11月3日に東京西葛西にあるレッツの運動会に行ってきました。
私は昨年に引き続き、マッサージのコーナーを担当。
昨年は初めてだったこともあり、体験したい人が来なかったらどうしようかと
ドキドキしたのですが、一つ年を取るとずうずうしくなるもので、
それもヘッチャラになるんですね。

1回が25分枠で定員6名様を5回。
当日はとても寒かったこともあり、会場に来る方々のスタートが遅れ、
第一回目のマッサージ体験はゼロ。お隣のヨガの体験もお二人。
なので、お隣のヨガの様子を見ながらひとりでヨガを体験したりして余裕…。

でも、お陰さまで残りの4回は全部定員に達したので、ホッとしました。

この運動会は、レッツに通って来ているワンちゃんとそのご家族限定なのですが、
会場となる公園には、シートやテントまで持ってきて、1匹のワンちゃんに
ご家族全員が参加するお家まであったりして、本当に人間の子供の運動会と
同じようです。

レッツには子犬から老犬までの年齢幅広く、身体的にハンディのある子も
居ますが、その子たちが全て同じ競技に参加します。
白内障で目があまり見えない老犬が飼い主さんと一緒に走る。
車いすの子が嬉しそうに飼い主さんと走る。

ハンディがあって可哀相?年を取っていて可哀相?
多分、この運動会を見たら、そういう言葉は絶対に出てこないと思います。

犬も飼い主さんも本当にイキイキとして楽しそう!

早朝に出掛けて行って帰宅も夜遅くなり、おばさんの体には少々キツイのですが、
この風景を見ると凄く幸せな気持ちになれるんですよね。
だから、来年も絶対に参加です!


s-Desktop6.jpg


関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)