上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

砂袋の作り方

使用する生地は”ロード”と言う生地です。
ビロードではありません。ブロードです。
とても目の詰まっている綿の布です。

緑色の部分を中表にしてミシンでも手縫いでも良いので、
とにかく2度縫いをします。
(絵には書いてありませんが、口の部分も砂を入れる部分だけ少し
残しておいて、縫っておくと後が楽です)

snap_bunbuntail_200955121153.jpg

その後、布の表地を返してから、青い部分を縫います。
そのまま縫ってしまうと裏地が表に返りませんので注意です。
生地は2枚重なっています。
ピンク色の部分はだいたい4~5センチくらい残しておきます。
ここを空けておかないと後から砂が入りません。


snap_bunbuntail_20095512243.jpg


そのままダーッと一直線で縫うよりも、布地をつまんで縫った方が
何となく頑丈そうな気がしたので…。
断面図、意味が分るでしょうか…?

snap_bunbuntail_20095512363.jpg


砂袋の厚みは2~3センチだそうです。




砂を入れ終わったら、最後の部分を縫い閉じます。
砂袋を幾つか作って、それを並べて寝る場合、ひとつひとつの砂袋の厚みが違うと
寝にくいので、コップとかで”何杯”と測りながらやると良いと思います。
(ちなみに私は目分量でやってしまいましたが…)

中央に縫い目を入れるのは、砂が偏らない為ですが、両端を縫い残してあるので、
袋を閉じた後からでも砂を均等にさせる事ができますよ!
我ながらグッドアイデアでした♪




お日さまに干しておくと気持が良いですぅ~♪

スポンサーサイト

砂療法って聞いた事ありますか?
砂の中に体を埋めて数時間。すると、体の中から毒素が出てくる…というやつです。
一人で海岸に出掛けて、砂の中に顔だけだして埋まると言うのは、ちょっとぉ…。
と言う人は、砂袋を作って代用できるんだよ…と教えてもらいました。
そう、自然療法大好きな従姉妹に…。

先日白浜海岸まで行ったのは、この砂袋を作るための砂を頂きに出掛けたのでした。
使用する砂は何でも良いみたいなんですけど、粒子の細かいものが良いらしいです。

いざ作ろうと思ったら、頂いてきた砂をビニール袋に入れっ放しだったので
すっかり湿っていました。
外は天気が悪いので室内干しをしているところです。↓


snap_bunbuntail_200955172012.jpg


おっ!ルル、思い出したか!


2009_05290002.jpg

そうだよ、あの時の砂浜の砂だよ♪
これでルルちゃんに良いものを作ってあげるからね。


2009_05290005.jpg

今年癌の手術をした母は勿論、父も私も調子の悪い時には使えるし…
だけど、面倒臭がりやの私を動かしたのは、言うまでもなく、
誰よりも一番にルルの為に作ってあげたいと思ったからです。
アッタリ前のクラッカーよぉ!
(↑…ってどこから生まれた言葉ですかね?)


2009_05290007.jpg

ジャジャーン!!! 
お裁縫と聞いただけで落ち込むくらい嫌いな私が砂袋作っちゃいましたぁ~!!!

昔々、外で飼われていたワンちゃんが、自分のハウスの近くに穴を掘って
土の中に気持良さそうに寝ているのを見た事があるんです。
たぶん夏だったと思うんです。あの時は犬の悪戯だとしか思わなかったけれど
でも、あれは自分のほてった体の熱を土の上で冷ましていたんですよね。
土や砂の上で寝る事で体の毒素を出す…と言うことを、この子たちは
ちゃんと知っているんでしょうね。

家の庭では、スズメが砂風呂に入っていくし…。
動物って凄いですよ。


2009_05290008.jpg

もうすぐ暑い夏がやってくるでしょ。
ルルはクールボードの感触が好きじゃないらしくて、なかなか乗ってくれないんです。
だったら、この砂袋がグーじゃない!?
おまけに体の毒素も出してもらってどんどん健康になってもらうのです♪

真夏以外は温めてあげるのが良いですよ。
人間が使用する場合も”目と頭に使う以外は温めて使う”と書いてありましたから。

普通にミシンが使える人はチョチョイノチョイで出来るし、
一度作れば半永久的に使えるし、
お金も掛からないし、
体の毒素は出してくれるし、おまけに気持が良いし♪
一石何鳥?って感じですね。

私はこれと同じサイズを後2つ作って、お腹に乗せる小さいものと、
目の上に乗せるものを作る予定です。

ルル専用のものは、ガーゼでカバーを作って、汚れたらカバーを
外して洗えるようにしようと思っています。


2009_05290012.jpg

ねー、気持良さそうでしょう?

皆さんのワンちゃんにも作ってあげてみて下さいね。
明日か明後日には作り方をアップしたいと思っています。
お楽しみに(?)


伊豆に住んでて海が初体験って…おいおい…。
だって、川奈の海って、犬と散歩できるような海岸じゃないんですもん。
子供の頃から石がゴロゴロの海岸で、普通でも歩きにくいっていうのに
暑い日なんて足の裏がヤケドしちゃうかと思うくらいよ。石焼き状態。
数年前にちっちゃい砂浜を作ったんだけど、私のオデコくらいしかないから
犬と散歩…って感じの浜じゃないわけ。
…と、まぁ、そういう理由です。

リンダはオフ会で西伊豆に行った時に海と砂浜を体験して、
そりゃーもう、はしゃいじゃって楽しそうだった♪
今日は従姉妹と一緒だから思い切ってルルを連れて行こうと
思ったんですよね。

ルルは車が怖くて怖くて…を少しずつ克服して来たのですが、
トンネルがダメ、夜の運転がダメ、おまけに片道40分を越える
ドライブは耐えられない子だったし。
でも、今日は試してみようと思ったんです。

そしたら…大丈夫だったのぉ~!!!
下田まで行けちゃいました♪

99-05-22_11-43~01

ルルぅ~、これが海だよぉ~っ!


99-05-22_11-43.jpg

白浜海岸に立つルルです♪


99-05-22_11-44.jpg

リンダの時と同じように、砂浜をはしゃぎまわっていました。
大興奮して呼び戻しができないと怖いので、すぐにリードに繋ぎましたけど…。
初めての砂浜の感触はどんな感じだったんだろうな…。
海風を切って走る姿は本当に気持良さそうだったね。

海に入れてみようか…って言うんで、従姉妹にリードを預けたら


99-05-22_11-47.jpg

ちょっとビックリしたみたいで…見よ、この哀れな従姉妹の姿。ガハハ…


99-05-22_13-01.jpg

下田まで来たなら一度行って見たいドッグカフェがあったんです。
”びわの木”さんて言うお店。
お店の中は可愛いワンコグッズで一杯でしたよ。


99-05-22_13-03~00

お昼を食べられたら…と寄ったのですが、ここは飲み物オンリーでした。


99-05-22_13-11.jpg

お庭に入るには別料金が掛かります。
小型犬、中型犬、大型犬で金額が違います。
ちょっとの休憩時間だし、もったいないからルルには
我慢してもらいました。
その代わり、何かオモチャを買ってあげるから…


99-05-22_15-22.jpg

で、これを購入。
このオモチャが一番柔らかく噛んでも音が出る…と言うのでね。
勿論、小型犬用。それも”超ぉ~小型犬用”って感じのオモチャ。


99-05-22_15-25~01

「やったるでぇ!!!」と言うような、意気込みを見せるルルの顔。
だけどさ、気合いを入れて挑む相手じゃないよ、こんなの。
あんた、チワワに笑われるよ。


99-05-22_15-25~00

でも、いざ口に入れる時は優しく噛み噛み…。

だから当然、


99-05-22_15-23.jpg

上手に鳴らせられず、すぐに不思議がる。
(おかしい…どうして上手く鳴らないの???)


99-05-22_15-26.jpg

オモチャと鼻を付きあわせてみる。
鼻プッシュもしてみる。

そして諦めて立ち去ったルルでした。



2004年に購入したノートパソコン。
4月あたりからちょっと怪しい状態を繰り返していまして…。
パソコンの買い替えって平均5年って本当なのね。
2004年から5年後の為に500円のパソコン貯金を始めたけど、
缶を開けて見たら3万円ちょっとしか貯まってなかった…(ガッカリ)
でも、パソコンの無い生活はとても考えられないし、買うしかないもんね。

グータラな私はリンダとルルの画像をCDに移してなくて、
2004年からの画像をひたすらCDに移す作業を、毎日地道にやっています。
移したはずのファイルが漏れていたりして、またやり直したり…。
ファイルをひとつひとつ確認しながらの作業だから進まない進まない。
もう嫌気がさしてくるんですが、パソコンが動いてくれるうちに
これ全部やってしまわないとね。私の財産だし。
消失しちゃったら絶対に立ち上がれない。

今はハードディスクを買ってそれに入れてしまう人が多いのかな。
いちいちCDに移していたら大変な枚数だもの。700MBじゃ、いくらも入らない。

そんなこんなの毎日を送っております。

そうそう、ちょっとお聞きしたいんですけど、
皆さんのパソコンはノートですか?それともデスクトップ?
画像はCDに保存していますか?ハードディスクですか?
電源は一日付けっぱなしですか?いちいち消しますか?

いえね、パソコンに詳しい知人が
「パソコンはいちいち消さない。一日中付けっぱなしにしておかないから
早く寿命が来るんだ。」
って言うんですよね。私にしてみたら逆だろ??って思うんですけど。

良かったら、教えて下さいね。
ちなみに何年くらい使用したとかも…。


今月9日にしてきた血液検査の結果を聞きに行って来ました。
「これ言うと、心配させちゃうかな…」なんて先生が言う。
そんな事を聞けば、もう心臓はバクバクです。

腎臓の数値がちょっとだけ高いらしい。
正常値が「1から1.5」のところ、ルルは「1.8」。
ほんのわずかであるし、尿の方の値は正常値だったから、
一ヶ月後にもう一度腎臓だけの血液検査と尿を取って検査をする事になった。

それによっては療法食です…なんて言われちゃったぁ~…。

今からこんな事ではマズイ!絶対にマズイ!
ルルには20歳を目指してもらいたいのだ。

塩分のあるもの…心当たりあり。
心を鬼にしなければ。

家族一同で反省。

今日は横浜の”みなとみらい動物病院”で松江先生の講座の
アシスタントに行って来ました。アシスタントに入るのは数ヶ月振り…。
横浜在住のセラピスト仲間と待ち合わせして、もう一度行きたかった
モトヤ-Pancake Ristorante-でランチをしました。

11時30分頃には入店したのですが、あれよあれよと言う間に
店内もテラス席もいーっぱい!


2009_05120027.jpg


ボリュームあるし、美味しいし、コーヒーはお代わりできるし…♪
そしてワンちゃんもテラス席オーケーなので最高です。
初めて来た時には真冬(しかも夕方)に来たのですが、
テラス席には大きな大きなパラソルヒーターがあり、超寒がりの私が
全然寒さを感じなかったのです。これは快適…♪
良いなぁ~、こういうお店。

パンケーキはどれにしようか迷うくらい種類がありますよ!


2009_05120025.jpg


お友達のワンちゃん、キュータンです。(ボストンテリアの男の子)
今日は、午前中から夕方まで頑張って疲れちゃいましたね!


今年はちょっと遅くなっちゃったけど、今日からフィラリア予防薬開始です。
どうせ血液を取るのだから、健康診断もお願いして、
「あっちこっち、いーっぱい触って診て下さいね。」…と、一言。
なのに怖がりのルルは、口の中も見せないし、眼球を診る為にライトを
当てられる事も怒っていましたよ。
せっかく健康診断してもらうのにぃ~!
(血液検査の結果は数日後だそうです)


そうそう。今年の元旦に20kgあった体重ですが…

1月12日…19,9㎏ 1月17日…19,8㎏ 1月26日…19,7㎏
2月4日…19,5㎏ 2月15日…19,4㎏
3月4日…19㎏
4月19日…18,7㎏
5月1日…18,3㎏ 5月9日…18,1㎏

…と、2㎏のダイエットに成功致しましたぁ~~!バンザァ~イ!

ドッグカフェのオーナーに今年の始め、
「ルル、ハーネスが食いこんでんじゃなーい?」…と言われ、
(あー、本当だ…)と、ルルが確実にデブになったのが良く分かったんです。
そして、本当に体に食いこんでいるようだったハーネスを、
あえて今日まで緩めることなく、それを目標に頑張って来ました。

そして、今日は病院の後にいつものドッグカフェに行き、
「ルル、痩せた?!」…と、
オーナーに言ってもらう事が出来ました♪フッフッフッ…

1月に食いこんでいたハーネスは、すっかり丁度良くなっています。
人間様のダイエットも、昔のパンツを無理してはくようにしたら
良いかもしれませんね。


2009_05090001.jpg


盛りだくさんの一日にもぉ~ヘトヘトです。


2009_05090003.jpg


全身マッサージをしてもらって爆睡。
何だか手足が絡みそうです。


ルルは噛む力がとても弱いようで、あまり硬いものが好きじゃありません。
このローハイドガム。
オーガニックでとても良いって聞いたので、買ってみたけど
…案の定、全然噛もうとしない。

だけど、今日は珍しく興味を示したんですよ。
でもね、自分の手に持って噛むことが出来ないんですよね。
手の力も弱いのかな。

仕方ないので、本人が飽きるまで持っててやるんです。
硬いものを噛み噛みしないと歯がキレイにならないからね。


バズちゃんの白い歯を目指して頑張るのだ!



昨年のいつ頃だったか…。父親が早朝散歩から帰ってきて、
「今日は山でルルにそっくりな犬と会ったよ!」と言ったんですよね。
名前がドルちゃんて言うんだって。
名前まで似てるじゃないの?


2009_04290005.jpg


・私も是非会って見たくて、父が早朝散歩に出て行った後に
急いでルルを連れて追いかけて山に登ったんですよ。
私たちが後から来ると知らない父が東屋で休憩していたので、
ちょっと驚かせてやろうと私が隠れてルルのリードを離したら、

「おお、ドルちゃんか、ドルちゃんか♪どうしたの?ドルちゃん、ひとりで…?」
…なんつって、ルルをドルちゃんだと完全に間違えてるわけ。

おいおい、オヤジ大丈夫か…?!
と、私の方がある意味、驚かされちゃいましたよ。

でも、この日にはドルちゃんとは会えずじまい。


2009_04290011.jpg


・今年の元旦に初日の出を見に行った母親が、ドルちゃんと遭遇して、
「ルルと見間違えたよ!」と言う情報や、

・掛かりつけの獣医さんが、
「この間、ルルとそーっくりな犬が近所に居て、一瞬ルルかと思ったよ!」
と言う情報。


2009_04290021.jpg


・そう言えば、数年前に従姉妹が連絡をくれて、
「ルルが○○○の辺りをひとりで歩いてたよ、脱走した?」
と言う情報。

最初は(本当かしらねー)と思っていたけれど、目撃情報を集めると
これは結構期待できるかも…とちょっとワクワクしてきた。

父はそれからも数回ドルちゃんと会う事ができ、どの辺に住んでいるのかを
聞いたので(獣医さんと従姉妹の目撃現場でした)、
4月29日に従姉妹と一緒にルルを連れて探してみたんですよ。


2009_04290040.jpg


すぐ見つかりましたよ!玄関に繋がれていたので。
だってホントに瓜二つ!
分りますか?どっちがルルで、どっちがドルちゃんか?


2009_04290017.jpg


ドルちゃんのご家族もいっせいに外に出てきて下さって、
「ほーんとにそっくりだねーーっ!!!」と大はしゃぎ♪


2009_04290007.jpg


ドルちゃんは4匹兄弟だったらしいんです。
オス1匹(ドルちゃん)とメス3匹の。
2匹のメスは行き先が分っていて、ドルちゃん家族はいまだに交流があるみたいで…。
でも1匹のメスだけが子犬の時に居なくなってしまって、そのまま消息不明なんだそうです。


2009_04290004.jpg


そんな話しをしていたら、兄弟犬の家族が偶然遊びに来て、
ルルを見て、ビックリ!
(残念ながら、ワンちゃんは連れて居なかったけど)


2009_04290019.jpg


”もしかしたら、その居なくなった1匹がルルだったかも???”
と、そんな話しで盛り上がっちゃって、
最後にドルちゃんのお母さんが、「ドルの誕生日は平成12年の9月10日です。」と
教えてくれたんですけど、


2009_04290010.jpg


ルルが家に来た日が8月6日。
あの時、だいたい1歳半くらいだったから、
ルルの誕生日を平成12年2月6日にしたのです。

ドルちゃんたちと兄弟だとすると、あの時生後11ヶ月だった事になるのよね…。
うーん…ちょっと無理があるなー。
もっと詳しい話しを聞きたくても、ドルちゃんたちを産ませたお家が
もうどこかへ引っ越されていると言うし、ルルを置き去りにした家族も
務所を出てどこへ行ったのやら…。

結局ルルの出生の秘密は永遠に謎のまま…。

謎が多い方が魅力的ではあるけどね。


ちなみに上の画像最初の3枚はドルちゃん。
4枚目がルル。
後の画像は右側がドルちゃんで、左側がルルです。
皆さん、区別つきましたか?

吹雪ちゃんとダンテ君を見分けるくらい難しいですよ。


いやー、数年前の”崖っぷち犬”以来のそっくりさん登場でした。



最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。