午前中は曇りで寒くて…何だかお散歩行くのもなぁ~って感じだったのに
午後になったらお日さまが出てきてくれて♪
タロウちゃんのママさんに先月案内していただいたお散歩コースに
行ってみようということになりました。

タロウちゃんは今年の7月に肥満細胞腫で亡くなったんです。
短い間に3回の手術を受けて、4回めに手術という話になった時に
ママさんから相談のお電話を頂きました。

タロウちゃんが通っていた病院は、リンダが誤診をされてどんでもない
トンチンカンな治療を受けていた病院だったので、リンダが最後に
出逢ったとても信頼できる獣医さんを紹介し、そこでタロウちゃんのママさんも
最期まで納得のいく後悔のない治療と時間を過ごすことが出来たと
とても感謝されたのですが…
病院選びって本当に難しいですね。

私の場合、良い獣医さんていうのは、腕とハートの両方がバランス良く
ある人なんですが、そういう先生にリンダと私がようやく辿り着いた時には
時すでに遅し…だったんですよね。

話が散歩からそれちゃいましたね。
タロウちゃんが亡くなってからはお散歩しなくなってしまったママさんが
ルルのお散歩の時に誘ってね♪と言われたので、お誘いして一緒に。


2008_10290001.jpg

ここは家からそんなに遠くない場所なんですが、私は全然知らなかったんです。
凄く静かでビューチフルな眺め!お散歩には最適!
絶対他の人に教えないにしようっと♪イヒヒ…。

「この辺ならリード離しても大丈夫よ」と言われたので、ちょっとの間ルルを解放。
何か嬉しそうな顔してタッタカタッタカ歩いてましたわ。

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ells | -

    もなかさんへ*

    もなかさん、おはようございます♪
    コメントありがとうございます。

    動物の病気って、まだまだ知らないものが多いです。
    と言うより、知っているものの方が少ないです。
    自分の子が掛かったもの、知ってる子が掛かったものくらいしか…。
    肥満細胞腫も怖い病気です。(悪性腫瘍はどれも怖いです。)
    レオンちゃん、何でもなくて良かった!

    獣医さん選びは本当に難しいですよね。
    都会のようにたくさんある中から選べるというのは
    とても羨ましいです。
    田舎では、選べるほど数がないんですよ。
    しかも競争がないので、”86”でもイケチャウの。
    イケチャウって言うのは、それでも十分食べていけるって事です。
    切磋琢磨がないし、勉強してない。レベルが低すぎる。

    長いこと犬と生活して来ましたが、私は全然ベテラン飼い主には
    なれませんよ、もなかさん。
    太っ腹母ちゃんになりたいでーーす!


    ( 11:08 )

  2. もなか | sja9cWjo

    以前、レオンも足の指の股にポチッとできものができた時に肥満細胞腫かも知れないといわれ、落ち込んだことがありました。
    結局検査の結果はなんでもなくて事なきをえましたがやっぱり恐い病気なんですね。
    獣医さん選び、本当に難しいです。
    ellsさんのようなベテラン飼い主さんでも、そんなことがあるんですね。

    いいお散歩道がたくさんあって羨ましいです。

    ( 23:45 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)