動物は人間の言葉を話すことはできないけど
私たちと何ら変わらない心を持つと言うこと。

ここ数年、異種間で共有できる言語を使うことができる人が
テレビに出るようになって、それを証明してくれました。

多くの人が、この言語を使えるようになったら
きっと身勝手に犬や猫を捨てたりする最低最悪非人間どもが
世の中から居なくなるんじゃないかと思います。

「奇跡の母子犬」の動画を是非見て見てください。


img868bd95bzik0zj2.jpg
http://www.animalpolice.net/jititai/himawari/index.html


関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ells | -

    そうなの。動画見ていて号泣で、
    見終えた時には別人の顔になってました。
    胸が痛くてどうにかなりそうなんですが
    この子たちはギリギリのところで
    幸せを掴むことができたので、本当に良かったです。

    犬も猫も心から安心すると、顔が変わりますね。
    ガクちゃんちもそうでしょう?
    ルルもリンダもそうでした。

    しかし、”ひまわり”って名前が良いですよ!
    今度、動物に名前を付ける機会があったら
    真似したいと思いました。

    ( 13:33 )

  2. ラジャ | udg4x/Zk

    あ!これってどこかで見てる
    ん~どこだったかな~
    こういうの弱いですぅ
    ellsさんもだめでしょ
    心臓に悪いぞぉ~
    胸が痛いイタい

    ( 19:48 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



最新記事