ビワの葉エキスは温湿布にも使うし、モグサで温灸をする時にも
葉っぱが手に入らない時などには、このエキスを使うんです。
でも、このエキスって買うと結構高いんですよ。(500mlで7,350円)

面倒くさがりの私ですが、これからはこのエキスをたくさん使う予定なので
頑張って作ってみました。

犬友達のお宅から頂いたり、母のお友達が山を一緒に
探してくれたりして(3月7日)集めたビワの生葉です。


2009_03120003.jpg


ビワの木自体、ほとんど見当たらないし、例えあったとしても
良い葉っていうのはそんなにたくさんないんです。
これだけの量を集めるのは大変なこと…。


2009_03120001.jpg

ルルの大あくび…。
アンタ、”百年の恋も冷める”って言われるよ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【ビワの葉エキスの作り方】

1年以上たった濃い緑色で肉厚のビワの葉を採取し、
タワシで両面をよく洗って水気が切れるまで乾かした後、2~3センチ幅に切ります。
タワシで洗う際、葉の裏側にある綿毛をできるだけきれいに取って下さい。
濁りの原因になることがあります。


梅酒などに使う広口ビンを用意し、ホワイトリカー1.8リットルに対して
ビワ葉120グラム程度を漬け込み、密閉して冷暗所におきます。


3~4週間したら葉の上下を入れ替えます。
入れ替え作業は2~3回行いますが、なるべく葉と葉の間の空気を抜き、
葉が浮いてこないよう押さえつけて下さい。
葉が外気に触れているとカビの発生することがあります。


あとは冬場で4ヶ月、夏場で3ヶ月ほど置けば出来上がりです。


成分が安定し、葉の色がすっかり茶色になったら葉を取り出します。
濁りが気になるようでしたら、コーヒー用の紙フィルターで濾すときれいになります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昔、ビワの葉を焼酎漬けにした時に、ずーーっとそのままにしておいたら
葉っぱが全部焼酎を吸ってしまって大失敗したので、
今度は葉を取り出すのを忘れないようにしよう…。

そうそう、水気はきっちり取らないと成分が変わってしまうって書いて
あるところがあったので、作られる方は気をつけて下さいね。


2009_03120049.jpg


2日掛かりでようやく漬け込んだ…。
(3月9日、10日)

2009_03120050.jpg


全部で4升分です。

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ells | -

    Keesmonさんへ*

    Keesmonさん、こんばんは!

    500mlで7350円って言うのは高いですよ!
    家の母親が温湿布する時は、コップ1杯をエキス半分、水半分にしています。
    大事なのは、モグサのポカポカ熱で”エキスを体に浸透させたい”わけですから、
    エキスだけを使えば一番良いのでしょうが…。
    特に”こうでなければならない”と言うことはないと思うので、その人の状態とかに
    あった濃度でやったら良いと思います。

    ガーゼを浸す感じでやって、ガーゼが乾いてきたらまた浸したら良いと思いますよ♪

    私も自己流なんです。

    ( 21:02 )

  2. ells | -

    monさんへ*

    monさん、こんばんは☆

    高いでしょう?!!ビワの葉エキスぅ~~っ!!!
    母親がこれから頻繁に使うことになると思うので、買っていたらたまらない…(涙)

    家の方はまだ山があったりするので(でも、年々山が崩されて家ばかり立ちます…)
    ビワの木を探せばあるんです。
    ただ、年数の経った良い葉って言うのはなかなかないんですよね。
    monさんも大自然の中だから、ビワの葉エキスを手作りしてみてはどうですか?

    温灸器情報をありがとうございます。
    棒モグサはすぐに斜めに燃えてしまいがちで、その度に鋏で水平に切るんですよ。
    何だかもったいないくらいカットする事もあります。

    ちょっとネットで探してみますね。

    ( 20:46 )

  3. ells | -

    ばずママさんへ*

    ばずママさん、こんばんは☆

    ルルって、とりあえず何か珍しいものがあると、近くにやってきて観察してます。
    あ。でもどこのお家の子もそうですね♪

    ビワの木ってなかなか無いんですよね!
    昔はビワの木を家の庭に植えると”病人が絶えない”って言って嫌ったそうなんですよ。
    家の祖母もそう言ってました。

    でも、これは意味が違って、ビワは実を食べて美味、種と葉は焼酎漬けにして使え、
    生でも使え…捨てるところが何もなく、どれも体に良いので、病人が”欲しい”と
    言って次から次へと来る…と言う意味なんだそうです。

    ビワの葉は古くて、分厚くて、ゴツゴツしたものが良いんですよ。
    本当に何を作るにも良い素材が大切ですよね。
    でもそういう物ってなかなか手に入りにくいし、高額だったり…。

    良いエキスが出来上がったらまたブログでお見せしますね。

    ( 20:33 )

  4. 一回の湿布でどれくらいのエキスを使うのでしょうか?ガーゼを湿らす程度なのかしら?
    結構エキスがお高くてびっくりです。
    超初心の質問ですいません・・

    ( 15:59 )

  5. mon | QvfgIWC6

    おお~~~っ!!エキスまで手作りとは本格的ですね。
    そうなんですよね、エキスって買うとなると結構お高いんですよね。>▽<

    そうそう!私が使っている温灸器ですが、あれね頂きものなんです・・なのでどこで購入出来るのかわからないのですスイマセン。
    ちなみに、もぐさの灰は普通に落ちます。(笑)
    なので、こまめに灰を落としながらやっているせいか、斜めに燃えていると感じたことは無いです。

    ( 23:06 [Edit] )

  6. ばずママ | nEx7PFYA

    瓶にチョイチョイしているルルちゃん、そのあと舌チョロしているルルちゃん、どちらも可愛くて悩殺です♪

    ビワの木は、子どもの頃はよく見たような気がしますが、最近はないのか気づかないのか、記憶にありません。
    何を作るにしてもいい素材が大切なんだと、最近気づきました…
    いいエキスができそうですね。

    ( 23:03 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)