上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は久し振りに『イル・コーヴォー』に食事に出掛けました。
リンダを連れて家族でよく食べに出掛けたお店です。
今日はルルだけ…。


DSCF3034.jpg


「あれ、今日はリンダは?」
開口一番、オーナーさんが聞く。
(そうだよね、当然聞くよね)


DSCF3030_edited-1.jpg


「リンダは亡くなりました。」
そういうと目をまん丸にして驚いていた。


DSCF3032.jpg


こちらのオーナーさんもかつて5歳になっていた♂のシェパードの
里親になり、12歳で癌で亡くなるまで可愛がられたそうで、
リンダが初めてこちらのお店に行くようになってから、
『大人しいシェパードだね』、とか『良い子だね』、と言って
よく褒めて頂いた。


DSCF3036.jpg


リンダがいた頃はこういう場所に来ても落ち着かなかったルルが、
リンダが向こうに行ってから、急に落ち着いちゃって
これからはどんどんこういうお出掛けに連れて行ってあげられるかな…
なんて思っているんだ。


DSCF3040_edited-1.jpg


ルルもそのうちリンちゃんみたいに皆に褒められるお利口さんになるのかな。
でも、お利口な子になんてならなくて全然良いんだよ、ルル。
私はリンダにもルルにもそんな事は望んでいなかったからね。


DSCF3038.jpg


あんた達が毎日元気で、もっともっと幸せな子になりますように…って
ただそれだけだったんだから。
だから、これからも私の望みはそれだけだよ。


DSCF3031.jpg


分ったね?
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ells | -

    もなかさんへ*

    もなかさん、ありがとうございます。

    >私はこのルルちゃんの目に弱い。
    >じっと見てるだけで涙が出そうになってしまう。

    ルルっちは物乞いをする時には誰に対してもこの目ですから…。
    もなかさんにも同じ目で物乞いをしますよ。
    そして本物のルルの目を見た時に、あまりの真剣さに、
    もなかさんは爆笑なさるかもしれませぬ…。

    ( 19:20 )

  2. ells | -

    フォルままさんへ*

    同じ犬好きで犬と共に暮らしている人でも
    いろいろな考え方があるし、犬との楽しみ方もそれぞれですよね。

    でも、ただでさえ短い犬の命が4年半で終った時、
    犬にとっての幸せって何だったろう?って思いました。

    リンダとルルを迎えてからは、毎日心身共に健康で健やかで、
    幸せであること、そして長生きしてくれること。
    それが一番の望みで、願いで、イコール私の幸せだったんですよ。

    でも、この日はルルにはパンを少ししかあげませんでしたぁ…☆

    ( 19:14 )

  3. もなか | sja9cWjo

    どうにも

    私はこのルルちゃんの目に弱い。
    じっと見てるだけで涙が出そうになってしまう。
    きっとellsさんを心から信頼してる気持ちが目にも
    表れているんだね。

    ずっとずっと幸せでいてね。

    ( 16:17 [Edit] )

  4. フォルまま | -

    心にズシ~ンと響いた言葉です。
    私も忘れないようにします。
    幸せになる権利は皆平等に持っているのですから。

    ルルちゃんは何か御馳走をもらいましたか?
    見上げる瞳がとても可愛い。

    ( 23:11 )

  5. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 21:57 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。