上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今朝から左肘から手先までがピリピリと痺れるので、
「痺れは怖いんだから病院へ行って来なさい。」と母に言われ、
今日のお休みを最後に8月一杯までは休みなしの
労働になるので、一応念の為に行ってくるか…と
軽い気持ちで脳神経科へと出向きました。

婦人科の検査と違うし、痛いも恥ずかしいもないわけで
(楽勝、楽勝♪)と思っていたんです。

先生が「あなたは閉所恐怖症は大丈夫?」と聞くので
(なぜ、閉所恐怖症が手の痺れと関係があるの?と不思議に思いつつ)
「私は閉所恐怖症ですが…」と答えると、
「20分間我慢できるかな…」と先生。
(へ???)

「今からMRIを撮ります。」

看護婦さんに連れられて検査室に入り、
「今からこれに入ってもらうんだけど、大丈夫?出来そうですか?」

(えーーっ!絶対無理だよ!)と心で叫びつつ
「が、頑張ります…」

で、頭を固定されてトンネルの中へ…

「どうですか?大丈夫そうですか?」
「……………」
この時すでに私はパニック状態で発狂寸前。

おそらく1分もたっていなかったはず。

「すみません。ちょっと出して下さいぃー!」
(ひーっ!殺されるーーーっ!!!)

閉所恐怖症って真面目な話、そのくらい怖いんです。


「安定剤を飲んでもう一度トライしてみます…」とボソッと言うと、
先生が「そんなに無理しなくて良いよ!」と言ってくれて、
結局CTと首のレントゲンのみとなりました。

とりあえず全部綺麗な状態だったのですが、手の痺れはまだ治ったわけではなく…。
それよりもショックなのは、今後また再検査だとか、その他の検査と言うときに、
あのトンネルの中に入っていかなければならない…と言う事を今日初めて知って
それがショックでショックで…。

あの中に15分、20分入っているうちに私は発狂して絶対に死ぬと思った。
MRIを甘く見てたわ。
これなら婦人科の検査の方がどんだけマシか分らない。


(お願い)
どなたか、これを克服できる良い方法を教えて下さい。






関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ells | -

    もなかさん、コメントありがとうございます。
    そうでしたか、もなかさんも閉所恐怖症…。
    エレベーターの中、飛行機の中、窓が少なくて景色が見られないビジネスホテルの一室…など等。
    息苦しくて怖いんです。
    飛行機は乗ったらすぐにアルコールを飲むようにしています。

    でも、MRIの時にはそうもいきませんし…。


    >MRIが必要な病気にかからないことを乞い願っているのですが、
    >人生思うようにならないことが多いし・・
    >切羽詰れば我慢できる、と信じているんですが・・ダメ?

    もなかさん、はっきり言っちゃいますが、
    切羽詰まっても”ダメ”だと思いますよ。
    15分って長いですよ。
    しかもあのトンネルの中は相当狭くて息苦しい…。
    音もするんですよ。

    麻酔薬でも打って意識をなくしてから検査して
    もらう以外、無理だと思うの…私。
    はぁ~、もう悲しいですぅ~☆

    ( 21:35 )

  2. もなか | 4zTyLq0M

    自分のことばっかりでゴメンナサイ。
    早く原因が分かるといいですね。
    意外なところに原因が潜んでいることもありますから
    しっかり検査してね。
    どうぞお大事に。

    ( 13:59 [Edit] )

  3. もなか | 4zTyLq0M

    分かります、そのお気持ち。
    私も閉所恐怖症です。
    混んだ電車、エレベーター、人が乗り込んできて入り口が見えなくなるともうアウトです。
    何度発射寸前の電車から人ごみを掻き分けて降りたことか。
    でも、病気はもっと怖いかも。
    MRIが必要な病気にかからないことを乞い願っているのですが、人生思うようにならないことが多いし・・
    切羽詰れば我慢できる、と信じているんですが・・ダメ?

    ( 13:57 [Edit] )

  4. こんにちは。ブログジャンキーで巡回閲覧している者です。このほどブログを開設いたしましたので、誠に恐縮ですが、お暇な時にご覧頂けるようお願いいたします。携帯電話で大金を稼ごうという野心的なブログです。本コメントは、お読みになったあと削除していただいてかまいません。
    http://gooku.blog113.fc2.com/

    ( 11:29 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。