そう言えばルルはあまり日向ぼっこをしなくなった気がする…
年々日向ぼっこをする事が少なくなってきた。不思議。
年を取るに連れて多くなっても良さそうなのにね。


DSC02569_20170308215435462.jpg


こう言う姿は珍しい。
でも、時間的にはとても短くて、すぐに日の当たらない
所に置いてあるベッドに移動してしまうよ。


DSC02570_20170308215437198.jpg


和犬に多い夜泣き(昼夜逆転)は、日中お日様に当たり、運動をして
夜になったら暗いところでゆっくり休ませると言う生活を
根気強く続けると改善されるとか…。
 
ルルはまだそう言う兆候はないけれど、そうならないように
シニアになってからは配慮はしている。
日中の寝過ぎに注意して、
夜の8時過ぎには飼い主泣く泣く部屋の電気を落とします。
何もできねぇ…


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


葛西にある老犬介護のレッツで講座をしている時に勉強にいらしていた
獣医さんがとても分かりやすく書いてあるので転載します。





介護に疲れた時には専門のサービスを頼るのも良いと思います。
ちなみにellsも専門職です。
シニア犬を緩ませるのがたまらなく幸せです


関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)