上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと時間が流れてしまいましたが、
先日の日曜日(3月14日)に大室山の山焼きが行われました。
友達が泊まりで遊びに来てくれたり…本当に書きたいことが
たくさんある時ほど忙しくてブログに記録する時間がない…。
リアルタイムに書けないのが残念です。

去年は珍しく予定通りに行われたようですが、
まず予定通りには行かないのが大室山の山焼きです。
今年は一番最初の予定から丁度ひと月遅れ。

(焼かれるのが嫌なんだよ)と言う人も居るくらい…。
確かに、逃げ遅れて焼かれてしまう動物もいるようです。
真っ黒こげになった山にカラスが集まるのだそう…。

前日に大室山を見に来たのですが、気が狂ったような強風で、
まるで生き物が山中を駆け回っているかのような、
山全体が動いているようでした。

明日もこの風では出来ないだろうなぁ~と思っていたら、
当日は嘘みたいにシーーンと静まり返って、
昨日は大室山の最後の悪あがきだったんだなぁ~なんて
しみじみ感じてしまいました。


大室山山焼き 001


荒れ狂っていた山にも神聖なものを感じましたが、
山に火をつけられる直前の大室山も、焼かれている大室山も
やはり神を感じました。





大室山山焼き 018


大室山の山焼きが終わると、伊豆の春が始まります。


関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。