砂袋の作り方

使用する生地は”ロード”と言う生地です。
ビロードではありません。ブロードです。
とても目の詰まっている綿の布です。

緑色の部分を中表にしてミシンでも手縫いでも良いので、
とにかく2度縫いをします。
(絵には書いてありませんが、口の部分も砂を入れる部分だけ少し
残しておいて、縫っておくと後が楽です)

snap_bunbuntail_200955121153.jpg

その後、布の表地を返してから、青い部分を縫います。
そのまま縫ってしまうと裏地が表に返りませんので注意です。
生地は2枚重なっています。
ピンク色の部分はだいたい4~5センチくらい残しておきます。
ここを空けておかないと後から砂が入りません。


snap_bunbuntail_20095512243.jpg


そのままダーッと一直線で縫うよりも、布地をつまんで縫った方が
何となく頑丈そうな気がしたので…。
断面図、意味が分るでしょうか…?

snap_bunbuntail_20095512363.jpg


砂袋の厚みは2~3センチだそうです。




砂を入れ終わったら、最後の部分を縫い閉じます。
砂袋を幾つか作って、それを並べて寝る場合、ひとつひとつの砂袋の厚みが違うと
寝にくいので、コップとかで”何杯”と測りながらやると良いと思います。
(ちなみに私は目分量でやってしまいましたが…)

中央に縫い目を入れるのは、砂が偏らない為ですが、両端を縫い残してあるので、
袋を閉じた後からでも砂を均等にさせる事ができますよ!
我ながらグッドアイデアでした♪




お日さまに干しておくと気持が良いですぅ~♪

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ells | -

    うさかなさんへ*

    うさかなさん、コメントありがとうございます♪
    ブロードという生地、私も始めは聞き間違いだと思って
    調べてみたんですよ。

    砂って凄いですよね。一度私も砂風呂を体験してみたいぃ~!
    体の悪い人は砂の中に埋まっている時に、痛みがあったり
    痒みが出たりすることもあるみたいですが、
    出たときには爽快らしいですよ!
    うさかなさんも体験済みなんですね♪良いなぁ~♪

    砂袋は陽に干してホカホカにして使用すると良いです。
    でないと、冷たくて…。
    犬が使うには夏は良いと思うんですよー。^^

    ( 19:27 )

  2. うさかな | -

    No title

    すごくかわいいイラストですね♪
    ブロードという生地、初めて聞きましたよ!
    砂って毒素を出してくれる効果があるんですね。知りませんでした。何年か前に、別府温泉で砂風呂に入ったことがありますが、確かに気持ちよくて、スッキリした気がしましたねえ。
    砂袋もとても気持ちがよさそうです☆
    ルルちゃんよいものを作ってもらえて幸せものですね~^^/

    ( 20:59 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



最新記事