FC2ブログ


今日はルルの19歳の誕生日でした。
一昨年(2017年)の10月末に具合が悪くなってから
長い期間下痢との闘いだったので、
2017年のクリスマスご飯も、2018年のお正月ご飯も、
2018年の誕生日ご飯も食べさせることが出来ず…
それも私の中では心残りのひとつでした。


thumbnail_IMG_3778.jpg


(ルルだけ特別扱いしてる~!)と、歴代の子たちに言われそうなので
お誕生日ご飯はこれで最後にしようと思います。

特別な日に食べられるご馳走ご飯を凄い勢いで食べる
ルルの姿を見るのは本当に幸せだったなぁ~


thumbnail_IMG_3186.jpg

2018年5月6日(11時54分)撮影

亡くなる一か月と10日前のルルです。
赤ちゃんに返ったような…、
それはそれは可愛くて可愛くて
かぶりつきたくなるようでしたよ。


関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ells | -

    keikoさんへ*

    keikoさん、こんにちは!
    若い頃のイキイキさはありませんが老犬の
    内側からにじみ出る輝きってありますよね。
    上を見ればきりがないですが、ルルも18歳にしては
    かなり良い状態をキープ出来ていたと思います。

    ヒルズの缶詰は驚きますね。
    カリカリについては分からないので問い合わせた方が
    良いかもしれません。
    食べさせるもの…本当に悩みますよね。
    持病があると尚更ですよね。keikoさんの今の気持ち、
    とても良く分かります。

    小麦粉については流石よくご存じですね!
    品種改良につぐ品種改良で、すでに小麦粉ではないと
    言う話を聞くとこれまで通りに食べる気持ちにはなれません。
    国産小麦と表記してあってもブレンドですか…
    消費者を騙すのもいい加減にして欲しいですね。
    お砂糖と小麦粉を摂取するとミトコンドリアが弱る
    らしいですよ。
    だけど甘いものは魅力的です。

    ( 14:02 )

  2. keiko | -

    ells さん、おはようございます♪
    ルルちゃん、とっても良い笑顔ですね!
    18歳なのに しっかりした姿勢で凄いですよ~

    ヒルズの缶詰酷いですね。
    最近私もヒルズのフードにしたんです。
    タイガーの数値が上がってしまって渋々フードにしたのですが
    こんなでは又考えてしまいますね。
    教えて下さって有難うございました。

    米粉、たくさん買われたのですね。
    グルテンもそうですが、輸入小麦には遺伝子組み換えや
    防腐剤がたっぷり入っていて、それらのパンなど食べると
    体が蝕まれていくそうです。
    昔パン屋に勤めていた頃はそういう事を全く
    知らずにいましたが、もう今では輸入小麦のパンは
    全く食べません。(最近手作りもしないです)

    国産小麦も中身は全て国産でなくブレンドされているそうです。
    だから、でしょうか、ガンになる人が今では二人に一人とか
    恐ろしい世の中になりましたね。

    ( 06:57 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



最新記事