文章力のない私なので、
たまさんのブログを一部転載させて頂きます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

パブリックコメントにご協力を!

さっそくですが皆様、
現在、環境省が「動物の愛護及び管理に関する法律」の見直しにあたり、
動物取扱業の適正化に関するパブリックコメントを募集しているのをご存知ですか?

・環境省 報道発表資料

この法律は平成11年から5年ごとに見直しが行われているのですが、
『 One Action for Animals 』さんによると、例えば前回の5年前のパブコメでは
「8週齢未満の子犬子猫の販売を禁止する」という案に対して
反対9500票、賛成200票という結果で見送られています。
これは案が通ると都合の悪い業者による組織票が働いたものと考えられます。

今回も同様のことが起きると、また5年間、日本の動物愛護は停滞してしまいます。
この貴重な機会に、皆さんも国に意見を送ってみませんか?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓こちらのサイトでも分かりやすく説明がされています。

ほぼ日刊イトイ新聞 - 犬と猫と人間のはなし。


もういい加減、動物に優しい国になっても良いんじゃないの?日本もさ。
締め切りは8月27日!もうわずかです。
皆さんのご協力をお願いします。




関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    最新記事