突然花キューピッドが届いた。
この真夏に豪華な花。


046.jpg


リンダちゃんへって…。


リンダの元飼い主さんのところで働いていた
優しいお手伝いさんからだ…。

(今年は新盆じゃないのに…?)

お礼のお電話を掛けたら、

「新盆じゃないのは知っています。
でも、リンダちゃんはそのくらい良い子だったんです。
だからお花を送らせてもらいたかったんです。」

と言って下さった。

感激でジーーンと来た。
本当に何て幸せだろうね、あの子。

リンダが生きている頃からずーっと今に至るまで
家族になれたことを何度誇りに感じたか、もう数えきれない。

私に出来ることはせめて、
” 「リンちゃんの飼い主さんて、あんな人だったのぉ~?」 ”
と、向こうでリンダが恥ずかしい思いをしないように生きていくこと。

リンダがそっちで胸を張っていられるように…。

関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    最新記事