上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨年から、リンダとルルの為に自分の手で確実に
何かしてあげられる事はないかと探していたところ、
姉から新しいヒーリングの手法の話を聞き、ピンと来るものがありました。
先日も書きましたが、” リコネクティブヒーリング ”と言います。

体に手を当てるタッチヒーリングをリンダが嫌がったので、
(ルルは大好きなのに…)
体に触らないヒーリング方法で、かつ今までのヒーリング方法を
包括するものだと聞いたので、これはリンダにもOKだと思い、
セミナーの申し込みをしたのが昨年の夏でした。

バランスドッグマッサージも、一番はリンダの為に…と思って
勉強を決意して、ヨッシャーッ!!!と勢いを付けて
貯金をはたいたんですよ。

なのに、リンダはヒーリングセミナー最終日に危篤状態になって
必死で走って新幹線に飛び乗ったけれど、
新幹線が熱海駅のホームに着いた瞬間に逝ってしまった…。

そして、リンダが亡くなってちょうど1週間後にマッサージの講座が始まったんです。


DSCF3352.jpg


『リンダの為に…』…だった2つの勉強なのにね。
一度もリンダにしてあげることができなかったんです。
皮肉な話。
本当に皮肉。

あんまり辛くて、認定された報告もずっとできなかったわけです。


DSCF3349.jpg


ヒーリングの認定書はカッコよくハリウッドから届いて、
認定日は一生忘れられない『2008年4月6日』。リンダの命日。
見た途端、フラッシュバックして胸が苦しくなったけど、
リンダにしてあげたいと思ったあの時の私の思いと
私を行かせてくれたリンダの思いを絶対に忘れちゃいけないと
この認定書の日付が言っているような気がします。

今度リンダに会える日までに、たくさんのワンちゃんと飼い主さんが
ハッピーになる為のお手伝いをしていくから。
見ていて欲しいです。

(リンダ5回目の月命日)


関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。