隣組で御葬式が出来たので、2日間そのお手伝いに行ってきました。

私よりずーっと年上の奥さんが、
「死んだらどこに行くんでしょうね?」と不安な面持ちで私に聞くので
「すぐ隣の世界みたいですよ。ドア一枚の世界。」と答えたら、
「良かったぁ~。安心した。」と言って笑ってくれました。

ずーっと遠くに行ってしまうわけじゃない。
むこうの世界はこっちの世界のすぐ隣にあるんだって
そう信じてきました。
今も、そう思っています。

でも、今までそこに居た人や動物が居なくなる
どうしようもない寂しさや悲しみの心が癒えるには
時間が要りますよね。

今日はステファニー9回目の命日。
久しぶりにステファニーとの楽しかった思い出を回想しています。


関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    最新記事