FC2ブログ


IMG_3286.jpg




IMG_3266.jpg


2018年6月17日 日曜日 午後13時15分


IMG_3272.jpg


とうとう神様にお返しする日が来てしまったんだね


IMG_3285.jpg





IMG_3269.jpg





IMG_3442.jpg


いつも可愛がってくれたゆうきちゃんが来てくれたよ
「天国で一番可愛いんだからね」 って
ルルの耳元で小さく囁いていたね


IMG_3443.jpg


ゆうきちゃんはルルの全身をいっぱい撫でてくれた
いつものように優しい手つきで


IMG_3287.jpg


モコちゃんのママも来てくれた
ルルが大人しくて良い子だったからモコを預かれたんだ
モコとの1か月も楽しかったね


IMG_3313.jpg


ルル、凄いね!お花畑に居るみたいだよ!


IMG_3312.jpg


ルル、可愛いね、可愛いね


IMG_3296.jpg


可愛くて可愛くて毎日キスしたよ


thumbnail_IMG_3328.jpg


歳を取るごとにどんどん可愛くて可愛くて


thumbnail_IMG_3327.jpg


20日、午後2時過ぎに家を出て
火葬場に行く前にお散歩でお世話になった小室山へ


IMG_3331.jpg


小室山の神様、ありがとうございました
本当はもう一度、もう一度元気にさせてここに来たかったんです


IMG_3336.jpg


初めて会った猫ちゃんがルルと私にまとわりついて来て離れない
ルルは生前、猫と仲良くしたがったけど、なかなか分かってもらえなくて…
だけど、最後に可愛い猫ちゃんの方からアプローチ

猫ちゃん、もっと早くお会いしたかったですよ


IMG_3335.jpg


猫ちゃんとバイバイして車に戻り
後部座席に乗せたルルの顔を振り返って見たら
ルルが笑ってる
ルル、嬉しかったんだね


IMG_3339.jpg


小室山を車で降りる途中、
小雨の中、カッパを着て登って来るワンちゃんが見えた
ルルの大大大好きな小虎ちゃんだ!!!
奇跡だ!こんな奇跡ないよ!
最後の最後に小虎ちゃんに会えた!

小虎ちゃんのお父さんがルルの顔を見て
「まるで眠っているようだね」と言ってくれた


IMG_3444.jpg


ルルの旅立ちに最高のプレゼント…
神様、ありがとうございます!

私にはもう何もルルにしてあげられることがなかったから
このプレゼントを頂いて、心晴れやかに送ってやることができました


IMG_3338.jpg


私の匂いのついた衣類、そして写真を入れてあげると良いよ…と
友達が言ってくれたので、ルルと唯一撮ったツーショットと
その日の朝から来ていたTシャツをルルの前足に抱えさせました


thumbnail_IMG_3329.jpg


先に行っているリンちゃんたちへの手土産と
焼きたてのジャーキー
そしてルルへの感謝状


IMG_3344.jpg


ルル、ありがとう!
また会えるから。
それまで待っててね。


IMG_3359.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

8月4日で49日が過ぎました。
辛すぎて日記に書くことが出来ず…
ルルが死んでしまった事、もう二度と触れることが出来ない…など
受け入れることが出来なくてずっと避けて過ごしていたんです。

もうね、18歳を過ぎていたし、
いつ何があってもおかしくない年齢なのだからと覚悟して、
毎日悔いのないようにとやってきたつもりだったけど、
そんな覚悟なんて簡単に吹っ飛びましたね。

「ルル、ちょっと待ってて」…は、私がよくルルに言っていた言葉でした。
お散歩に出かける前の準備の時、ご飯を支度している時、
お庭のトイレに出す時などなど…
その他にも一日の間に何回も言っていた言葉。

寒い時期のトイレは外に出る前に何枚も着せるために、
そして私自身も防寒着を着込むために、
出来立てアツアツのご飯が冷めるまで、
夕飯後の後片付けが終わるまで、
お風呂をパパッと済ますまで、
「ルル、ちょっと待っててね」…と。

ルルが家に来てから17年弱(1歳半で家に来たので)、
アッという間だったから、この先の17年だってアッという間です。
私も歳を取って年々時間の流れが速く感じるからね。
だから、またいつものこの言葉をルルに言います。
「ルル、ちょっと待ってて」

でも、ルル…
私はそっちに行くまでの間う~~んと楽しむよ!
沢山笑う!
楽しい嬉しい幸せな気持ちをお土産に持って行く!
そう努力してみようって…そう決めたよ。


スポンサーサイト



最新記事