上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年姉から教わった、美味しい~組み合わせ♪


s-DSC01720.jpg


”小布施堂の栗かのこ”とハーゲンダッツのバニラ。

これを↓こんな風に少しずつ乗せて食べるのです。
お好みだけど、バニラアイス1個に栗かのこが半缶くらいがベスト。

おしゃれな器に入れて食べたら一流ホテルのデザートだよ。


s-DSC01721.jpg


この、”栗かのこ”。
これだけで食べるものだと思っていたから、あんまり好きじゃなくて
買って来た時も、人から頂いた時も、今までは全部両親が完食。

でも、美味しい食べ方を教わって、味を覚えてしまったから
これからは取りあい?


s-DSC01724.jpg


ルルはアイスクリームが欲しいんだよね~。


s-DSC01729.jpg


ほんの気持ちだけね。
(ティースプーンに3杯弱くらい)


スポンサーサイト

咲きそろったアガパンサスです。
切り花にして部屋に飾ると涼しげな感じで良いのです。

あんまり花もちはしないんだけど…。


s-DSC01715.jpg


家のノウゼンカズラです。
毎年蕾をアリンコに食べられてしまいます。
相当美味しい蕾なんでしょう、きっと。


s-DSC01718.jpg


今年はまぁまぁ咲いた方です。



本当に…
ガラクタと呼ぶのは気の毒なのですが、
今現在使っていないもの
今必要のないもの
手に取ってみてワクワクしないもの
イコール(=)ガラクタ
なんだってさ~。

収納箱と本棚から今回バイバイすることになった
ものたちがこれ ↓


s-DSC01711.jpg


可燃ごみ、金属類、有害埋め立て類、本類。
結構出ました。

あ~、苦しかった。

これって、自分が何に執着してきたかってことが
本当に良く分かる。
なかなか苦しい作業だけど
やってしまうとメチャメチャ気持ちが良い!

(爽快だぁ~!)

”部屋は気を養うところ”だって。
なるほど…と思う。


s-DSC01714.jpg


収納箱、本棚に隙間が出来た途端
嬉しいことが起き始めてきたんだけど、
不思議なものですね♪



一昨日から部屋の片付けをしています。

収納箱から全部ひっくり返してやったわよ。


s-DSC01707.jpg


こんな状態の部屋に二晩も寝た。
ちょっと春香クリスティーンになった気分。
あの子は精神的に病まないのだろうか?
私は二晩でノイローゼになりそうだよ。



「片付けようと思っちゃダメだよ、捨てるんだよ。」
と、斎藤ひとりさんが言っています。


s-DSC01708_20130626132956.jpg


分かってる、分かってるって。

これまでも幾度かこの作業をして、だいぶ捨てたはずなんだけど
また知らず知らずのうちに物が増えてるんだわ…これが。
まったく驚くねぇ。

ここから捨てるものを吟味するのが厳しいのよ。
厳しいというより気分的に苦しい感じ。
だって、今までの処分作業をくぐり抜けてきた物ばかりで
つまり、かなりの執着がベッタリ付いてるから、
簡単には捨てられない。

そう。
ホ・オポノポノで言う”記憶”です。

もうとっくに必要なかったんだけど、そこに意識を向けるのが
嫌だったから目をそむけてきたわけです。
溜めてしまった古い記憶やエネルギーに囲まれていると
良くないからね。

これも浄化だから頑張ろう…。



「買うより捨てる方のがエネルギーが要るんだよ。」
と、斎藤ひとりさんが言っています。


s-DSC01710_20130626132959.jpg


結婚よりも離婚する時の方がエネルギーが要るんだよ…
って言うのと同じですね。

(…って、結婚もしたことないお前が言うか?…って話ですが。)


ま…。ベットリ付いた執着を捨てるんだから、
なかなか苦しい作業なんです。

今日中に終われるように頑張ります。



ルルにコラーゲンたっぷりのご飯を食べさせたいと思って
母に頼んで金目鯛のアラを買ってもらったのよ。

圧力鍋で10分煮たら、金目の骨がホロホロになっちゃった。
(丸くて白いのは金目鯛の目です)


s-!cid_0b593482f78d7e6fdeb919b95b38d40c_20130624232644.jpg


N子さんのアドバイス通り、今夜はうどんにしてみましたよ!
魚大好き、麺類大好きのルルは、完食した後何度も何度も
器を舐めに自分のお膳に戻っていました。
こういう様子を見ていると本当に嬉しくなりますね♪

出来上がったスープは冷凍保存にしました。

手羽先、牛スジ…。(私はどちらも苦手だけど)
食物から手軽に摂取できるものであれば、
ルルには積極的に使っていこうと思います。



シトシトと降りますねぇ~、毎日。
ああ~。ボウフラが一杯生まれてそう…。

雨上がりの、日陰の庭の手入れは想像しただけでゾッとしますよ。


s-DSC01681.jpg


玄関の岩間に自生していたユキノシタを植木鉢に集めて栽培中。

正直言って、今まではまるで雑草扱いだったわけです。
(抜いたのに、また生えてきたよ…)くらいに思っていたわけです。

大変失礼致しました。



今日はお人形の洋服に使えそうな生地をさがしに
東京へ行って来ました。

いろんな可愛い生地をほんの少量ずつたくさん欲しい…。
だから、
最低50センチから…と言うのは、ちょっと痛いのです。

仕立て屋さんで余った端切れとか譲ってもらえると良いんだけどな。



母親がコスモスの種を蒔いたんだけど、
未熟児で咲いちゃった子を見っけ!


s-DSC01676.jpg


他の子たちは、皆大きく育っています。



ネットで見てひと目惚れ。
性質も最高!

即行買いでした。

こんな可愛い植物が半日陰で育ってくれれば
シェードガーデンも楽しいよね♪


s-DSC01678.jpg

■ 学名 : Phyteuma scheuchzeri

■ 別名 : フィティウマ(フィテウマ)
        カンパニュラ コメットスター
       
■ キキョウ科  宿根草(耐寒性多年草)冬期落葉種

■ 主な花期 : 初夏咲き 
■ 草 丈  : 30cm前後(生育後の高さで花丈も含む)
■ 耐寒性 : 強 
■ 耐暑性 : 強 
■ 日 照  : やや半日陰
■ 代表的な原産地 : ヨーロッパ



今年は140本の花芽が立ったアガパンサス。
これまでの最高記録です。

毎年のことですが、アガパンサスが蕾を持つと
花首が切られます。

だってさぁ~、
鋏で切って、切り落とした蕾はそこに捨ててあるのよぉ~。ポイッて…。

毎年やる人は同じ人なんだろうけど、どういう心境で
こんな事するんだろうなぁ~と思うよ、ホントに…。

鋏を持ち歩いているところが怖いよね。


s-DSC01673.jpg


6本目が切られたところで、仕方なくこれ↓をぶら下げました。


s-DSC01670.jpg


そしたら、”欲しい”と言う人が二人ほど…。
いずれも知らない人でしたが、ご近所さんを通して
言って来たので、株をお分けしました。
(この人たちが花を切って行く人なのかどうかは分からないけど)

近所では、根元からごっそり抜いて行かれたり、
鉢ごと盗まれたりする家もあるみたいで…。

どんな人がやっているのか、一度顔が見てみたいんだなぁ~。



5月の後半から長期滞在客あり…で、
日記の更新ができなかったのですが、ルルは元気でおります。

親方の場合、雨が降ると一日中テンションが下がりますから
「晴れた時にはなるべく庭に居る時間を多く」…と
思っているのです。

ですが、その場合大概は土木作業をしますので
こちらも覚悟を決めておかないといけません。


s-DSC01667.jpg


この日も岩の下辺りから穴を深く掘って泥だらけ。
この間シャンプーしたばっかりだよ… (o ̄∇ ̄)o!!ガーン


s-DSC01666.jpg


だけど

【しなくても良いことをしちゃった時】の
この楽しそうで充実した表情って最高なんだ♪





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。