上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐ今年が終ります。
私も年明け早々からいろいろな事がありました。
病気との闘い、恐怖との闘い、自分の内面との闘い、
大部分が、目には見えないものとの闘いでした。

そしてリンダは立派に闘い抜き、美しいままにその寿命を全うしました。
記録を残したいと思いながらも、書こうとすると感情が過去に戻ってしまい、
全てが止まってしまうので、しばらくは中断です。
今はまだ前だけを見て進んで行くしかないみたいです。

「今年は悪い一年だった…リンダは死んでしまうし…。」
と母は言うのですが、私は悪い一年だったとは思っていません。

とても言葉では良い表せないほどの深い悲しみと寂しさですが、
”リンダが死んだから悪い年だ”と言ったら、リンダが可哀相ですからね。

リンダの事で、思いもかけず多くの人たちからたくさんの優しさを頂きました。
人の優しさに、こんなに涙を流した年はなかったです。
本当に本当に感謝しています。ありがとうございました。





_DSC3224.jpg


私たちはいつも一緒だった
でも、それは、これからも全然変わらないってこと
私たちはいつも同じ未来を見つめていた
それだって、これからも全然変わらないってこと
それがようやく分ったよ
ありがとうね、ありがとうね、本当にありがとうね。

スポンサーサイト

本日発売の「愛犬チャンプ」2月号にリンダが載りました。
ワンコの笑顔がテーマのコンテストに応募したら何と…!

こういうコンテストはだいたい小型犬が選ばれるんだろうと思いましたが、
大型犬だってね、強面のイメージが強いジャーマンシェパードだってね、
メッチャ”愛くるしい笑顔”をするんですよぉ~だ!
って言うのを見て欲しかったんです。

今日、宅急便で出版社さんから本が届いて、
クリスマスのサプライズに家族でウルウル…。

リンダが私達にクリスマスプレゼントを届けてくれたとしか思えません。

家のリンちゃんの愛くるしい笑顔、是非見てあげて下さい。


linda.jpg


皆さんはもう来年の手帳は購入されたでしょうか?

私はようやく先日購入しました。

この2年間、ほぼ日手帳を気に入って使っていて、
当然来年も…再来年も…と思っていたのですが、
発売されたカバーの色がどれもこれも気に入らず、
どうしよう、こうしよう…とずーっと悩んでいたんです。
気に入らないものを1年間使うなんて、何だかねぇ…。

あたしって、こういうツマラナイ事で悩むの好きなんです。
もっと他に悩む事あるでしょうが…と父親には言われそうですが。

で、いろいろと探してみて今年はこの手帳に決めました。


2008_12110013.jpg


”佐々木かをり”って人が出している手帳です。
(ついでに本も購入してみました。)

ほぼ日手帳が日記にも使え、仕事にも使える万能タイプだとすると
こちらの手帳は行動計画表で、徹底した時間管理をするもの。
全然タイプが違うんです。
ビジネスウーマンじゃない人が使うようなものではないのかも
しれないのですが、私は時間の使い方がとってもとっても下手くそなので、
少しでも克服できると良いなぁ~…なんて思って購入してみました。

しかし反面、24時間”時間割”に追いかけられる毎日ってどうよ?
…と言う思いもあり。
もしかしたら、使い切れないで終るかもしれません。

ところで。
子供の頃から3日坊主だった日記を書くという事を
(ところどころ抜けているところもありますが)
2年間も続けることができたのは、ほぼ日手帳のお陰だと思って居ます。


2008_12110016.jpg


後で読み返しても楽しい絵日記や、ブログには書かない
リンダとルルとの毎日を綴り、この2冊は凄く貴重な宝物です。


2008_12110018.jpg

(今年のは読み返すのが辛いんですけどね)

ルルの育児日誌や自分の日記は別に探そうと思っています。
自分の日記は小さくて薄いものが良いなぁ~。

皆さんは日記や手帳はどう言うものを使っているのでしょうか?
ブログ以外にもワンコの育児日誌を付けている方はいますか?
今度お勧めなどありましたら、教えて下さいね。

風もないポカポカ陽気だったので、ルルを車に乗せて
久し振りのお山に出掛けました。

お散歩している時によく会う、赤ちゃんを連れた若いお母さんと
今日はお山でバッタリ。
シェパードが大好きなんですって☆
リンダを連れて歩いている時には”可愛い♪”とか”大人しいね♪”
って、よく頭を撫でてもらったんです。
今はルルを見ると、よく声をかけてくれるんですけど…。

その彼女が何を思ったか唐突に、

「子供…。産まないんですか?」

って聞くので、すっごくビックリしたんです。
一瞬たじろいだんですけど、私って正直だから、

「あ…。私、独身だから…。」

って答えたんですよ。
別に隠すことでも恥ずかしいことでもないし。

そしたら彼女、笑ってた顔がこわばって

「あ…。ルルの事です。」…だって。

私もビックリだったけど、この人も相当ビックリだったようね。

ダメじゃん、主語を入れなきゃぁ~っ!
ルルは子供産まないんですか?」でしょ~っ☆

でね、でね♪
「ルルの子供が欲しい」「ルルの子供を飼いたい」って
言われてしまいましたぁ~。ホッホッホッ♪

実はルーさんには以外に隠れファンがいて、
昨年14歳くらいのワンちゃんを見送った、近所のおばさんは、
私とルルを見ると、
「お姉さん(私のこと)、大きいワンちゃんをもう飼わないの?
(リンダが亡くなったのを知っているから)
もしお宅でまた犬を飼ったらさ、ルルちゃんを私にちょうだいよ。」
と言います。
「おばさん、本気で言ってるの?」と聞いたら、「本気よぉ~!」と言う。

(親バカ女の私は、もうニンマリ顔だ♪)

私が言うのも何だけど、ルルは本当に良い子になったもん!
家族以外の人にこう言ってもらえる事が何よりの証拠よ。

でもさ、でもさ、ルル。
タイムスリップして、この人達に7年前のルルを見せてあげたいね。
それでも同じことを言ってくれるかな?

ね。どう思う?

知り合いのおじさんに、「イワシがたくさん入ったら宜しくね~♪」
とずっと前に頼んでおいたんです。

新鮮なイワシを天日で干したもの…←これ、ルルの大好物なんです。

今朝はたくさん獲れたって連絡が入って、すぐに届けてくれました。

マイワシと背黒イワシです。
一番大きいボールにも入りきらないくらいの量。ふわぁ~~っ!!!


2008_12110003.jpg


新鮮なうちに、天日干しにするイワシは熱湯で10分くらい煮ます。
頭も内臓も取らないでそのまま…だから楽チン☆


2008_12110023.jpg


今日は暖かいし、風も強いし、天日干しには最高です。
週末はまた天気が悪いらしいから、明日中に出来上がると良いなぁ~。


2008_12110004.jpg


網の場所が足りなくて、天日干し用にできなかったイワシは、
頭と内臓をとってツミレに変身です。
その時にできたスープも捨てずに冷凍庫へ…。


2008_12110006.jpg


自分の食べるものだって、ちゃんと分るのねぇ。
(ちょうだい!)って、テーブルに手を乗せちゃってさ。


2008_12110010.jpg


無視してたら、こういう生意気な顔をするんですの。
んまーっ!私のこと睨んじゃったりしてさっ。


2008_12110011.jpg


そしてこれが吠える寸前の顔なんざんすのよぉ~っ、奥様ぁ。





可愛がってくれる兄貴が来たので吠えるのやめたらしいですよ。
(その隙をついて、そそくさと冷凍庫へ…。ウシシ…☆)

熱があるわけではないので、今日は絵を描いて遊んでました。
母に買ってもらった水彩絵の具を使うには、まだ勇気がなく…。
お手軽な色鉛筆を使ってみました。

水彩画を描く時には下書きなしのペン一発勝負で…と思っているので、
この絵もルルを見ながら下書きなし消しゴムなしの一発勝負です。
(動かないでよ~~)と祈りながら…。


lulu.jpg


上からの3本の白線はリンダとエルザとステファニーです。

明日はまた母親の病院付き添いなので、
「今日中に何とか風邪をやっつけるぞ!」
と、朝から張り切って♪暖かい部屋で一日過ごす。

大きな顔してグウタラ(?)過ごすなんてこと、
正直、風邪でも引かなきゃできないこってす。


08-12-09_11-39.jpg


そして、呼ばれもしないのにこのお方も朝から張り切って
私の布団の上にゴロゴロと来る。


08-12-09_11-40.jpg


ちょっと、あっちで寝なさいよ。


08-12-09_11-40~00


聞こえないふりが上手だ。

珍しく風邪を引いたようです。
12月2、3、4日と連日出ずっぱりで疲れたのと、
たぶん3日、4日の母親の病院の付き添いで、病院の中で風邪菌を
もらってきてしまったようです。


2008_12070001.jpg


病院に出掛ける時はマスクをしていくべきですね。
皆さんもお気をつけ下さい。

5日から咳と頭痛が始まり、昨日の夜から鼻水とクシャミです。
今日は日曜日なのに仕事が休みになったので、一日暖かい部屋で
何もしないで体を休めて居ます。


2008_12070003.jpg


私が具合の悪い時に限って母親が居ないんですよね。
お友達と1泊旅行に行ってしまいましたよ。
それでも出掛ける前にルルのお散歩をしていってくれたので
とても助かりましたけど。

ひとりで暮らしていたら、具合が悪いなんて言ってられないなー。


ところで、
さっきからでっかいお尻を向けて、我がモノ顔でくつろいでますけど、
ちょっとアンタ!
どこに寝てんのよ?!


2008_12070004.jpg

(あら、アタシのこと?)


母親と散歩から帰るなり、人の寝てる布団にドカッと!
雷の時以外に私の布団に上がってくることはないんですけどね。
本当に珍しい。

私が具合が悪いと寝食お散歩もしないで付き添ってくれたリンダを思い出します。
寝ていると、時々心配して(私が)息をしているかどうかチェックしに来てくれて。
生きているのが分ると、自分の場所に戻って、ずっと私の方を見ているんです。
その繰り返しの行動。
本当に看護婦さんみたいだったな、リンちゃん。
http://bunbuntail.blog72.fc2.com/blog-entry-69.html


ルルは私の事よりも寝食お散歩の方が心配だよねぇ。
それとも今日の行動は”添い寝”のつもり?

だとしたら、感動するけどね。


2008_12070009.jpg


まず…それはなさそうだな。(キッパリ)

リンダが居なくなってから、食べることにムラが出てきたルル。
競争心が無くなったのと、人間達が甘やかして”あれやこれや”と
いろんなモノをあげたせいだ。

同じものでも嬉しがって食べる時と、”フン”と顔を背ける時と…。
こういうタイプ、本当に苦手。
歴代の犬でこういう子はひとりも居なかったんだよねぇ。
どうにかならないかしら…本当に。

今朝なんて、生鮭と野菜とご飯でチャーハンにしてみたら、
一口も食べやしない…。

「食べたくないなら食べなくても良いよ。
一食抜いたって大丈夫だから。なんなら一日断食でもやってみる?」

なんてルルに言ってみた。

強きな発言したくせに、夕飯食べなかったらどうしよう
…なんてちょっと心配
…したけど、夕飯はガツガツ食べて、お代わりも要求して来ましたよ。

(お代わり欲しいな…)

2008_12050001.jpg


ピレ飼いの犬友は、年を取ったら一日1食で良いって言っていた。
年を取ったら一日に与える量を回数分けて…っていうのは昔の常識なのかしら?!
シェパード(大型犬)しか知らないから、本当に困る。
どなたか良いアイデアがありましたら、教えて下さい。


2008_12050004.jpg

ご飯粒を鼻に付けるなんて、ルル初めてです。
リンダはよくやってたけど…。
http://bunbuntail.blog72.fc2.com/blog-entry-57.html
(リンちゃん、かわえぇ~~♪)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。