上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お友達のバズちゃんちがよくやっているピクニック。
あれ…昔から憧れ。

で、今日は初めてお弁当を持って小室山に行ったんだけど、
出来るだけ静かなところで楽しみたい私とは逆に、
マイクのボリュームをマックスにしてハウリングしてる
催し物会場の中でお弁当を食べたいっていう爺さん。
もぉ~!最悪ぅ~!ひとりで行けぇ~!

朝からウキウキと作ったお弁当も、ちっとも美味しくない。


s-DSC01529.jpg


もう我儘な年寄りは二度と誘わないことにした。


s-DSC01538.jpg


今度はルルと二人でお弁当持って来ようっと。

んねっ?ルル♪
スポンサーサイト

本日は、幼稚園児と幼稚園児予備軍に
撫で撫でされて…。


s-DSC01520.jpg


小さい子たちが尻尾や耳を触ろうと、
いつもジーッと大人しくしている。

慣れたもんです。


s-DSC01522.jpg


自分がどう振舞っていれば良いのかを
ちゃんと分かっているところが偉いね。


お散歩で、下校する小学生と遭遇すると
”可愛い、可愛い♪ ”
”触っても良いですか?”
”名前は何て言うの?”
…と、撫で撫でしてもらうのが常。
(聞かれる順番もいつも同じ)

本日も可愛い男子と女子の群れに囲まれて
触られまくり♪


s-!cid_74dad89a41d441ff5f2e0e756eddb0cc.jpg


以外に人気者です。





一緒に部屋に居られる時には、エリザベスカラーを外しています。

朝起きてカラーを外してあげたら、
ベランダに出て気持良さそうに二度寝です。
いろんな小鳥のさえずりが聞こえます。
うーん…のどかだなぁ~。





午後のお散歩が済んだらオヤツをつまんで、
ルルのお楽しみ、”ちょっとだけドライブ~”
の時間までお昼寝します。

早く夜もエリザベスカラー無しで寝られると良いね。






s-!cid_b99ce439f0f8b52b51341a59136375be.jpg


毎日同じような画像でも、書く内容がなくても、
ルルの写真を一日一枚載せていきたいな…と思った。

ブログにアップするのがリアルタイムに出来ないことが
多いかもしれないけど…。



s-!cid_00d6d38e9c5f9484d1c7b3e5996dbe4c.jpg


だんだん人出が多くなってきました。
のんびりなお散歩もしばらくはお預け。



15日の朝に太ももの手術跡を見たら、恐ろしいことに
縫合したところが開いちゃってるぅ~~!!!(怖いぃ~!)
綺麗に治っていたところが、先生の言うとおりボコボコになって…。

慌てて病院に行って来ました。

もう私的にはショックで、何て言ったらいいのか分からないんだけど、

「こればっかりは、縫ってみないことには分からないんだよね。
試し縫いするわけにもいかないし…。」

なのだそうだ。

うーん。


糸に反応するのって、ダックスに多いらしいのね。
私の知ってる子も、もう一度手術をやり直したミニチュアダックスが居たけど。
全身麻酔なんて1回だって嫌なのに、短期間に2回もなんて絶対嫌だよ。

で、結局ルルはどうなったかというと、
局所的にブロック注射をして、開いてしまった縫い目のところに
たっぷりとステロイドのクリームを塗られ、その上から人工皮膚の
フィルムを貼られました。

「ステロイドが全身に回らないように、ブロック注射をします。」
と言っていたな~。
それって、結構強烈な濃度のステロイドってことじゃない?もしかして。

これで様子を見て、上手くくっつかないようだったら
ステロイドの軟膏を処方されるようなんだけど、

それは、
「(飼い主の)覚悟ができたら…と言うことで。」
なんて言われて…。

なんか、
(私はさ、あんまりステロイドなんて使いたくないんだよ~)
っていう、心の中のボヤキをしっかり見抜かれていたようでビックリ。

抗生物質も手術後に5日分、ルルが自分で抜糸しちゃった時に5日分出て、
また今回も抗生物質が処方されるのかな…嫌だなぁ~~~って思っていたら
今回はセーフ。

今年は元旦からステロイドと抗生物質が続いてしまったし、
やっぱり内臓に溜まるからね~。


s-DSC01513.jpg


内臓の働きを強化して、デトックスすることが大事ですよ~!







4月8日の月曜日のお散歩時に、抜糸して綺麗に手術跡が
治っていたはずのところが赤くなってるのを発見。
(太ももの内側)

良く見たら、汁みたいなのが出ていて、固まっている。

すぐに病院に電話をして状態を説明したら、
先生もマズイな…と言うような声を出して、
「もしかしたら、糸が合わなかったかも…」って…。

だって、太ももの方は、抜糸も無事に済んでるのに?
しかも今頃?

こういうのって、抜糸して2週間過ぎた頃に分かるらしくて、
ちょっと気を付けて様子を見ていて下さいと言われてしまった。
もしも糸に反応してる場合は、手術跡がボコボコになってきますって。
嘘ぉ~~~っ!


s-DSC01485.jpg
(4月11日撮影)

可哀そうに、またエリザベスカラーの日々となってしまったのです。


s-DSC01486.jpg
(4月11日撮影)

家に来てすぐに避妊手術した時にはこんな事はなかったのだけど、
その時はここの病院じゃなかったから…。

信じられないぃ~。


s-DSC01487.jpg


原稿が上がってきたので、チェックです。
集中力が続かないので、3日かけて少しずつ…。

ここのところ首と肩がバリバリで、痛みを通り越して気持ち悪いのぉ~。
ルルの日記もアップしたいのだけど…。

うちのルルさんたらねぇ…。


s-!cid_5a9ae48da4483ec4f2e8656edcd97f1f.jpg


もうすぐこの景色がピンク色に染まります。


s-!cid_6b8ce8c490efbb0ec53d39cf80dd3fed_20130427234915.jpg


このお方の興味はニオイ嗅ぎだけ…。
ルルの目には花の色はどの程度に映っているんだろう?





s-!cid_806b18f0e7b02460828fafe2d80bf297.jpg


ツツジ祭り、開催日を早めたみたいですね。
ゴールデンウィークまで花がギリギリもつと良いけどね。






s-!cid_43e1742082d8c03b3c11a7bba0c89891.jpg


今年はソメイヨシノも八重桜も花つきが悪かったけれど、
ツツジは良さそうですよ。

風も空気も冷たかったりする日が多いのに
なぜかツツジの開花が例年よりも早い。

ツツジ祭り開催まで花が持たないなぁ~、この感じだと。



s-DSC01480.jpg


今日はリンダの5回目の命日でした。
本当にあっと言う間の5年なのですが、
ずいぶん昔のようにも感じるし…それも不思議。
時間の流れる感覚が、その時々によって違う気がします。
実際には、時間も空間もない…という話も少しずつジワジワと
感覚に浸透しつつあるような、ないような…。

5年前の今日は、満開の桜が一晩で散ってしまったほどの
春の風でしたが、今日は暴風雨か…。


s-DSC01482.jpg


今年も見事なカサブランカの花束が届きました。



午後からいよいよお天気が崩れると言うので、
降ってこないうちにウンチして来たよぉ~!


s-!cid_9b687d1c3b7692a08ce92feff583f590_20130406205532.jpg


スッキリしたぁ~っ!


s-!cid_0df05a1dab2851addbc3b5091bcf919a.jpg




明日から凄い暴風雨が来るっていう話。
(本当かしら…)
と思うほど、春らしい穏やかな一日でした。

先日植えたばかりの花の苗たちは、優しい兄が
暴風雨対策をしてくれたけれど、はたして耐えられるのか…心配です。


s-!cid_883ff122573d6bdf5cc9ac253b9b2488.jpg




獣医さんの言うとおり、2週間経ってようやく患部が
全部新しい皮膚が出来上がったような感じだったので、
3月30日にエリザベスカラーを外してみました。

カサブタとかって、剥がしたくてショウガナイ性分なのだけど、
我慢して我慢して、自然に全部剥がれるのを待っていたのに、
結局私が居なくなるのを見計らって、ルルが自分で全部取っちゃったんだよ。
(何だよぉ~、ルルぅ。)

カサブタが剥がれた患部を見て、笑っちゃったのは、
可愛らしいハートのマークが現れたこと。


s-DSC01477.jpg


2週間のエリザベスカラー着用は、ルルは勿論大変だったけど、
ルルが出来るだけ快適に過ごせるように皆が協力して頑張ったんだよね。

”みんな、よく頑張りました!”って言っているようです。


桜の季節。
今年は何の盛り上がりもなく終わりました。
伊豆地方のソメイヨシノは全然ダメでしたね。

東京放送のテレビで桜の見頃…なんていうニュースを見てから、
伊豆高原の桜並木に行ってみたけど、せいぜい2分咲きってところ。
(伊豆方面は開花ピークが遅いのかな…)
なんて思っていたら、ほぼその状態で終わっちゃいましたもの。

家の庭のソメイヨシノだけがこんな状態なのかと思っていたら、
どこのソメイヨシノもこんな…。
嘘みたいに蕾がついてないんです。
スッカスカ…。


s-DSC01465.jpg
(3月25日撮影)

天候による影響なんでしょうけど、大島桜や山桜なんかは普通に咲いてたな~。
どうか八重桜は影響がありませんように!



ellsは、訪問にて介護のお手伝いやらリハビリケアの
お仕事をしておりますのですが…。
(あ。人間ではなく、ワンちゃんの方ね。)

どうにもこうにも滅入る出来ごとがあり、
一昨日の晩は寝られなかったのねぇ…。朝まで。
翌日も全然ダメ。

まだまだ元気で生きられる子を安楽死だってさ。
その子の居る前で平気で言うんだもの。
お客さんだから喧嘩しちゃいかんと思ったけど、
「そんなこと、この子の居る前でよく言えますね!」
と、ひと言言わずには居られなかったよ。

本当に!もう、人として最低。


獣医さん、どうするんだろうか。
飼い主が連れて行けば、すぐに了解して注射を打つんだろうか。






最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。