11月27日の日曜日に従姉妹と一緒に成川美術館へ行って来ました。
絶対に見たいと思っていた、斎 正樹さんの絵。
ずっと忙しくて行けなくて、気がついたらもう企画展終了間近。
「前日に東京の仕事で、次の朝から箱根までの運転はキツイんじゃない?」
と言われても、もうそんな余裕はないんだもの。
ここで見逃したら、今度どこで見られるか分からないしね。


s-20111208 001


日曜日の成川美術館は、入館者が絶えなくて、凄い込みようで…。
こういうところは平日に来るに限ります。

斎さんの絵は(コドモシリーズ)と(~記憶ノ散歩ノ色~)と言う
ふたつのテーマに分かれていました。

私の大好きな世界でした。
どこか懐かしく、心がホッとする。
絵本の挿絵のように可愛いのですが、
それでいてとてもリアルな世界です。
斎さんの世界は優しいんだな。

コドモシリーズは、お母さんと小さな子どもが主人公で、
子どもの頃、商売が忙しくて母親にかまってもらった
思い出がひとつもない私には、全部が羨ましい母親の姿でした。


s-20111208 004


中でも、この絵(涙ヲ拭ク)。
私もこんな風にやってみたかったなぁ。


チャンスがあったら是非本物をご覧下さい。

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ells | -

    Re: タイトルなし

    ラジャさんへ*

    ラジャさん、ラジャさん、
    斎さんの絵ね、日本画なんですよ~!
    油とか、アクリルとか使ってるのかなーと
    思っちゃいますよね。

    ラジャさんはどこで見たのかなぁ~。



    ( 15:48 )

  2. ラジャ | udg4x/Zk

    この絵 見たことあり
    どこで見たんだろう。
    成川美術館って日本画だけじゃないのね。

    ( 11:48 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



最新記事