上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日に引き続き、歯のことです。

歯石が付着することについては、今まで奥歯ばかりを気にしていて
前歯の方は上下ともに気に掛けなかった私。
ある時、ふと下の歯を見たとき、汚らしいものが口に付いているのが
見えて、よくよく見たら、歯の全体を歯石が覆っていたんですね。
もう歯が腐っているのかと思って驚きましたよ。

スケーラーで触ってみると、酷くグラグラしていて、
この状態では歯石を取ろうとすると歯が抜けてしまうかも…と
ハラハラしたのですが、上手い具合にスケーラーが歯石に引っかかり
”パカッ”っと蓋が開くように取れたんです。

そしたらね、中から真珠のような純白の小さな歯が現れたんですよ。
歯石に全体が覆われた歯にもビックリしましたが、
こんな小さな歯が綺麗なまま姿を現したのにも驚きました。

(グラグラしていたのは、歯石の部分だけでした。)


20110331綺麗な歯でしょ! 003


↑この歯です、この歯。
どのくらいの間、歯石の中にもぐっていたのか…。

米粒の半分くらいしかないような小さな歯なんです。
それ以来、前歯の方も気をつけるようになりました。

以外に見逃しがちじゃない?前歯って?
私だけか…。



関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。