上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リンダがお空の人となってしまって、もうすぐ3ヶ月。
8年前にはカウンセリング、ヒプノセラピー、etc…を受けて、
人間として完全復帰するまで1年以上掛かったペットロスの時を思うと、
今の自分の状態はまさに奇跡です。
それは、リンダが私の為に細かいところまで全部配慮していって
くれたとしか思えないような事…あれやこれや…のお陰です。

それでも”リンダの姿がない”という寂しさは、日を追うごとに大きくなって、
夜になると涙が出て悲しくてどうしようもなく…。

先月、自然の力をお借りしようとフラワーエッセンスを注文しました。
今回ルルの悲しみ(リンダが居なくなった悲しみ)に有効だったのは
バッチフラワーのレスキューレメディでしたが、私は自分の状況でエッセンスを
ブレンドしてもらえるオーストラリアン・ブッシュ・フラワーエッセンスを
ヒュンレンさんと言う方にお願いし、
リンダを亡くした痛みを乗り越え、リンダを感じることができる処方箋で
作って頂きました。


2008_05280012.jpg

黄色いのがバッチフラワー。チューブはクリームタイプ。
真ん中がオーストラリアン・ブッシュ・フラワーエッセンス。



だいたい今日で1ヶ月経過。全部きれいに飲み切りました。
うん。とても良いと思います♪

8年前に姉が私のことを心配してくれて、バッチのフラワーエッセンスを
何種類か私に送ってくれたことがあったのですが、当時の私は
(お花から抽出されたもの?こんなもので悲しみが癒せるわけないよ!)
と、まるで信用せず、せっかくのプレゼントを一度も使用することなく
終ってしまったことがありました。

藁にもすがる思いで使ってみたら、もっと早くに脱出できたかも
しれないな…って思うのですが、あの苦しみを長く経験することも
あの時には必要だったのかもしれません。
いや…”かも”じゃなくて、絶対必要だったんでしょう。


2008_05280013.jpg

かつてリンダ用、ルル用にも使った事がありました。


自然の力って凄いと思います。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。