FC2ブログ


2月22日に4回目の「ボヘミアン・ラプソディ」を見て来ました。
11月の封切から月一で見たってことになります。
「同じ映画を4回も?!」と思うかもしれませんが、見るたびに
もれなく号泣です。
ブライアン・メイのギターが流れ(カッコいい…)と背中がゾクっと
なり、映画が始まり” somebody to love ”の曲と共に”ライブエイド”に
向かうフレディの姿が映るともう大粒の涙が止まらない。

クイーンとの出会いは小学生の時で、仲良しの友達が凄いファンで
その子に教えてもらったグループ。
当時はフレディの大きな口と胸毛、
そして体の線が出るあの衣装が嫌いでした。

映画を見て、本当に私はフレディの上っ面の事しか知らないで
外見やセクシャリティで判断していたこと、それは直接的では
ないけど(直接本人を傷付けたわけではないけど)
結局、集団意識となってフレディを攻撃するマスコミと
同じだったと深く胸を突かれたのです。

BSで放送された素顔でインタビューに応えているフレディの顔は
とてもチャーミングで驚きましたが、こういう姿はあえて隠していたの
だろうと思います。ロックバンドのVocalだし。

この映画はテレビ画面で見るのはとても勿体ない。
もう上映されていないところが多いかもしれないけど、
もしまだ見ていない人が居たら、是非IMAXで見て欲しいです!
スクリーンも音響も全然違います!
月とスッポンです!

クイーンのLIVEはもう見れないから、
せめてIMAXで疑似体感して欲しいです。


thumbnail_IMG_0318.jpg


スクラップブックを作り始めました。
これからも楽しい思い出を沢山残します。


関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    最新記事