上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

25日土曜日の地元の新聞に、「捜し犬」と見出しを打った犬の写真が載っていました。

居なくなったのは先週の土曜日、18日の午前中。
オスの雑種、年齢は11歳と書いてあります。

18日の土曜日は、この近所の人たちが揃って言うのですが、
「今まで聞いたことのないような大きな雷が鳴った」そうで…。
ルルが雷をとても怖がる事を知っている人たちは、
(ルル、どうしているかな…。大丈夫かな…。)
と、その都度心配して下さるのですが


DSC00753.jpg


恐ろしいことに、今回は的中!
土砂降りの雨の中、脱走をしてしまったのです。

私は仕事で外出中、母親から電話をもらい、急いで自宅に
向かったのですが、観光地の為に道は渋滞で、車はちっとも前に進まない。
頭は不安を掻き立てるので、手はブルブルと震える始末。

「雷の時には絶対に外に出してはダメだよ」…と常に両親に言って
あるのですが、ルルが外に出たそうにしているので、
オシッコかと思い、裏庭に出してしまったようです。

これまた、悪いことに、裏庭の鍵が壊れていて、
戸が体で押せば簡単に開いてしまうような状態だったから…
もう、最悪です。


DSC00754.jpg


両親も身が縮む思いで探し回っていているのが分かるので、
気の毒で責められず…。

ようやく渋滞を抜けて急いで車を走らせていた時、
左目の端っこに茶色の犬がチラッと見え、(あれがルルであって欲しい!)
と車をバックさせたら、本当にルルで…。

メインの道路から左に入る細い坂道を下りきったところに
ずぶ濡れになったルルが彷徨っていました。

大きな声で呼んだら、私のところまで走って来てくれ、
急いで抱きかかえて車に乗せたのですが、これは奇跡です。

逃げてから30分は経過していたのですが、見つかった場所は
自宅からさほど離れておらず、車のあまり通らない道に居てくれたこと、
線路を越えなかったこと…など、本当に運が良かった。

そして、1秒の違いがあったら見逃していたこと。

そんな風に考えると、やっぱり見えない力に守られたんだなと感じます。

雷や花火で飛び出してしまい、そのまま帰らなくなってしまった子や、
数日後に保護されたけれど衰弱してしまい、元の健康状態まで戻るまでに
長い期間を要した子の話は、散歩仲間の話でも聞いていたので、
本当にラッキーだったと思っています。

新聞の広告欄に掲載されていた11歳のワンちゃんも、この時の雷で
家を飛び出してしまったのでしょう。
1週間経った今もまだ見つけられない飼い主さんの心中を思うと胸が痛みます。
どうか無事に居てくれますように…。
そして、一日も早く再会できますように…。


DSC00756.jpg


保護してきて、しばらくの間不安でうろうろしていたのですが、
ようやく落ち着いて眠ったところを写真に撮りました。
相当疲れているようでした。

私たちも相当精神的にやられたけど…。

「雷の時には、家の中でおもらししてもらった方が良い。」
↑これ、今回の教訓です。


関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ells | -

    Re: タイトルなし

    鍵コメさまへ*

    コメントありがとうございます。
    鍵コメさんのお宅の長男君は雷大丈夫なのですか?
    良いなぁ~。
    でも、兄弟そろってパニックになると、ママさんはケアが大変ですよね。

    室内トイレの訓練をしておけば良かったと思いますが、
    ルルは庭にするのでさえ拒むところがあるので、相当に
    手ごわいと思います。
    (ただ、ホルモンバランスによるお漏らしはしょっちゅうです)^^;

    とにかく今回のことで、家族中が怖い思いをしたので、
    もう2度と同じ失敗はないと思います。

    雷対策の良い案を誰か考えてくれると良いですね。
    海外とかにないでしょうか?



    ( 11:58 )

  2. ells | -

    Re: タイトルなし

    たまさんへ*

    何と!その日のうちに見つかったわけじゃなかったんですね?!
    それは心配でいられなかったでしょう…。
    ただの普通の脱走でさえ気が気じゃないですからね。

    私も夜の道路を横断しているシーズー犬を保護したことが
    あり、警察に届けましたけど、落し物扱いで面倒な調書を
    取られましたが、預かってはもらえませんでした。
    (だから、家に連れて帰りました。)
    警察の人も親切だったんですね。
    バニラちゃんは本当にラッキーだったと思います♪

    新聞に出ていた例の捜し犬の子は、まだ見つからないみたいで、
    先日もまた新聞に同じ記事が掲載されていました。
    中型犬だから、人目に付きそうな気もするのですが、
    もう2週間が経ってしまいました。
    どこかの親切な人が保護してくれている事を信じたいです。

    ( 11:40 )

  3. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 11:24 )

  4. たま | KHHRCHCE

    >それこそ、よく人ごみの中で見つけられましたね。

    いえ、それが・・・(汗)
    深夜と翌早朝に探し回ったんですけど見つけられなくて、
    その日が日曜で役場や保健所がお休みだったので、
    せめて警察に届けを・・・と最寄りの警察署を訪ねてみたら
    うさかなさんのご主人のように親切な方に保護されて警察に預けられていたんです。
    それも福岡県から長崎の自宅に帰る途中の方が、
    深夜の国道でわざわざ車を停めて保護してくださったそうで・・・
    ものすごい幸運ですよね。今でもその方には本当に感謝しています。

    だけど、バニラはよっぽど花火が怖ろしかったみたいで、
    それから1ヶ月は部屋の照明を怖がってビクビクしながら隅っこばかり歩いていたので、
    その姿を見るたび申し訳なくて胸が痛かったです(T_T)

    それにしても、バニラがあんな猛スピードで走って行くのを見たのは
    後にも先にもあの夜しかありません(苦笑)
    ルルちゃんももう二度とこんな事が起きませんように(^^;

    ( 15:17 [Edit] )

  5. ells | -

    Re: タイトルなし

    うさかなさんんへ*

    うさかなさんは、逆にパニックで脱走したワンちゃんを保護してくれたんですね!
    そういうワンちゃんはラッキーだわ♪
    絶対に一年に1件くらいは地元でもあるんです、こういう出来ごとが。
    だけど、運を分けるんですよね。

    頭の中がどういう風になってしまうんだか分かりませんが、
    正常じゃない感じだから、どこに行ってしまうか予想もつかないし
    雷が収まれば自分で帰って来れるものなのかどうか…。

    でも、お家に居て、ましてや家の中に家族と一緒に居るのが
    一番安全で安心だろうに、どうして出ていってしまうんでしょうね?
    網戸を突き破って脱走した子も居るんですよ。
    とにかく雷、花火は要注意です。


    ( 16:53 )

  6. ells | -

    Re: タイトルなし

    たまさんへ*

    バニラちゃんも若い時にそんな事があったんですね?!
    花火も、会場で聞いたら相当な音と地響きですから…。

    それこそ、よく人ごみの中で見つけられましたね。
    1歳の可愛い盛りだと、変な話、誰かに持っていかれる可能性も
    ありますもんね。車も大渋滞だったろうし…。奇跡よぉ~☆

    頭って、次から次へと恐ろしい考えがよぎりますよね。
    ほんっとに!

    新聞に載っていたワンちゃんは、ルルと1歳違いの老犬だし、
    芝犬系の雑種なので、自分たちのことと重ねてしまって
    余計に気になります。
    この暑さだし…。誰かが保護してくれていると良いのですが。


    ( 16:44 )

  7. ells | -

    Re: タイトルなし

    ラジャさんへ*

    11年目にしてとうとうやっちゃいました。
    でも、本当に無事に見つかって良かったです。
    オリンピックの競技では0.--秒の差が人生を変えますが、
    平凡な日常生活も同じだなーと思いました。

    ラジャさんの仰る通り、画像の後に居る、
    頭にレイを乗せたリンダがホッとしている気がします。


    ( 16:34 )

  8. うさかな | shzYYx0I

    ルルちゃん、見つかってほんとにほんとによかったですね。
    探していた時の家族のお気持ち、察して余りあるものがあります…。
    ルルちゃん、守られていますね。
    数年前に、花火大会の時に猛ダッシュで走っている犬を、見知らぬワンちゃんですが、急ぎ夫が猛ダッシュで追いかけて捕まえ、その後飼い主さんが無事見つかったことがありました。
    飼い主さんのおたくは、とっても遠くだったので、雷や花火で逃げる時には普段の脱走とは訳が違いますね。

    とにかくとにかく、見つかってよかった!

    ( 19:47 [Edit] )

  9. たま | KHHRCHCE

    わぁー、ルルちゃん無事に見つかって本当に良かったですね!
    しかも車で帰宅途中のellsさんが発見するなんて
    リンちゃんが守ってくれたとしか思えません(>_<)

    我が家もバニラがまだ1歳ぐらいの時に
    花火会場で逃げられて捜し回ったことがあるので、
    「身が縮む思い」まさに他人事でなく読んでいてドキドキしました。
    バニラの身の危険はもちろんのこと、
    バニラが道路に飛び出して交通事故が起きたらどうしようとか・・・
    とにかく悪い事ばかり頭に浮かんで生きた心地がしなかったのを思い出します。
    新聞に載っていたワンちゃんも、無事に家族の元に帰れるといいですね。

    ( 14:39 [Edit] )

  10. ラジャ | udg4x/Zk

    こういうお知らせってドキドキです。
    無事に見つかってホントに良かった。
    たった一分一秒の差って
    人生も変えてしまうのね。

    小さくなったリンダちゃんが
    安心して眠っているルルちゃんを見て
    良かったねって言ってる。

    ( 11:52 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。