リンダとルルそれぞれに気になるデキモノ及びシコリがあったので
病院に連れて行きました。リンダが家に来た時から出来ていた「るい上皮膿胞」が
この5年の間にかなり大きくなってしまったのです。
(毛穴が陥没したところに脂肪や皮脂が溜まり、袋が一杯になると皮膚上に突起してくる)
悪性のものに変化するものでは無いと聞いていたので、わざわざ麻酔をかけてまで
切除する事は考えていなかったのですが、陥没した毛穴が凄く大きくなってしまった為
何かの拍子にそこからバイ菌が入り込んでしまうと、もっと面倒な事になると言われ、
局部麻酔で簡単に出来ると言うので、その場で切除してもらう事になりました。
大人しいリンダですが、麻酔注射を打つ時と糸で縫う時には痛がりました。
ルルだったら全身麻酔じゃないと処置が出来なかっただろうと思います。

8歳を過ぎて、この「るい上皮膿胞」がポツポツと体に出来始めています。
リンダはこれが出来やすい体質なんでしょう。年を取るにつれ、いろんなモノが
体に出来てくるのは仕方がないですね。でも目に見えないところに何かが出来るより
こんな風にして皮膚上に出来てくれることの方がどんなに良いか分りません。

今回、「病院に行かなきゃ!」と思ったシコリは2つあって、
1つは右後足の外側に直径1.5cmくらいの固めのシコリ。
もう1つは喉のあたりに小さめのがひとつ。
たぶん大丈夫だと思います…だって。たぶんかぁ…
悪性の場合は1,2週間でどんどん大きくなると言うから
ちょっと気をつけて観察しておかないとね。

もし悪性のものだなんて言われたらどうしよう…なんて、
今朝から緊張で下痢してます。ハッハッハ
全く気が小さい…。

ルルには右後足の内側にプヨプヨした直径1.5cmくらいのシコリ。
これもたぶん脂肪の塊だろうと言うことでしたが、一応様子を見て大きくなるようなら
連れて来て下さいとの事。今後も観察していきますよ、全身を。

それにしても今日は神経も体力も消耗して何もエネルギーが残っていない状態です。
だって…

2006_10120015.jpg

この爪を切ってもらう為に大人が4人がかり。全員が顔に汗ビッショリの状態。
本人は目をむき出し、充血させて、まるで殺されるかのごとく大騒ぎするわ、するわ、するわ…。

2006_10120014(2).jpg

とてもじゃないけど、君にリンダの真似は出来ないわね…。

2006_10120022.jpg

ちょうど首の真上です。

2006_10120026.jpg

麻酔が切れて、今夜はきっと痛いと思う。ふと見たら涙がこぼれてました。可哀相に…。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ells | -

    すぐ動揺するんです

    口をきかないので、何か変なものを体に発見するとすぐ動揺するんですよ。
    私の場合は神経性で下痢になるタイプ。
    虫に刺された場合もシコリみたいになるんですってね。
    今回先生もそんな風に言っていました。家の場合もそんなんだと良いなぁ~。
    病院に行くことがある度に体をくまなく触ってチェックしてもらうようにしています。
    触診って大事だと思うんですけど、こちらから先生に頼まないとやってくれないんです。
    良い先生の選び方のチェックの1つとして考えているんですが…。
    健ちゃんとツヨポンは大人しく病院で診察できるでしょう?
    大人しいと楽ですよね。

    ( 07:53 )

  2. あきこ | -

    お久しぶりです~♪
    リンダさん、ルルさん、大変でしたね。(ellsさんも!)
    しこりって、わからないから、ホント怖いですよね。
    読んでいて、一安心しました~。

    以前、健太君も、タマタマに、
    「しこり!?」
    と私が大騒ぎしまして、診察して頂いたところ……

    「あ~、健ちゃん、お腹出して寝てたでしょ(笑)
     虫刺されです!」
    との結果を聞かされたことがあります。


    何事もないってことがどれほど有難いか…ですよね。
    愛犬家の心の動揺は、内臓にきますから(笑)
    ellsさんの心に平和が訪れて、よかったです~~~。

    ellsさんや、お医者さんに、全身をくまなく調べられている、リンダ姉さんの顔が目に浮かびます……。
    (必死に抵抗しているルルさんの顔も……プフフ♪)

    ( 13:43 )

  3. ells | -

    もなかさんへ*

    いつだったか、もなかさんもレオンちゃんの事で随分悩まれていましたもんね。
    私も犬の体にシコリを見つけるとこんな風に朝から下痢しちゃったりするんですよ。
    常に観察をして、少しでも大きくなるようなら針をさして検査をする…と言う事に
    なっているので、今は過剰に心配するのをやめてリラックスしてその部分をヒーリングしています。
    リンダはきっと大丈夫!と信じて。
    もなかさん、心配して下さってどうもありがとうございます。

    ( 09:01 )

  4. ells | -

    サスさんへ*

    体を撫でてもらう時にちょうど当たる部分だったから
    皆にいつも言われてたんですよ、それ。
    どんどん多きくなっちゃって…。
    でも、ここの部分の袋は取り除いたので、ここには
    2度とできないよ。
    心配してくれてどうもありがとう♪

    ( 08:51 )

  5. もなか | 4zTyLq0M

    わかります~

    ellsさんのお気持ち、痛いほど分かります。
    私もレオンの指の股のぽっちりがやっぱりなくならなくて、
    今でも内心はとっても心配です。
    他の体調も悪くないし、特別大きくなってもいないのですが、素人には分からない目にも見えない変化が体の中で起こっていたらどうしようかと、いてもたってもいられなくなることがあります。
    ellsさんのお医者さまが「悪いものだったらどんどん大きくなる」とおっしゃった、というのを読んで、少しほっとしました。

    リンダちゃん、よく頑張ったね。
    きっと大丈夫、取ればすっきりだよ。

    ( 22:10 [Edit] )

  6. サス | HfVuu6mk

    ちょうどその話

    今日相方とリンダのその話をしてたんだよ
    あの出来物みたいのなんだろうか? って
    きっと年だから、イボか脂肪が固まったのだよ
    なんて、勝手な事言ってたけどそんな感じだったのかな?
    心配してたけど、ellsさんが知らない分けないしね
    一応取って安心だね

    ( 00:48 [Edit] )

  7. ells | -

    ラジャさん、ありがとうございます!

    結局、首にあった例のデキモノは思いがけずその場で切除となりました。
    局部麻酔と言っても多少は痛かったと思うんですが…。
    考えようですが、切除してしまえば終わり…と言う方のが気持ち的には全然楽ですね。
    喉のグリグリはしばらく様子見です。大きくならないように
    毎日お祈りします。
    ラジャさんも絶対って言ってくれたから、きっと絶対に大丈夫さ!
    ただの脂肪に決まってる。
    どうもありがとう♪

    吹雪ちゃんの爪切りどうしてますか?
    吹雪ちゃんの半分の体のくせに大人が4人も掛かったんですよ。馬鹿力って言うのかな。
    死にもの狂いで逃れるために下手すれば咬みつかれそうなんだもの。
    そんなに爪切りって怖いのかな…?

    ( 20:30 )

  8. ラジャ | udg4x/Zk

    ご褒美

    リンちゃんがんばったね
    我慢強いリンちゃんだもんね
    かわいそうなくらいおとなしい子だもんね
    ご褒美いっぱいもらってね

    ルルちゃんも爪切りだめなのね
    吹雪も絶対切らせない 
    大丈夫よルルちゃんだけじゃないから
    弱いところがあるのもご愛敬!

    のどのグリグリ心配
    ただの脂肪のかたまりだと思う ん 絶対ね

    ( 16:12 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)