上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月15日(月)

朝起きたら、ヨロヨロして完全に状態がおかしい。
(ヨロヨロしている以外の他の目に見える眼振等はなかった)

1時間以上車で走るので朝食は食べさせないですぐ出掛ける。

午前7時40分に病院に到着。
午前8時に出勤した看護婦さんを捕まえて事情を話す。
1時間前だったがルルだけ裏口から涼しい院内に入れてもらえる。

しばらくして院長が出てくる。
「脱水症状を起こしています。今日一日かけて点滴をします。
多分、それで大丈夫だと思います。午後6時か7時にお迎えに来て下さい。」
と言われ、母親とホッと胸をなでおろして帰宅。

病院のお昼休み時間に電話を入れ、その後のルルの様子を伺うと
院長から、前庭疾患と言われた。
症状は軽度なので、薬で治るとのこと。
後遺症はその子によってだが、多分、ルルの場合は残らないだろうとのこと。

夕方迎えに病院に行き、ルルが中から出てきたら、
全然ヨロヨロで歩けない。今朝の状態と比べものにならない。
朝見られなかった眼振も凄い勢いだよ。

「先生、これで軽度…なんですか?」 と、思わず口に出てしまった。

原因は複合的だと言われた。
・ 脱水症状によって血液がドロドロになったこと
・ 気圧の変化
・ 猛暑


脳の中で何が起きているかはMRIを撮ってみないと分からないが
4日分の脳圧を下げる為、納豆キナーゼ とステロイド、
胃薬、そして、経口補水液が処方された。

明日から。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
朝 納豆キナーゼ  ステロイド 胃薬 各1錠
夜 納豆キナーゼ 1錠
PEハイドロテクト200mlを一日2本
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※納豆キナーゼの主な効能

心筋梗塞や脳梗塞などの原因となる血管内にできる血栓形成を予防し、
血流の流れを改善してくれる効果があります。


脱水症状による血栓症…云々とか言っていた。
それが大きかったのかなぁ~。

13日の早朝散歩後の時点で病院に連れて行けば
脱水症状を点滴で早く改善しておいてあげれば
前庭疾患にはならずに済んだかもしれない…
そう思うと後悔の念が…ああぁーーーーっ!!!

前日は朝、昼、晩と200mlづつ飲ませていたけれど
(ルルの体重だと一日900mlくらいの水分量が必要)
不感蒸泄で結構水分が失われていること、
そしてシニア犬は若い子と違ってコラーゲンが
少ないから水分を溜めておけないってこと…。
(人間と同じです)

頑張って飲ませていたんだけど、
全然足りてなかったわけです。


帰宅途中の車の中で1回嘔吐。


スポンサーサイト

まだまだ食べムラがあったり、水分を摂ってくれない為、
時間をおいて少しずつシリンジで水分補給を行っています。

今日あたりはだいぶ状態が良く、私自身の精神的な負担も
軽くなったので、今回の様子を書いておこうと思います。
前庭疾患は一度なると再発しやすいと先生から言われたので、
その症状を私が絶対に見逃さない為に!

同時に、この病気を知らない人たちがまだたくさん居るはず。
発見が遅くなるとそれだけ症状は重くなり、後遺症も残り、
この発病がきっかけで他の病気や痴呆が始まったり…
と言うこともあるので、ここを訪れてくれる皆さんのワンちゃんの為に、
ちょっとだけ頭に入れておいてもらえたら良いなと思っています。

(犬猫ちゃんだけでなく、うさぎやフェレットも同じように
前庭疾患になったりするようです。)


ここ数年シニア犬介護とケアの仕事をしてきたので
前庭疾患がシニアに多い病気だと言うことは知っていたし、
後遺症が残った子のケアもさせて頂いた経験はありましたが、
実際に発病した場面には出くわしたことがなかったのです。


7月13日(土)

早朝散歩で小室山まで歩く。帰宅したのは6時か6時半頃。
足を拭く為にお座りをして待たせておいた。

濡れタオルを持って行くと、ルルが座っている状態から
倒れそうに体が少し傾いた。


ビックリして駆け寄り、抱きしめ、
すぐに眼振がないか眼の動きを見た。→ない
どこかに痙攣がないか見た。→ない

何分も経たないうちに通常に戻り、
朝ご飯も綺麗に平らげてしまった。

さっきの出来ごとは、もしかしたら何かの見間違えだったのか???
ルルのちょっとした出来ごとに対して、神経質過ぎるのかもしれない…と言う
気持ちになってしまった。
実際にそこに居た母は、ルルのよろめいた姿が分からなかったと言っている。

母に、病院に連れて行くのか?と聞かれたが

ちょっと様子を見てみようと思った。
もしか、何かおかしいようだったら病院に…。

注意深く見ていたが、この日はそれ以後いつも通りの生活をして、
何ら変わった様子もなく一日を終えた。



7月14日(日)

昨日の朝と同じく早朝散歩に出掛ける。
でも、年の為車で山まで登り、自由散歩をして帰宅。
まったく元気そのもの。
だって、7月14日の画像を見てやってください。

この状態のどこを見たって、具合が悪いとは思えないでしょう?

ところが涼しくなった夕方、アスファルトの熱も下がったのを確認して
ショートコースの散歩をし、途中叔母の家に寄ってちょっと休憩。
だけど叔母の家があまりに暑かったので、ルルの体に良くないと思い、
「ルル、行こうか?」と声を掛けたら、伏せをした状態から立ち上がれない!!!
叔母の家まではいつも通りに元気に歩いていたのに…。

従姉妹の車で家まで送ってもらい、冷房のきいた部屋で安静にさせた。

普通の状態に戻って夜ご飯も食べてしまった。

病院はここから遠く、7時で終わりなので、明日には必ず朝一番で
診てもらおうと思った。



今日は10日振りにウンチをしました!
排便をする時には何度もグルングルン回る癖があるし、
ウンチングポーズもキープできないんじゃないかと
内心とても心配していました。
まだヨロヨロしているし…。

それ(排便)ができるくらい体が快復してきているんだ…!
もう、感動する。(涙)

今日は少しだけど、ドッグフードも食べてくれたし!
もう超嬉しい!ヤッタ━━━ヾ(*≧∀≦*)ノ━━━!!!


s-!cid_3698d88ee9905c485356c00b05f2bcd7.jpg
軽々抱けるのぉ~。。・゚・(ノε`)・゚・。


ほとんど今日までご飯の類はいっさい拒否っていたので
体重は19日の時点で15kg台になってしまったのです。

んもう、軽いのなんのって…悲しくなっちゃいましたよ。
(12年前に家に来た時よりも軽くなってるの)

少しずつ、少しずつ元気印のルルに戻したいと思っています。


前庭疾患です。

6日も食べてくれないので、
すっかり小さくなってしまいました。
もう…悲しくなっちゃう…。(涙)


珍しくご飯ネタが続きました。
夜になると起きていられないからです。
早朝散歩で、飼い主4時から4時半起床の為、
お風呂入るとバタンキュウです。


s-!cid_1649cdfadff247b64da0e138b36016a4.jpg
( オヤツ、ちょうだぁ~い )の顔

ルルのお山までのお散歩は、往復で1時間半。
6時過ぎるとぼつぼつ暑くなり始めてくるから、
それまでには家に着きたいのです。


s-!cid_f63191779c8af580587a29a0152fe930.jpg


暑い間、どういう散歩をするかって、いろいろと考えます。
あんまり手抜きの散歩をすると、筋肉が衰えてしまうし…。
そうかと言って、無理はさせられないし…。


s-!cid_913164ce1a610760dfb4a3cbc4c1f4ea.jpg


ただ、
ルルにとっての楽しい時間であることを
忘れちゃいけないよね。


ルル、この夏も元気に乗り越えようね♪


s-!cid_bbc1209715ff1a648c85acce14d8e241.jpg


皆もだよぉ~っ!!!



本当はこのままの状態で食べたいルルなのだが、
これに水分を200cc足されるのだす。

それは、君が水分摂取しないから仕方がないのだす。

毎日毎日、どうやって水分を摂らせるかを悩む飼い主でございますよ。


s-!cid_cc6ee3a298674dfe854d26fe49f0b57e.jpg


牛肉、マカロニ、ニンニク、ピーマン、豆苗、しめじ



毎日暑過ぎでしょ…
毛皮を着てる子たちの為に、この暑さどうにかして欲しい。
神様、本当に何とかして下さい。

ルルなんて一日クーラーの中で寝ているけど、
食欲は落ちるよねぇ~。
散歩から帰ってきても、お水もほとんど飲まないし…。

結局ご飯の時に水分たっぷりのものを食べてもらうしかない。

( 豚肉と夏野菜のスープリゾット )キュウリは後乗せ
s-!cid_5614c3fd240f4b7a4d4c011dccdae246.jpg


今度からスポイトで少しずつ口に入れようかな…と思っています。



ちょっと食べてみたくなるような良い香り~♪


s-!cid_d0e4a3ce920b55858ab12e4a65c83904.jpg


白米、砂肝、しめじ、ピーマン、豆苗、人参、にんにく



水分を取らないので困るんだなぁ~。


s-!cid_558c1b71596c3a13cc9107dfd5eabaf7.jpg


白米、鶏肉、玉子、トマト、人参、ブロッコリー、スプラウト



土曜日は東京でした。
仕事は凄く楽しかったけど
暑かったです…。

伊豆もビックリしちゃうくらい蒸し熱さが来て、
ルルはグッタリしています。

ルルは午後からずーっとクーラーの中。
いよいよ今日からまたクーラーのお世話になるんだ。


s-20130707174059(1).jpg


夕方になって裏庭におトイレに出したら、
オシッコもしないで、ぷらぷら。


s-DSC01737.jpg


なかなか家の中に入りたがらず。

「ハウスして…」
と、何回か声をかけてもこの通り。


s-DSC01734.jpg


さ~、夏は始まったばかりですよぉ~!
犬も飼い主も、とにかく踏ん張ってやり過ごしましょう!!!



(7月7日撮影)

ルルがダルダルの中、暑さには我慢強い私は、
クーラーの掃除と窓拭き、カーペット拭き…と、
東京帰りとは思えない大仕事をこなしました。
(自分の部屋だけだけど)

部屋に敷いてあるカーペットは50センチ四方の洗えるカーペットで、
ルルが失禁したり、吐いたりした時にとても便利なのです。
このカーペットを今日は重層を溶かしたお湯を使って
日本手ぬぐい(けば立ちしない)で拭き、
仕上げにお湯のみで拭き…扇風機をまわす。
そしたら、素足で歩くと綺麗になった感触が…♪

2階の部屋はとても暑いから、汗ビッショビショ。
でも、ジーっとしてても汗が出るんだから、
動いちゃう方が気持ち良いですね。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。