2009年、皆さんはどのような一年だったでしょうか?
私の2009年は、よく学んだ一年でありました。
自分って人間はこうなんだ…と言う、ほとんど性格だと思っていたものも
実は自分でつくり上げた枠だったのかぁ…と、
その枠を超えた時に初めて気が付きました。
今年インプットしたものを来年は出していけたら良いなぁ~と思っております。


091231今年最後の画像 005
(撮りたてホヤホヤの画像)Thank you 2009

今年一年ルルも家族も元気で過ごせたことに心から感謝!
皆さんとここで楽しくお話できたことに感謝!
遊びに来てくださった方、どうもありがとうございました。

来年もどうぞ宜しくお願い致します。

2010年もLove and Peaceで♪


スポンサーサイト

003 (441x640)

004 (450x640)

005 (458x640)

006 (449x640)

007 (454x640)

008 (458x640)

009 (459x640)

本年度のルルと私のマル秘日記も3日坊主になることなく終了。
今年はばずママさん流にPCで打ち込んで印刷し、切り抜いてノートに
貼っていくやり方にしたので、とても楽チンでした。
手書きじゃない分、悪戯画きもほとんど無いので見た目には寂しいけど。
このやり方はとても気に入ったので、来年も続行です。
ばずママさん、ありがとうございました!



じゃがいものように見えるけど、リンゴです。
ルルにはじゃがいもをあげられません。
何故かじゃがいもを食べると吐いてしまうんです。
食後から相当時間が経っていても、それだけ消化できずに…。
でも、サツマイモは大丈夫なんだよねぇ~。何でだろう?

今日はリンゴを入れてみました。
果物も野菜も嫌いなので、ご飯の中に入れたら食べるかなぁ~と思って。
リンダは大好きだったのになー。


091228ルルご飯 003 - コピー


豚ロース薄切り、オクラ、カリフラワー、ブロッコリー
トマト、大根、生姜、ニンニク、りんご、+サプリメント



最近お散歩の途中で見つけちゃったんです。
変な”巣”みたいなもの…。

(何だろう、これ???)って思ってたら、
ようやく、その”巣”の主と逢うことができましたよ。

ジャジャ-ン!


091227ラジウム 007


何と、この子のだったの。^^


091227ラジウム 009


ルルの友達になってくれないかなぁ~…と思って、ここ数日間熱心にお声掛けをし、
ルルと共に友好的な態度とオーラを出してきた結果、


091227ラジウム 010


安全な犬と人間だとわかってくれたようで、今日はこんな近くに寄っても
逃げもしないし、リラックスして寝転んでいましたよ。


091227ラジウム 012


帰りにはもう居なくなってたけど、時間をかけて、少しずつ仲良くなれると嬉しいな♪


091227ラジウム 013


本当に鳥が卵を温めているような巣なんですよね…。
猫ちゃんてこんなことするんですか?




午後から2時間半ほどかけてのんびりのんびりルルと山を歩いて来ました。
行きも帰りもルルの好きなようにニオイ取りをさせると、
こんなに時間が掛かってしまうのですよ。


091226ルルご飯 004


先日の鶏のひき肉団子が冷凍庫にまだあったので、今日は焼き飯!

鶏ひき肉、卵、水菜、ブロッコリー、レタス、
トマト、大根おろし、海苔、ご飯、+サプリメント


091226ルルご飯 011


いつものドッグカフェへ…。
ellsは外でひとりでお茶を飲んだり食べたりが凄く苦手。
ましてや12月25日なんて特にねぇ…。
(今年は”お一人様”って言葉が流行みたいだけど)

嫌だなぁ~と思っていたら、ソルちゃんのパパが仕事が
休みだからって付き合ってくれることに♪
あ~良かった♪


091225dogcafe 002


この子たち、躾が良くて人の食べているものは欲しがらないし、
よその人から食べ物を与えられてもホイホイと食べません。


091225dogcafe 003


どこかのルルって犬とは大違いさ…


091225dogcafe 004


でも、今日は食べたよぉ~♪私の作ったジャーキー。
こんなに体が大きくても、ソルちゃんはとっても上品に頂きます☆

(ソルちゃんが食べたのなら、アタシにも頂戴…)

…とシュガたんが立ち上がり♪ (ells大喜び)
名前も性格も可愛い女の子です。


091225dogcafe 005


(この子たちが食べたのなら、私も食べてみようかな…)

…と最後に長女犬のバニたんが!(感動!)


091225dogcafe 006


お口の綺麗な3兄弟が私の手から食べてくれたぁ~~!
嬉しいぃ~!

 
091225dogcafe 009


あれ?ルルの出番なし…?


鶏ひき肉団子を焼きつけたもの。
(中に何も入ってないからハンバーグとは言わないでしょ?)
カボチャ、ニンジン、ブロッコリー、牛乳

本当は豆乳を使いたかったけど何と期限切れ。


クリスマスプレゼント091224 029


さぁさぁ、温かいうちに召し上がれ♪
メリークリスマス、ルル☆





本日、年内最後のシャンプーを致しました。
そして今日はクリスマス・イブなので、ルルにプレゼントを…♪

先日100円ショップで見つけた210円のパペット人形ですよ♪^^


クリスマスプレゼント091224 002


今お仕事してないからケチった…わけではありません。
ルルはあんまりオモチャに執着しないので、値段の良いものを買っても
すぐ飽きてしまうんです。
それと、パペット人形なら手を入れて動かせるので一緒に遊べるから良いかな…
と言うのも選んだ理由です。


クリスマスプレゼント091224 003


ガッツリと楽しく遊んでくれると私は嬉しいよ!


クリスマスプレゼント091224 018


そうそう!こんな風に自分ひとりで楽しんでくれると見ていて嬉しいんだけどね。


クリスマスプレゼント091224 019


アッと言う間に飽きちゃうんだよねぇ~…。


クリスマスプレゼント091224 021



「またルルは太ってきたんじゃないか?」…と父に言われ…

うーん…。
そう言われてみれば、ちょっとムッチリしてきたかも…


羊毛フェルト091217 004


特に太ももの辺りが…


羊毛フェルト091217 001


…って、これ羊毛フェルトのルルなんですけどね♪

耳と尻尾を付けたらだいぶ犬らしくなってきた感じ。
ルルの特徴をもっと出して、出来るだけ本物に近く、
もうちょっとリアルに仕上げていきたいと思ってます♪

一に観察、二に観察。ただひたすらに観察あるのみです。


091217_1426521.jpg


お尻の穴まで付けちゃった!


…って、これは本物のルルです!



地震、お陰さまで昨夜からだいぶ静かになりました。
心配してくださった皆さん、どうもありがとうございます!

そして、大きな揺れが来なくなった途端、とっとと自分のベッドに戻り、
呼べども呼べども、私の布団には来てくれなくなりました。

(ちぇっ!)

…とつぶやき、昨夜からイジイジと一人寂しく寝たellsでした。
地震は来て欲しくないけれど、何かとても複雑な心境。


昨夜も熟睡できず…。しかも変な夢までみてしまいました。
珍しく悪夢だった。
今日は今のところ大きな揺れがきていません。
このまま少しずつ静かになってくれると良いのですが…。

今日ルルが絨毯のニオイをクンクンクンクンと念入りに嗅ぐので
変なニオイでもするのかと、鼻を絨毯にこすり付けて嗅いだところ、
とても不快なニオイがしたので、全体に重曹をすり込んで放置し、
その後掃除機で吸い取ったら、見事に消えていました!
凄い気持ちが良いよぉ~ん♪
重曹くん、ブラボー!!!


今夜は綺麗になった部屋で「JIN-仁」の最終回を見ます。^^
85分間入魂よ!


今、ブログを書いている最中も震度4。
怖いよぉー!怖いよぉー!(ルルと私の悲鳴)

昼間は我慢する!…でも夜と朝方はやめてっ!
…と叫んだってダメなのか…。


私の布団で寝るルル091219 001


昨日から怖さのあまり、自分のベッドで寝ないんです。
私の布団のすぐ横にベッドを置いてあるのに…。

普段は、おいでと呼んでも絶対に私の布団には上がってこないのですが、
これは、”もうどうしようもないくらいに怖い!”というルルのシグナルです。


私の布団で寝るルル091219 004


一緒に寝られるのは凄く嬉しいんだけど、18kgちょいある子に上に乗られると
寝返りも打てないし、体を動かすことも出来ないし…。
無理に動けば私が布団からはみ出すし…。

でも、私にくっついていれば下から突き上げるようなズシーン…と言う
振動を直に感じなくて安心なんだろうと思うのね。


私の布団で寝るルル091219 006


今夜は私が布団を敷いている間、脇で待っていて、
敷き終わったら、当たり前のようにドスドスと布団の上に上がり…
そのうち気持ち良さそうに寝入りました。

地震、早く終わると良いね。

とうとう始まっちゃいましたよ、地震。
昨日のお昼を過ぎた頃から、ドスンドスンと響くなぁ~と気になっていて、
でもテレビのテロップには全然出てこないので、地震じゃないのかな…
御殿場の自衛隊の訓練の音が響いているのかな…なんて思っていたら、
来た、来た。

子供のときから地震の町だったからって、地震の怖さになんて
ぜーんぜん慣れませんよ。
昨日の午後から今日まで、ずーっとズシーンズシーンって地底から
突き上げる音と揺れが連発で、そして時折大きいのが来てます。
震度5とか5弱。家は震源地に近いから凄い怖いです。

昨夜は一晩中寝られませんでした。
ルルは群発地震を経験するのが初めてなので、ちょっとパニックだったし。
私だっておっかないんだもんルルが怖いのは当然です。


地震なので家具の移動 001
(片付けられない症候群じゃありませんよ)


昨夜棚からいろいろと物が落ちたりしたので、危なくないように移動したり、
しまったり、そして家具を動かして部屋の安全なところで
ルルと寝られるようにしました。
配置は気に入らないけど、終結宣言されるまでの辛抱です。


地震なので家具の移動 007


リンダ(お骨)もピアノのど真ん中に…。
ここなら安全ですから。


今日も凄く寒い一日でした。
カキ-ンと空気が澄んでいると、いつもは見えない光の色まで
こんな風に見えるんですね。

ルルの前に引かれた1本の青白い光の線
右上から降り注ぐ何色もの光のシャワー

何かとても良い感じ。

(この子、守られているんだな)

ふと、そんな風に感じて嬉しかったんです。


091217_1423341.jpg


もなかさんのコメントで、
「本当に心からワンちゃんたちを愛していらっしゃるんですね。」
なんて言って頂いたけれども、私は今日恥ずかしながら
ヒステリーを起こしていました。
今年初めての…、ほんのちょっとの間だったけれど、
ルルに大きな声を出してしまいました。
何と人としてみっともない事でしょう!

朝からやることが一杯で忙しいのに、後から付回して
散歩に行こう行こうとずーーっとアピールされて…。
あ~あぁ~、馬鹿だよなぁ~私。


だけど、

ヒステリーに当てられた後のルルの”気にしない”様子を見て、

(所詮、未熟者だからこうして人間やってんのよ。
あんた達の方が断然懐が大きいんだから。)

と、散歩しながら笑ってしまいました。


『お前のヒステリーなんてどうって事ないのだよ。
こうしてルルは私の光で守られているのだから…。』


この画像からそんな声が聞こえてきそうで…。


今日、ご実家でシェパード3頭と暮らしている方とお会いしました。
昨年の5月にオスのシェパードが亡くなったそうなのですが、
何と、何と!18歳を過ぎていたそうなんです!!!

亡くなる少し前に食欲が落ちたそうですが、
病気でも何でもなく、本当に老衰という形で逝ったのだそうです。

2階へ上ると降りてこられなくて、大変なのに
後の2頭が2階へ行くと、自分も上って行ってしまったとか…。
18歳のシェパードが階段を上るなんて、ちょっと考えられない。

私の知っているシェパードの長寿は、16歳で天国に行った
トレーナーさんのワンちゃんなのですが、その子は長いこと
寝たきりだったと言っていたし…。
とにかくその子よりも2年も上回り、しかも元気だったと言うのだから
これは本当に素晴らしい♪
希望の光だわ♪

毎度恒例の質問をしてみたけれど、返ってくる答えは同じ。
「特に何も…」
「食べ物も人間の食べるものを平気であげていたし…」

お父さんが毎晩自分の両脇にシェパードを座らせて晩酌をやるのが
大好きで、
「鉄板焼きで焼いて、こげた肉なんかを平気で食べさせてました…」
と言っていました。

持って生まれた寿命と、一緒に暮らしている人間の大らかさなのかなぁ~。

元気で長生きしているワンちゃんとこれからももっと会えると良いな☆
老犬大好きなellsです!^^




この本を是非是非お勧め致します!
これを読んだら、どうにも片付けをしないではいられなくなりますよ、
たぶん…。


51H8FH6SS4L__SL500_AA240_.jpg


昨年の秋頃にこの本を購入してから家にあるものをどれだけ処分した事か…。
下駄箱に入っていた履物だけで45ℓのゴミ袋が3袋強。
いっぺんに出すとゴミステーションが我が家のゴミで埋まってしまうので
何回にも分けて、何十袋と捨てました。
金属の日にも数回に分けて山ほど…。
祖父母の草履や下駄、小物…長いことこの家で皆で暮らしたので
いろんなものがギッシリです。

掃除片付けをしている自分を冷静に思い出すと、
ただ、”こっちにあるものを、そっちに移動しただけ”なんですよね。
要らないもの、使わないものを捨てなければ片付かない!
んじゃー、要らないものってどこで判断する???

この本を読むとそれが見えてきます♪


昨年は大掛かりで大量に物を処分したのですが、もっともっと家を
軽くしたいと、また少しずつ吟味して処分しています。
不要なものを捨てて家が軽くなると不思議と気分が軽くなります。
スッキリするんですよね~♪
これ、試してみると分かりますよ。^^

今日は前回の時には”取っておく”方に回した、歴代の犬たちが病院に
掛かった際の費用、処置、状態、買った物、値段、
そんなレシートやメモ書きが書かれたノートを引っ張りだし、焼却しました。

あの子たちの思い出として…と思っていたのですが、病院に掛かったことを
思い出されるのはあの子たちにとったら、心苦しく思うだろうと…
それに今は元気な体で飛び回っているのだし…。

決心がゆらいでまた元の場所に戻らないうちに…と、庭で燃やしてしまいました。
人間、何が執着になっているか分かりませんが、この作業は確実に何かの
執着を捨てているようで、本当にどんどん軽くなっていきます。


今日はタローちゃんのお母さんの運転手として、ぴのきお工房さんに行ってきました。
数ヶ月前にお願いしていた”タローちゃん人形”が出来上がったのです。

見てみてぇ…


タローちゃん1
(大きさは5センチくらい)

可愛いでしょう♪
タローちゃんは昨年の7月に肥満細胞腫で天国に行ってしまったのですが、
こんなにちいちゃくなって、お母さんのところに帰って来ました。


タローちゃん2


ぴのきお工房さんは本当に犬が大好きで、人間的にも
温かいものを凄ぉ~く感じられる作家さんです。
(この人ならうちの子を作ってもらいたい!)と思わせる方で、
タローちゃんのお母さんに紹介させてもらったのです。

伊豆の方にいらした時には是非お店を訪ねてみてくださいね。
※土日祭日の営業


ミニチュアルル1
「早く開けて…中に入りたいんだから…」

こんな小さなビン入りのワンちゃんたちもたくさん並んでいます♪
ルルは雑種だから無かったんだけど、無理やり
「あ、ルルが居た!」と決め込んでミニピン君を買った…。


ミニチュアルル2
「ねー、早く開けてってばぁ~っ」

目がチカチカするくらい細かいところまで手作業なんです。
ミニチュアとか小さいものが大好きな私にはたまらない世界です♪^^


ミニチュアルル3
「お願いしますぅ~~~っ!!!」

ルルの寝姿 005


本日、認定書が届けられました。
たくさんのワンちゃんたちと飼い主さんのお役に立てるように
来年から少しずつ活動できたら良いなと思っています。

インストラクターとして腕を磨くこともさることながら、
人としてもっと精進していきたいです。


土、日と横浜に行っていました。
ここ、大桟橋ってところに初めて来たのですが
凄い広いですねぇ~~~!


091206_133800.jpg


大型犬が思いっきり走れそうな広さです。
ああ、あの子たちを走らせてみたい…


091206_133855.jpg


夜は地元のお友達にレイハネと言う(ハワイアンcafeバー)のお店に
つれて行ってもらったのですが、どのお料理も凄く凄く美味しくて最高でした♪
一段上がった席だったことを帰りにはすっかり忘れていた私は
見事にヨロケテしまい、お店の人に助けられたのですが、
その転び方というかよろけ方が、”まるでお笑い芸人のようだった”と
お友達に褒められて、お腹の皮がよじれるほど二人で大笑い!^^
腹筋は痛いわ、涙でマスカラが流れるわ…
自分の体で笑いを取る快感っていうのを覚えた出来事でした。

膝丈のスカートはいてブーツはいてお洒落していったのに…。


いつものお山にも、ところどころにモミジの木が植えてあるので
小さな紅葉の世界を楽しめます。


091204_143431.jpg


本当はとても綺麗な色なのに、携帯カメラで写したら
モヤがかかったような画像に撮れてしまいました。

何で…?


091204_143543.jpg


この間は一面に銀杏の絨毯で
今日は一面にモミジの絨毯。


091204_143559.jpg


小さいお山だけど、一年を通して楽しめる
本当に良いところだよねぇ~、ルル。


091204_143615.jpg


せっかくの紅葉が全然綺麗に撮れてなくて
ちょっとガッカリだけど
何だか不思議の世界って雰囲気が出ていて面白いね。


091204_1435081.jpg






ルルがイビキをかいて寝ている。
年をとったんだなーと思う。
リンダが居た頃にはルルはイビキはかいていなかったんだよね。
こんなイビキを聞いているとリンダを思い出すね。
イビキがこんなに愛おしいなんて…♪

大好きな人なら、人間のイビキも愛おしいものですか?


091202_223640.jpg


買い換えた携帯で初ショットです。


いつものお山にも形の良い立派な銀杏の木があって、
行くたびに落ち葉の綺麗さにもうっとりしています。
明日は雨だから、今日こそ写真を撮らなくちゃ…と
カメラをかまえると、


091201小室山 022


必ず顔をそらすか

目をつぶる…


091201小室山 023


へそ曲がりの女です。


091201小室山 025


そして、しぶしぶ応じたこの一枚。↓
どうです、この渋い顔。


091201小室山 028


カメラも悪けりゃ腕もないから、モデルのせいだけじゃないけど…。


091201小室山 019




今日のお散歩で出会った、しんちゃんです。


091201小室山 001


何と20歳です!
体の大きさはルルと同じくらい。
太ってもいないし痩せてギスギスでもない
いたって健康そのもののしんちゃんです。

耳は聞こえず、目もあまり見えていないという話ですが、
歩行はしっかりしていて、老犬によく見られる脚の振るえや
関節が硬そうな風でもなく、とてもとても20歳の老体には
見えません。こんな健康そうな20歳は初めて見た…!!!
凄い…凄すぎる…。

秘訣は何ですか?と聞いてみたら、秘訣なんてないよって
さらりと言われちゃいました。
ご飯はドッグフードだって。
そっかぁ~…。
(ちなみに飼い主さんは70代に近いくらいの60代ご夫婦でした。)


091201小室山 008


しんちゃんとバイバイした後、また匂い嗅ぎとマーキングに精を出し


091201小室山 010


(へぇ~、スッキリしたぁ~^^)…と満足顔で戻って来て


091201小室山 007
091201小室山 013
091201小室山 014
091201小室山 015
091201小室山 016


追いかけっこをしようってさ…。
来年2月には10歳になるルルの走りはこんな感じです。




今日は動画を撮ってて私が一緒に走らないから
つまらなくてすぐに止めちゃった。


来年は10歳を迎えるルルですが、しんちゃんにあやかって
後10年一緒に暮らせるぅ♪…と想像したら…
すっごい幸せな気分になって、ニマニマしながら山を下って来たのでした。