンちゃん、お帰り。



ひとりじゃ行く気持ちになれなかったお山。
リンダのお友達が一緒に登ってくれました。
後姿で分るかな…

2008_05210082.jpg

吹雪ちゃん(先頭)とダンさん(後)です。

スーパー晴れ女、晴れ男とでも呼んで下さい。
誰もが台風で”こりゃ残念”と思ったはずのあの天気が
皆が到着する頃には綺麗に雨が上がってお天気快復だもん♪
今後、自称”晴れ女組み”はオフ会でのお天気のことを
心配する必要ないね…って感じですね。

楽しかった2日間の様子はアルバムにしたいと思って居ます。

「お宅じゃぁ、いつも綺麗にしてますねぇ~。」とか
「家の中で飼ってるでしょ?綺麗になってるもんねぇ。」とか
「月に何回くらいシャンプーしてます?」とか
「綺麗な毛並みねぇ。」などなど…
散歩しているとよく褒められる。

いやぁ~、もうかれこれ5ヶ月ほどお風呂に入ってませんけど…
なんて事は言えないよねぇ…ルル。
そんな事言ったら撫でてる手を速攻引っ込めて
(汚ったね~触っちったよ!)
なんて心の中でつぶやかれるからさ。

臭くもないし、脂っこくもないし、まだまだイケテルけど
今日はシャンプーしようか…お互い元気になってきた事だし。

(シャンプーって大嫌いだったんだ!)って事を思い出したようだね、その顔は…。

2008_05170005.jpg

さぁ、タオルの結び目を横にしてライダー風。




2008_05170007.jpg

定番の肉体労働者風。




2008_05170009.jpg

ねじって巻いて香田晋風。



『私たちはこの世では大きいことはできません。
小さなことを大きな愛でするだけです』(マザー・テレサ)

2008_05170016.jpg

一番似合うマザー・テレサ風。


リンダもルルもそこに居るだけで大きな幸せを私にもたらしたんだ。
私にとったらマザー・テレサかも。




2008_05170014.jpg

君たちは”愛”ですよ、”愛”。




初めてのリンダの月命日。
昨日までの梅雨みたいなお天気が今日は気持ちの良い5月晴れ。

今日は兄たち家族がリンダに百合の花束とチーズを買って
来てくれてお供えしてくれました。
リンダの周りにはいまだにお花が絶えません。
私が死んでもこんな風にはならないよ、リンダ。
リンダは私の誇りだよ。



小室山のつつじが最高に綺麗だって、地元の新聞にも書いてあったし
行ってきた人たちが口々にそう言う。
今年はそれを見に行こうと言う気持ちには到底ならない。
そう思っただけで胸が重たくなる。

去年つつじのトンネルで撮ったリンダの写真。(2007/4/30撮影)

2007_04300038.jpg


昨年のいつ頃からか忘れたけど、(私が)気分的にお山への
お散歩コースにはあまり行きたくなくなって。
だんだん遠のいたお山だったけど、
やっぱり思い出がたくさん詰まっている場所だから…。

今のところは、ルルと二人だけで行く気持ちにはなれない。
でも、今度ラジャさんとサスさんが来たら登ってみようと思ってるんだ。
皆で行ったら、きっとリンダも喜ぶんだろうな。


毎年新しい手帳を買うと、まず初めにやるのがリンダとルルの誕生日、
そして家の子記念日、そして亡くなった子たちの命日を書き込む。
今年も一番初めに色鉛筆で可愛く『Birthdayリンダ10歳』と書き込んだ。

まさかね…。
まさかリンダが今年の誕生日を迎えることが出来ないだなんて、
本当に夢にも思わなかった。
10歳なんて楽勝だと思ってた。

DSCF2842.jpg


リンダが具合が悪くなってから作るようになった豆乳プリンを久し振りに作ってみた。
母親がヨーグルトと和牛肉を買ってきてくれた。

生きているうちにもっと食べたかったよねぇ、リンダ。
生きているうちじゃなきゃ、こんなの意味ないよねぇ。

『5月1日 今日でリンダは10歳になりました。』





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。