上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日、ルルの左耳がちょっと痙攣してる…?と思って、よくよく見たら、
左の頭頂部だけがオムロンの低周波治療器をかけているように
電気がビリビリって痙攣してるので、ビックリ!

午後の診療開始時間(4時)に即入れるように2時半に出発。
心配性の飼い主は家を出る直前から下痢。車内でも腹痛。
同行した母は、こんなアタシにあきれ顔。
だって、頭が痙攣してるなんて怖いでしょ~~?!


でね。
診断結果は、心配いらないって…。あー、良かった!!!

第5神経がどうの…とか言ってましたが、先生の説明が
全く頭に残っておらず。

だって。
頭の中は「あー、良かった!!!」の連呼だったから…。ひひひ

まぁね。
ルルが手術をするにあたって、私の神経が過敏になってる
状態がルルに伝わって、痙攣を引き起こしたのではないのぉ?
みたいなことを言われたのは覚えていますが。

そうそう。
飼い主が悪いんだ、飼い主が。


病院では痙攣は全然おきなかったんだけど、
(それよりも病院怖さで全身の震えが凄くて)
ルルの神経がリラックスするっていうサプリメントを処方されましたよ。

でもさ。
1か月分は要らないんだよ、先生。


s-DSC01408.jpg
N子さん、パワーをありがとうございます。(ルルより)

今日は痙攣も起きず、いつも通り。



関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。