上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこから書こうか…。
ここのところ毎日疲れ果てて、中毒のように抜けられなかったネット巡りさえも
夜になるとバッテリーが切れたように布団に倒れこむ感じの日々でした。

ちょうど昨年も今頃はリンダが倒れた時期で、精神的に辛かったのですが、
今年は何と母親に癌が見つかり、もう毎日がバタバタ状態でした。
昨年の秋に癌の恐れがあるかも…とホームドクターから、
とある大きな病院を紹介されたのですが、もう最悪。
そこの病院でさんざんな思いをさせられ、
こんな病院に…こんな先生に…絶対母親を預けられない!
という不安が行く度に大きくなり、ホームドクターに2度目のお願いでようやく
県立癌センターに紹介をして頂きました。

癌かも…と言うだけでかなりの精神的ショックと不安が本人と家族に生じます。
でも、ここの病院のお陰で、病気以外の精神的ストレスから
私も母も完全に解放されました。
病院の建物も素晴らしいですが、中で働いている先生、スタッフの方々
どの方達も本当に素晴らしい…と思いました。
心から安心できる状態で昨日母は手術を受けることができ、そして無事に終了しました。
そして驚くことに明日退院なんです。

退院してから、これからがまたいろいろと大変なんですが、でもとにかくとにかく
ホーーッとして、今日は母の病室の椅子で熟睡をしてしまいました。

ルルもここのところ、一人でお留守番が続き、可哀相でした。
家族の誰かが具合が悪くなるって本当に大変です。
バランスが全部崩れるんですものね。
健康で居る時は健康の素晴らしさがみえないですけど、
本当にこんなに有り難いことは他にはないんですよね。
自分が健康であることに感謝し、家族が健康で居てくれることに感謝しなければ…ね。
そう思うと、家族に対して不平不満は出てこないですね。

スポンサーサイト

6種混合してきました。そして爪きりも。
ルルは病院に行くと、待合室の中でずーっと鳴き通しです。
ルンルンと嬉しそうに愛想を振りまいていたのは
引き取ってきた時に健康診断で初めて連れて行った時だけ。
それ以降はブルブル震えるだけでなく、文句を言いまくるように喋り、
そして泣き叫ぶ…。

動物病院に行っても、今までこんな子に出逢ったことないですよ。
何かね…ここまでやってくれると笑えるの。
デッカイ体してて…。


2009_02090007.jpg

尻尾はガッチリとしまい込み。


2009_02090008.jpg

耳を後ろに引いて、目は斜め後に釣りあがり、
怖いのを落ち着かせる為にアクビを何度もします。
”超怖ぇ~~っ!!!”って体全体で私に訴えるけど…
どうか、我慢をして下さい、ルルちゃん。


2009_02090005.jpg

ellsの太い脚にサンドイッチされるとちょっと安心する?


2009_02090006.jpg

サンドされてるルルの体はこんな風に椅子の中に入っているんです。
どうです、この顔を見てやって下さいな。
体を全部椅子の下に隠したい気持ちなんですが、なにぶん図体が大きいのでね…(汗)
それに太っちゃったから、もうギューギューよ。


2009_02090014.jpg

爪きりも注射も全部終わった後に、トリマーさんがご褒美をくれるって言ったら、この顔。
前の病院じゃ、先生がご褒美くれたって絶対に食べなかったのに、凄い進歩♪
…ただ食い意地が張ってきたってことかもしれないけど…。

トリマーさん、ルルの写真を撮ってくれたので、どうするのかと思ったら、


2009_02090013.jpg

予防接種の証明書に付けるんだって☆
こんなの初めて♪可愛いぃ~♪


2009_02090010.jpg

帰宅してからは、もうクッタクタ…。
ワクチンしたから、今日は静かにしていようね。
ルル、お疲れ様。


…と言っても、推定年齢です。
我が家に来たのがだいたい1歳半くらいと言うことだったから、
8月6日(家に来た日)から半年引いて、2月6日を誕生日にしたんです。
どちらかと言えば、”家の子記念日”の方が大事な記念日なので、
”この日の特別”は何もなし…。

ああ、でもビワの葉の温灸をしてあげました。
シルバーさんだからね。

リンダの分まで長生きするんだよ、ルル…。



最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。