上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月21日。
両親と兄とルルと一緒にお墓参りに中伊豆へ。


s-DSC01998.jpg


小さい頃、この辺りの溝でスイカを冷やして(?)いたのを見た記憶がある。
ホタルも一杯飛んでいた…。
あんなに小さかった私は、すっかりおばちゃんになってしまったよ。
本当に、あっと言う間に月日が流れてしまったんだなぁ~。





本日はお天気で風もなかったので、
ちょっとの間ルルを芝生に繋いでおいたら、
そのちょっとの間にこの間の穴掘りの続きに
取り掛かったようで…。

ルルの様子を部屋の中から見ながら、
ここのところずっと元気がイマイチだった父親が
心底楽しそうに笑っていました。

『老犬が老人を楽しませて、元気にさせている風景』
はとても微笑ましく、

そんなわけで、
今日も自由にやってもらいました。

掘り出した土の上に寝そべって休憩を取りながら、
少しずつ、少しずつ土木作業を進めたようです。

毎晩毎晩、(ぐちゃぐちゃに)ベッドメイキングしていると
思っていたアレは、この土木作業のトレーニングだったのね。

27日はシャンプーの予約を入れたので、楽しい土木作業は
それまでの間でございますよ。




スポンサーサイト

私って虹に遭遇することがほとんど無くて、
長い人生の中で虹を見たのって、本当に数えるくらいしかないのです。

マッサージケアの仕事が終わって帰ろうとしたら
空に大きな虹が掛かっていて、感動!

急いでお客さんのところに引き返して、ワンちゃんと一緒に
大きくて綺麗な虹を眺めました。

世界中のワンちゃんと飼い主さんにとって、
そしてルルと私にとって、
きっと奇跡の虹ですよ☆


s-!cid_50786de5af8a75770fd42d917d8d36d3.jpg




春陽気なので、花でも植えようとせっせこ働いていたら

「あっ!おい!何やってんの?!」
と兄の声。

何事?と思って急いで見に行くと
ルルもせっせと土仕事してる。

14歳になってもこんなことするんだ…と思ったら
ちょっと嬉しくなりました。


s-DSC01991.jpg


「良いよ、良いよ、やらせておこう。」

そしたら自分の体が半分すっぽり埋まるくらいの大穴。


s-DSC01992.jpg


ここまで掘ったのは初めて…
と言うより、
ここまで掘らせたのは初めてです。

(掘り上げたら、穴に入ってお休みするのかな…)

ルルがどうするのか見たかったわけで…。


ドラセナの根元はしっかり根が回っているので
掘るのも結構大変だったはず。


s-DSC01994.jpg


ハアハア言いながら頑張っていましたけど、
口を開けて掘っていたので、口の中まで土が入り込み、
最後は、
「ケホッ!ケホッ!」「ケホッ、ケホッ!」となってしまい、
それにて終了となりました。


s-DSC01993.jpg


完全なる満足とはいかなかったような…
そんな気がする飼い主でありました。










「宝でも出てくるか?」(兄がルルにひとこと)



前庭疾患で倒れる前は家からお山まで歩いて来ていたコース。
あれからずっと、車でここまで来て、プラプラ歩いて終了。

この1週間ほど、
ポパイのホウレンソウみたいなモノを飲ませてます。

そしたら、グイグイと坂道を上り、元気な状態のまま
家まで帰れました。
す、凄いじゃん!


s-!cid_e7e8b4dcab037156d432a3046f50d8e9.jpg


今月は忙しかったな…。
更新出来ない間に春が来ちゃったね、ルーさん。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。