s-DSC01656.jpg


昨日はシャンプーしました。
いやぁ~、実に3カ月振りよ。
3月2日に手術だったから、確か2月の下旬にシャンプーしたんだもの。

あら…。もしかして今、
(「げっ!汚い!」とか思ったりした?)

縫合した糸が体質に合わなくて開いちゃったりしたせいで
全然シャンプー出来なかったんだけど、
でも本当に全然臭わないし、地肌はベタベタもなし、
フケもなし、地肌も被毛もサラサラだったんだよぉ~♪

この間、たくさんの人がルルを撫でてくれたけど、
触れてくれた、大概の人が
(綺麗にしているね)
(気持ちが良い~)と言葉に出して褒めてくれて…。

その度に私は、
「ありがとうございます。」
「ですが。かれこれ3か月シャンプーしてませんよ。」

…と、心の中で言ってました。


親方の被毛綺麗の秘密はこの次に…。


スポンサーサイト

中高年家族一同で取り組んでおります、庭木の剪定作業も本日で4日連続。
昨日は大木になってしまった椿に梯子をかけて作業中、命綱に足が引っ掛かって
宙ずりになってしまった父…。
ナマケモノのような格好で助けを求めているのでビックリしたよ…。

エベレストに登った三浦さんには足元にも及びませんけど、
この作業を84歳の爺さんがやってるんですから、大したものです。


s-DSC01639.jpg


↑これは、伐採した木、剪定した枝の一部です。
切るのも大変ですが、これを集めて、そして処理するのも一苦労。
梅雨に入る前に頑張らないと!

今日は咲かないサツキを2本抜いてもらいました。
とてもじゃないけど根が凄くて私には抜けません。


s-DSC01635.jpg


その場所にズラーッとアスチルべを移植しました。
これも半日陰で育つ植物。
こうして集めてみると、随分株が増えたんだな~と思いますね。
花期は短いけれど、とても優しいピンク色をした可愛いお花です。


s-DSC01654.jpg


本日の親方は、ここで土木作業をしたようで…。
すでに小室山でお散歩してきたし、ドライブの時間までお昼寝です。


s-DSC01649.jpg


明日はシャンプーするか…。




今日は湿度もないし、とても過ごしやすい一日でしたが
それでも日陰以外のアスファルトは結構熱そう。

午後から行くお散歩は山の駐車場まで車で行きます。


s-DSC01641.jpg


今日一日、ルルは楽しかったかな?
今日一日、ルルは幸せだったかな?

一日の終わりに思い返します。
最近は特に…。


s-DSC01645.jpg


一日、一日、日を重ねるごとに愛おしい存在になっていくんだなぁ~。
若いワンちゃんにはない、シニア犬の魅力です。



2日間で手向山(枝垂れもみじ)の剪定が完了。
丈もつめ、全体的にだいぶ軽くしてみました。


s-DSC01628.jpg


ずっと上ばかり見ていたので、首が痛いったらないのよ~。(涙)
昨日からの重労働で体中が痛いです。
親指と人差し指の付け根がパンパンに張ってます。

この他に、椿、つつじ、サザンカもやっちゃったから。ふふ…


s-DSC01629.jpg


こんな小さい道を兄が作ってくれたので、両脇に都忘れを移植してみました。
右側に生えているのは”みょうが”です。
母親が抜いてはダメだと言うので、この場所はいずれ”みょうが”で一杯になります。
でも、葉っぱが綺麗だから良いか…。


s-DSC01630.jpg


大事にしていたホスタ(ギボウシ)もここへ移植。
後、斑入りのヤブランも移植。

今現在庭にある半日陰向きの植物を移植予定です。

まだまだこれからだな…。


ところで。
一日目は現場監督に徹した親方でしたが、昨日は少々飽きたのか、
それとも昔を思い出して現場に参加したいと思ったのか、
一生懸命穴を掘って土だらけに…。
 
「お仕事しなくて良いよ。やめてぇ~。」
と一応言ってみましたが、楽しそうな姿に
(ま。いっか…。)

その後、掘った穴に気持ち良さそうに寝ておりました。
土や砂が体の毒を吸い取ってくれる健康法ですが、
シャンプー直前だけの限定にして頂きたいものです。
(飼い主のエゴですな)


s-DSC01631.jpg


3日目となった今日。
親方はどこで何をしているのかと思ったら…

ここに居た、居た。


s-DSC01632.jpg


今日もお疲れさんでーす!


s-DSC01633.jpg




s-DSC01610.jpg
(22日撮影)

今年のカルミヤは綺麗です。


s-DSC01615.jpg


蕾の形が、子どもの頃好きだった
アポロっていうチョコレートに似てる。


我が家の庭は、とにかくゴッチャ満タン
【植木市に行けば、計画性もなく買って来て地植えにして
剪定は(可哀そうだから)と言って丈をつめないで伸ばし放題】(かける) × 【40年】
(イコール)どの木も大木になり、日陰の多い庭

お花は植えられないし、好きになれなかった日陰の庭でしたが、
日陰の庭を楽しんで作っている方を見て(実際に見せて頂いて)
そういう楽しみ方もあるのか…と、ちょっとやる気になりました。

今日は紅枝垂れ(もみじ)の剪定から始めてみました。
恐ろしくモッサモサ。そして大きな毛虫がいーーっぱい!!!
剪定の仕方なんていい加減。でもスッキリとすれば良いんだ。
(やり過ぎてダメにすることもあるけど)
庭師、鋏を持つことを許されず


s-DSC01620.jpg


脚立に乗って、手が届く範囲までやってみたけど、
頭の方がまだ重くて鬱陶しい。
ここから上は梯子をかけないと無理だわ~。


s-DSC01621.jpg


左側に植えてあったクチナシの木を3本抜いてもらいました。
虫がついてしまって全然花が咲かなかったから…。


s-DSC01619.jpg


ジャングルのようなこの庭を少しずつ手を入れて
楽しめるシェードガーデンにできたら良いな。


s-DSC01623.jpg


ルルも今日は一日現場監督でした。
御苦労さま。


5年振りにこのお花の名前が分かりました。
ストレプトカーパス ロゼットという品種の薄ピンク色。


s-DSC01605.jpg


花を植え付けるとすぐに捨てちゃう、品名カード。
悪い癖なんだ。

リンダが亡くなった時に、遺骨の近くに年中可愛い花を付けてくれる
植物を傍に置いてあげたくて通販で買ったんだけど…
花期は思ったほど長くはなかったのです。

去年までは花が咲いても一つとか二つで、地味な感じでね。
それが今年は急成長して、この通り。
葉もしっかりしているし、花芽もまだたくさん根元にあります。

来年はいよいよ株分け?!
嬉しいな♪


s-DSC01609.jpg


そして、同時に判明したこの花の名前が、
ストレプトカーパス サクソルム

花の形が似ているなぁ~と思っていたけど、やっぱり同じ仲間だったのね。

これは、3年くらい前に頂いたものを刺し芽で増やした鉢。
簡単に刺し芽で増やせるって良いです。

今回、ラジャさんのブログで同じ花を見つけて判明したわけですが、
これから庭の花はブログで記録していかないと難しい名前は
無理だなと思いましたね。

ストレプトカーパス…
絶対に覚えられないと思う。




s-DSC01586.jpg


お友達の娘さんの写真をお借りしてお人形を作りました。
4、5歳くらいのイメージで作りたかったのですが、
小学1年生くらいになってしまった感じ。

この子は頭も左右に動くし、手と指もポーズが自由に変えられます。
(でも、頭以外のところを頻繁に動かすのはなるべく避けて下さいね。)


s-DSC01587.jpg


スカートとおそろいの生地でカチューシャをしているのですが…
見える?


s-DSC01594.jpg


大好きなワンちゃんといつも一緒にいます。

そして、あなたと「いつも一緒に」います。


この子、可愛いかも…と思ってくれたら
《ブログ拍手》ポチっとしてもらえると嬉しいです♪


とても久し振りに犬の編みぐるみを作ったのです。
形見(メモリアル)を入れる為の編みぐるみだから、
メモリアグルミ。

送って頂いたワンちゃんの毛は全て羊毛で包み込み、
小さな爪は羊毛で作ったハートの中に入れました。


s-DSC01550 (1)


お尻の方には少しペレットを入れて、
羊毛で包んだ毛を詰め、胸のあたりにハートが入っています。


s-DSC01555.jpg


そして完成。


s-DSC01582.jpg


手のひらの中にすっぽり収まるので、
どこへでも連れて行ってあげて欲しいです。
編みぐるみなので、型も崩れないし、握りも良いですよ。


s-DSC01583.jpg


この子、ちょっと可愛いかも…と思ってくれたら
《ブログ拍手》してもらえると嬉しいです♪


s-DSC01596.jpg


午後からのお散歩は、もうアスファルトが暑くて
途中まで車で行かないと無理。


s-DSC01600.jpg


でも、湿度がないから気持ちが良いよね。


s-DSC01602.jpg


「ルル、オヤツ食べる?」



一日遅れたけど、完治のお祝いご飯。
生鮭はルル大好きだよぉ~♪


s-DSC01562.jpg


生鮭、ご飯、豆腐、グリーンピース、ブロッコリー、
シイタケ、シメジ、葛


s-DSC01566.jpg


冷めるまでちょっと待っててね。



本日、病院に行って参りました。
《ルルちゃん、手術跡が開いちゃいましたよ!ちょっと一大事!≫  (ながっ!)
から25日が経過し、もうそろそろくっついたんじゃないかと言うことで、
フィラリアの検査と肛門腺絞りも兼ねてね。

そして、ようやく先生から、
「(エリザベスカラーを)取っても良いでしょう!」と
言ってもらいました。

今度こそ…今度こそ…

完治ぃ~~~っ!!!
ワーイ♪\(^ω^\)( /^ω^)/ワーイ♪






ルルはとても病院が嫌いでね。震え方も半端じゃなくて
毎回他の飼い主さんに笑われてるんだよね。
怖さのあまり、「助けてぇ~!」みたいに吠えるし。
ここのところ覚えたのが、椅子の下に入りこんで
先生から見つからないようにするって方法。

当然今日もみんなにクスクスって笑われたんだけど、
私にはメチャメチャ可愛いくってしょうがないわけです。


(覚書)

・フィラリア予防薬開始
・肛門腺破裂寸前。2カ月に1回のペースをもう少し短くしてみる。




s-DSC01544.jpg


お散歩から帰って来て、お庭でひと息です。

「お家に入ろうよぉ~!」と何度言っても言うことを聞きません。

【 足の裏を拭かれるのが嫌 】 なのと 
【 私の居ないところで ”芝生の上をローリング” したい 】 からです。

仕方がないので先に家の中に入って、ルルの様子を隠れてみていると、
案の定、芝生の上でローリング。
私が見てないと思って、思う存分にやっておりましたわ…。

まぁね…。
猫のウンチの上でやらなくなっただけ、良いか。



いつもと違う時間帯にお散歩に来たら、
滅多に会わなくなった犬友さんに会えた。

ルルお気に入りの犬友さんです。
(ワンちゃんじゃなくて、飼い主さんの方よ。)

だって、オヤツたくさんくれるんだもん…。


s-!cid_e3043c6c9d6116cfc07c4f58ff0c15fc.jpg


名残惜しそうに見送っております。



お散歩の途中で黒いゴミ袋が…。

ルルには、何に見えたのか、
興味深々でズンズン近ずいて行く。


s-!cid_a68d126aceb67510acb7e619083e7167.jpg


顔を近ずけたその瞬間。
良いタイミングで風が吹いて、ゴミ袋がフワッと飛んだんだけど
それにビックリして、後にビョ~ンって
ルルも跳んだんだよ~!


s-!cid_089d77953a0ea9bab8e619431535267b.jpg


そんで、私にぶつかってんの。


s-!cid_b391887dd687a3daa34adfe03d3fb0d9.jpg


やだ、恥ずかしいぃ~っ!


s-!cid_fba8883330fa4542690bef2894c25a6a.jpg


逃げろー(〃 ̄ω ̄〃ゞ




ツツジで有名な箱根の山のホテル。
ここのツツジは素晴らしいです!小室山とはやっぱり違う。
あそこのツツジは従業員さんたちが皆で花がら摘みを
するんだって…と言うのを聞いて、
どんな風に違うもんだか試してみたい気持ちになって
昨年玄関入口にあるこのツツジの花がらを全部丁寧に
摘んでみたのね。

そしたら、今年は本当に生き返ったようにビッシリと花を
付けてくれて、ちょっと感動。
枯れた花を刈り込むだけ…とは違うんですね。


s-!cid_0fecd4bb7d994ea6dc4f6a44886481dd.jpg


そんなわけで、今年も時間を見つけてひたすら花がら摘みをしています。
花がらを摘んで綺麗にするのは楽しいです♪

だけど、ひとつ困るのは、右手の親指と人差し指は
ベトベトして真っ黒だし、葉っぱの汁で、爪の中は緑。

山のホテルの従業員さんたちは手袋はめてやるのかな。
私は手袋はめると上手く摘めないんだけど。


s-!cid_5da3791ff3b65aef34e83bf580cb59d6.jpg


あともう少しだね。
もっとやりたいけど、そろそろお家に入ろうか?


s-!cid_6a2774ae98726e69e4c068a5ee2bac2e.jpg


(うん!)



G・Wで、いつものお散歩道は車車車…。
そして、人人人…。ギャオゥ~

ここ数日、ルルの先導に任せて歩いていると、
分岐点で不思議といつものお山とは別方向の道を選んでいく。

ふーん、面白いねぇ。
口には出さないが、ルルも
(ごった返した場所になんて行きたくもない)
ってことだ。


s-!cid_02b3db9b9bfca47ed6075ba1e32d4ef0.jpg


そんなわけで、
今日は海の方に下り、マサオの家まで…。

勝手に玄関に入り込んで、オヤツの催促してます。