若い金髪頭のママさんが週に一回食材を配達してくれている。

先日、コミュニケーションを取ってみようと思って。

「忙しいですか?」と声をかけたら、
「ヤバイですっ!」と返されて終了。
(零コンマ5秒くらい?)

オバフォーには理解できない、その ”ヤバイ” の使い方。

ねぇ、それは…
暇で困るってこと?
何?

日本人同士で日本語を使ってるのに
意味が通じないってさ…。

しかし。
何て言うカッコ悪すぎの日本語なんだろう。

どうか姪っ子がそういう言葉を使いませんように…
と叔母さんは祈ります。

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ells | -

    Re: タイトルなし

    ラジャさんへ*

    ヤバイという言葉は、”とても良い”という意味でも
    使うんですね?
    忙しい?と聞いて、ヤバイです…ときたら、
    これは、どちらに取るんでしょう???

    いずれにしても、確かに、仕事に伺っているお客に対しての言葉使いでは
    ないですよね。

    > 連れ合いなんぞ 
    > テレビで言ってる若者言葉に
    > いちいち反応して うるさいうるさい!

    でも、言いたくなる気持ち、良く分かります!
    自分たちの若い時も、こんなに日本語が
    崩れてなかったと思うのですが…。

    ( 23:04 )

  2. ラジャ | udg4x/Zk

    言葉は生き物だから
    日々変わってくるとは思ってますが
    きれいな日本語も大事に継承していきたいですね。
    ため口仲間でのヤバい!はいいとして
    社会的な使い方は それこそ ヤバい!かも。
    連れ合いなんぞ 
    テレビで言ってる若者言葉に
    いちいち反応して うるさいうるさい!
    テレビに向かって言っても聞こえないのにな。

    ( 14:54 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)