東海館をバックに記念撮影?

ルルと街中を歩くのはマーキング癖があるから
以前は無理だと思っていたけど、
そういう心配も無用だったね。

アーケード街も気楽気楽。

お行儀が良い(?)のも良いんだか悪いんだか…。
そう思う時もあるけどねぇ。




スポンサーサイト

現在パソコンが使えない環境のためipadminiか
スマホでの更新なのですが、どうやらパソコンも
危ない状況で、もしかするともしかするかも…。
マズイマズイ!!!!!

そんなわけで画像の縮小が出来ませんので
大きな画像でご迷惑かけますが、どうぞお許しを。






今日は小室山でお散歩。
空気はちょっと冷たいけど
日向を歩いていれば暖かい。

最近、防寒着姿を見慣れているせいか
何だか裸ん坊みたいに見えるよ。

たまにはカメラ目線で笑ってちょうだい。




滅多に見られない
間抜けのような顔がとても好きなんだなぁ。

今回のリフォームの全貌…とまではいかないけれど、
我が家の一大イベントなので、
少し記録に残しておきたいと思います。

築43年の鉄筋コンクリート2階建て。
目的は"断熱と水まわり"です。

新築当初は、家の外も中もコンクリートの打ちっ放しで、
今だったらmodernな家でしょ?と自慢したかも…ですが、
子供の頃は、壁紙がないって変…とか、灰色の家って
何だかちっとも好きになれなかったんですよね。

この家は過去数回、部分的にリフォームをしてきた経験があって、
でもボラれたりデタラメ工事が多くて、本当に本当に

201502051745049b0.jpg


な工務店ばかりで、こういう職業の人に不信感を抱いちゃったよ。
素人だから分かりゃしないって…それは絶対ダメでしょ。

でもね、そういうね、

201502051745049b0.jpg


な工務店って不思議よ。結局時代の波に呑まれて
皆んな潰れていったから。人を騙して得したようでも
いつかはその倍の穴に落ちるんだわ。


まー、昔の腹立たしい思いはこのくらいにして、
キッチンのリフォームにいこうかな。


このキッチンは23,4年前に一度リフォーム。
馬鹿げた金額のシステムキッチンはデタラメ設計。
断りもなく窓を2つ潰されてしまったのです。

キッチンは暗くなり午前中でも照明をつけなければ
ならなくなりました。


DSC02375.jpg


“ 2つの窓を復活したい!”
今回のキッチンリフォームの一番はそれと、
断熱をしてもらう事。


20150117_134335.jpg


全部取っ払って丸裸。
23,4年振りに窓が出てきました!
感動‼️


20150201_113752.jpg


一気にパァーッと明るくなったでしょう?

キッチンの窓を2つも潰すなんて普通あり得ないと
思うんだけどね。しかも相談もなしに。


20150204_103652.jpg


キッチン周りと天井に断熱材が、床には遮熱材が入りました。


続く…

寒い一日でしたね。
もうすぐ春か♪…と思わせたり(昨日)
雪を降らせたり。

だいたい一ヶ月くらいで戻れるんじゃないかと
踏んでいた一時引越しも本日で一ヶ月と10日。
まだまだ帰れそうにありません。

アスファルトに排泄出来ないルルなので、
トイレを探すのに苦労しましたが、
アスファルトから雑草が生えた
20〜30㎝程の小さなトイレを確保出来ました。

普段ルルは雄犬の様にマーキングシッコなのですが、
マーキングしたくてもアスファルトでは出来ず…。
だからその小さな場所にジャーーーと…。
ここでオシッコしないと、いつ出来るか分からないと
自分で考えるのか、一気に出し切る勢ですよ。

えーーーっ!?

ルルも普通に女の子の様に出来るじゃん!
…と、目を丸くしたよ。
だって初めて見たんだから。


20150126_114905.jpg


この画像は1月27日に大室山にお散歩行った時の一枚です。

こう言う自然の中では、いつものマーキングシッコに
すぐに切り替えますよ。
使い分けがとても上手です。



排泄後の砂かけは忘れずに…


昨日に引き続き自宅周りの馴染みのコース。
ホッとするよね、やっぱさぁ。
早く帰ってきたいねぇ…ルル (T_T)

町中では絶対やらない排泄後の砂かけも
これでもか…!って言うくらい力強い蹴り。
15歳とは思えない見事な蹴りに関心するよ。




久し振りのルル飯アップ~💫

スープを取り終えた後、手羽先肉をほぐし
ココナッオイルでニンニクと生姜を炒め…。

野菜は、人参、トマト、ブロッコリー、水菜、スプラウト。

最後にハーブ🌿を加えて完成。






ルルが15歳になりました!
ルルのことをいつも気に掛けて下さる皆さんに
心から感謝を申し上げます。
いつもブログを覗いて下さる皆さん、どうもありがとう♪
もう本当に感謝と喜びで一杯です。

この年齢で一時的とは言え、
環境を変えなければならない事が
リフォームを行う中での一番の気がかりでしたが、
一時引越し先にも無事に馴染んでくれて
感謝感謝です!

家に戻った時には、全てが新しい匂いで
戸惑うかもしれないけど、ルルはまた順応
してくれると思います。

シニアになってちょっと融通がきかない面も
出てきましたが、どんな表情のルルも一杯愛して
いきたいと思っています。


昨日は柴犬のルイちゃん(2歳)を誘ってマリンタウンにお散歩。
ルイは普通の柴犬なんだけど、ちょっと豆みたいで可愛いの。
2年前、「Lから始まる名前は幸せになるんだって!」と言う話を
聞いた飼い主さんが、ルイと名ずけ…

「ルル」だ、「ルイ」だと
しょっちゅう間違えて紛らわしいのだが、
このルイちゃんが普通の柴犬 みたいじゃなくて驚くのは、
家族の誰よりも他所の人が好きでしょうがないの。(≧∇≦)
(ホントだよ。和犬なのに。)

私の経験だと、(柴犬って無表情でいきなりガブリンコする)
と言うのがあって、相性が悪くない子だったとしても
<注意をしなければいけない犬種>と思っているので
ルルが接触する時には絶対に油断しないことにしているのだけど、
ルイは唯一、<絶対安全!>と安心して居られる、
私のこれまでの柴犬のイメージを覆してくれた
そんな素敵な子なんです。


20150203_144922.jpg
(2月3日撮影)

以前はM.ダックスと暮らしていたルイの飼い主さんは、
「肛門が丸見えなのが何だかねぇ〜」(; ̄ェ ̄)
だったらしい。

私もルルの"丸見え"に慣れるまで結構時間が掛かったけど、
今ではそれが可愛くってしょうがない。

何だか嫌だわ😩 違和感あるわ😒…
って言うのは全く逆転してしまうものなのね。


20150203_145051.jpg


ルルとルイの共通点は、誰にでも大人しくて、
猫や小動物と仲良く出来ること。


20150203_145208.jpg


そして、もう一つ。
二人ともオス♂に間違えられること。

これからもルルと仲良くしてね♪ルイ。