上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕食後は子供たちお楽しみのスイカ割りと花火でしたが
私は丁度その時、リビングでオーナーさんご夫婦とワンちゃんの話で
花が咲いてしまい、残念ながら見ることが出来ず…。
(知らぬ間に終わってしまっていたのだ。あちゃ~。)

お宿の看板犬、「みこし君」はルルと同じ14歳で、そしてルルと同じく
僧帽弁閉鎖不全症だと聞いたので、日常生活どんな風に過ごしているのか、
どこの病院に行っているのか、発作の時はどうだったとか、酸素缶を
どこへ行くにも持ち歩いているとか…いろんな話を聞かせて頂き、
とても勉強になったし、心強く感じました。
どこの飼い主さんもわんちゃんと一緒に頑張っているんだな…。
そして、戸惑いとか不安とか怖さも同じように感じているんだな…。


DSC02311.jpg


みこし君はとても大人しくて、控えめタイプ。
病気と上手く付き合って行こうね、来年もまた会おうね!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


そして

一夜明け、早朝散歩後の1枚。


DSC02273.jpg


昨夜は宴が終わってそれぞれが各部屋に戻って行った後、
ひとりソワソワして部屋から出たい、出たいと何度も態度で訴えたルルです。
出してあげたら玄関へ行ってしまい、トイレでもない様子。

そうです。「もうお家に帰ろうよ!」と私に訴えているのです。
何度も何度もそれを繰り返すので参りました。
で、結局部屋の明かりを付けて知らん顔して私が寝たら
何と、私のベッドに上がって来て体をくっつけてきたのです。
そしてようやくお寝んね☆
(お布団は汚してません)

眠りに落ちるまで背中を叩いてあげて、ベッドは狭いし…で
熟睡は出来なかったけど、ルルが添い寝してくれることなんて
まず無い事なので、内心(うふ♪うふ♪)と超幸せを味わったのでした。^^


DSC02272.jpg


(ふぁ~!超ねみぃ~~。)


DSC02271.jpg


だいぶ3匹の様子も良い感じになってきました。
ダン様は部屋に戻るにはルルのすぐ横を通らねばならず、
かといって向こう側には吹雪ちゃんがラジャさんの周囲を守っているので

(う、動けねぇ~~…)

と、困っているところ。
その様に耳が語っております。


DSC02288.jpg


朝食前にテラスをウロウロ。


DSC02280.jpg


ダン様、タイミングよくお尻をクンクン。


DSC02283.jpg


そして、仲良く外を眺める。
良いね、良いね!


DSC02278.jpg


ようやく揃って記念撮影終了。


DSC02292.jpg


隙あらばお尻をクンクン。
ルルはあんまりダンテを警戒してないみたいね。


DSC02313.jpg


朝食は盛りだくさんで、とても美味しかったですよ!
この後はデザートも出ましたが、全部綺麗に平らげました。


DSC02293.jpg


鳥の声や沢の流れる音、爽やかな風も吹いて
何て贅沢な朝食なんだろう…♪


DSC02300.jpg


お豆ちゃん2号が朝起きたら、虫かごの中にクワガタが入っていて喜んでいました。
夏のサンタクロースみたいだね~☆


DSC02294.jpg


ルルもリラックスしてる♪


DSC02305.jpg


来年以降のプチオフ会は、もうずーっとここのお宿で良い!
と全員の意見が一致!
まだまだ皆元気で一緒にオフ会楽しもうね♪


DSC02310.jpg


ランチは伊豆高原のミミズクの居るお店にGO!
耳がある!と思ったら、羽角(うかく)って言うんだって。


DSC02322.jpg


あ~本当に楽しいプチオフ会でした!
ラジャさん、サス家の皆さま、どうもありがとうございました!
来年のお泊りがもう今から楽しみだ♪

ランチの場所はもう決めたんだよ~!

わんこと家族の宿 浬世人 (リセット)


スポンサーサイト

ラジャさんとはランチ場所で合流し、本日のお宿に向かいました。
河津の山の奥の方、細~い道をクネクネ登り…。
いやいや、明るいうちに来れて良かったです。
私の場合、暗かったら運転できないような道。

だけど、超お勧めのお宿!
「浬世人」(リセット)さんです。

私なんかは数えるほどしか犬のお宿へは行ってませんが、
それでも今までで一番最高だな♪って思いましたね。


DSC02286.jpg


人気が出過ぎて予約取れなくなるのも悲しいし、
あんまり教えたくないよね…って皆で言ってたのですが、
お客さん来なければ潰れてしまうともっと困るし…。

何が良かったかと言うと、一日一組(グループ)限定なのです!
たくさんの部屋数と二つのお風呂(24時間入浴可)があるにも関わらず…です。

こんなに広々としたリビングを仲間だけのワンコでノーリードに出来るんです♪
すっごく贅沢だと思いませんか?
犬が苦手だったりするワンコには安心ですよね。
私も安心してルルを連れて行けました。


DSC02232.jpg


天井が高くて清々した空間です。
中央のテーブルには奥さんがポットにコーヒーを淹れてくれてあって
自由に飲んで下さいねって…♪
コーヒー好きの私にはとても嬉しいサービスでした。


DSC02247.jpg


窓の向こう側は広いテラスで、夜はここでバーベキューです。

3匹のワンコたちはさっそくノーリードにされて、ダン様と吹雪ちゃんは
リラックスモードになってるのに、ルルはまだまだ緊張している様子。
考えてみれば、プチオフでお泊りに行っていたのはいつもリンダで、
ルルは今回が初めてだったんだね。
2年前の箱根は日帰りだったし。


DSC02235.jpg


お庭を散歩して今朝出なかったウンチをしてもらおうと思ったのに全然ダメ。

宿のすぐ横は沢が流れていて、マイナスイオンが…♪
うーん、癒されるぅ…。


DSC02246.jpg


夜はウッドデッキでバーベキュー!
飲み物はそれぞれ好きなものを持参。
食べるものは全てラジャさんが用意してくれて
それがどれも絶品!さすがアウトドアのプロ!
生まれて初めてだよ、こんな超美味しいバーベキュー食べたの!


DSC02249.jpg
(美し過ぎるので、顔は見せませんよ。)

カンパイのビールはお宿のオーナーさんが皆に生ビールをサービスしてくれました!


DSC02253.jpg
(だから…。可愛過ぎるから顔は見せませんってば…。)

お豆ちゃん2号は可愛くって可愛くって、連れて帰りたいくらい♪
この可愛さが永遠に続きますように…☆


DSC02255.jpg


ルルはお豆ちゃん2号なら何か美味しいものくれるかな…と
さりげなく側に居たりして。
でも、その場所はダン様も狙ってるんだよ。


DSC02261.jpg


美味しい食材がいーっぱい!
全部下味がちゃんと付いていて、後は焼くだけなの。
これは準備で徹夜になるよね…。
ラジャさん、本当にどうもありがとうございます!
しかも材料費も取ってくれず…


DSC02262.jpg


まだまだ(3)へ続きます!




2年ぶりのプチオフ会!
長距離運転が怖くて出来ない私の為に
いつも伊豆地方に来て頂いて…。
本当にすみません…。感謝感謝♪

この画像はサス家が我が家に到着した時の様子です。

DSC02219.jpg


スイカ大好きなダンテが家の母親にピッタリくっついて、何気にアピール。
「リンダが死んでだいぶ経つから、久し振りに大きな子にビックリしたよ」
…と少々ビビり気味の様子。
でも、本当はとても嬉しかったみたいですよ。リンダを思い出して。

ダンテは見るたびに大きくなってる感じ!
これは超大型犬だよね~!立派!


DSC02228.jpg


お豆ちゃん1号はこんなに大きくなりました。
赤ちゃんの時にも君はここに来た事があるんだよぉ~。


DSC02227.jpg


ルルは寝ていた時にダンテが入ってきたので、
「ちょ、ちょっと!アンタ!何よぉ~~~っ!!!」
と怒っていたので、念のためリードで繋ぎました。


(後の様子はまた徐々にアップします~。)


実はね、実はね…。
ルルはこの間、心臓に疾患があることが分かりました。

6月の後半に粘膜便を出したのですが、他に熱も嘔吐もなく
血が混ざってるわけでもなく…だったので、しばらく様子を
みようと思っていたのです。

粘膜も少なくなってきた感じだったので、(病院行かなくても)大丈夫かな?
と思う頃に東京の仕事になり、その翌日には鮮血が…。
もうこれは病院に連れて行かないと心配!…と言う時には
掛かりつけの病院は休診日でね。

何て運が悪いの!
何でもっと早く連れて行かなかったんだろう!
って凄く後悔の念が…。

明日までもう待てないし、どうしようと焦っていたところ
【往診専門】の獣医さんはどうかと犬仲間に教えてもらい
初めてお願いして来て頂いたのです。

ルルの便の状態は「食中毒菌」が一杯で…。
これは粘膜便を出す前の夜に鶏のレバーを煮てあげたのが
原因だったのか???
でも、買って来たその日のモノだったのにな。

これについては注射2本と飲み薬で対処できるので
良かったのですが、この時に往診の先生がルルに
丁寧に聴診器をあてた後、
「この子、心臓が随分悪いようですね」
って言ったのです。
「ザーザーって雑音が…」だって。

だって、最低月に1回、今までは20日に1回とか…
オゾン療法を受けに病院に行ってたのに、
心臓が…なんて事、一度も言われた事なかったんだよね。
診察料金毎回取るんだから、ちゃんと聴診器くらい当てて欲しいよ。
ルルも14歳超えてるんだし。

体調が良くなってきたので、掛かりつけの病院に行って
診てもらったところ、やっぱり雑音がするらしく、
改めて出直して心臓検査と言う事になったわけです。

そして7月12日の検査の結果。
「僧帽弁閉鎖不全症」と言うことが分かりました。
段階的にはまだ初期のようなので、良かったです。
でも、薬は一生飲まないとダメみたい。

すでに昨年の夏から散歩の量も控えめになっているし、
寒暖の差、気温、湿度にも気を付けてる。

「過度のストレスを与えないように気を付けて下さいね。」
って先生は言うんだけどさ。

だけどさ。
一番のストレスは病院に来ることなんだってば、先生。


最初は、掛かりつけの病院が休診日で、凄く動揺したけど、
もしかしたら掛かりつけの病院に行っていたら
ルルの心臓がおかしいって見つけてもらえなかったかもしれない。

そう思うと、運が悪いどころか、
ルルも私も超ラッキーだったわけだ!
良かったよぉ~!


LINEcamera_share_2014-07-15-15-50-38.jpg

今朝の早朝散歩を終えて、朝ご飯も完食して、
気持ち良さそうに寝ておりました。



LINEcamera_share_2014-07-15-15-43-35.jpg

ちょっとだけだよぉ~。






最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。