まだまだ食べムラがあったり、水分を摂ってくれない為、
時間をおいて少しずつシリンジで水分補給を行っています。

今日あたりはだいぶ状態が良く、私自身の精神的な負担も
軽くなったので、今回の様子を書いておこうと思います。
前庭疾患は一度なると再発しやすいと先生から言われたので、
その症状を私が絶対に見逃さない為に!

同時に、この病気を知らない人たちがまだたくさん居るはず。
発見が遅くなるとそれだけ症状は重くなり、後遺症も残り、
この発病がきっかけで他の病気や痴呆が始まったり…
と言うこともあるので、ここを訪れてくれる皆さんのワンちゃんの為に、
ちょっとだけ頭に入れておいてもらえたら良いなと思っています。

(犬猫ちゃんだけでなく、うさぎやフェレットも同じように
前庭疾患になったりするようです。)


ここ数年シニア犬介護とケアの仕事をしてきたので
前庭疾患がシニアに多い病気だと言うことは知っていたし、
後遺症が残った子のケアもさせて頂いた経験はありましたが、
実際に発病した場面には出くわしたことがなかったのです。


7月13日(土)

早朝散歩で小室山まで歩く。帰宅したのは6時か6時半頃。
足を拭く為にお座りをして待たせておいた。

濡れタオルを持って行くと、ルルが座っている状態から
倒れそうに体が少し傾いた。


ビックリして駆け寄り、抱きしめ、
すぐに眼振がないか眼の動きを見た。→ない
どこかに痙攣がないか見た。→ない

何分も経たないうちに通常に戻り、
朝ご飯も綺麗に平らげてしまった。

さっきの出来ごとは、もしかしたら何かの見間違えだったのか???
ルルのちょっとした出来ごとに対して、神経質過ぎるのかもしれない…と言う
気持ちになってしまった。
実際にそこに居た母は、ルルのよろめいた姿が分からなかったと言っている。

母に、病院に連れて行くのか?と聞かれたが

ちょっと様子を見てみようと思った。
もしか、何かおかしいようだったら病院に…。

注意深く見ていたが、この日はそれ以後いつも通りの生活をして、
何ら変わった様子もなく一日を終えた。



7月14日(日)

昨日の朝と同じく早朝散歩に出掛ける。
でも、年の為車で山まで登り、自由散歩をして帰宅。
まったく元気そのもの。
だって、7月14日の画像を見てやってください。

この状態のどこを見たって、具合が悪いとは思えないでしょう?

ところが涼しくなった夕方、アスファルトの熱も下がったのを確認して
ショートコースの散歩をし、途中叔母の家に寄ってちょっと休憩。
だけど叔母の家があまりに暑かったので、ルルの体に良くないと思い、
「ルル、行こうか?」と声を掛けたら、伏せをした状態から立ち上がれない!!!
叔母の家まではいつも通りに元気に歩いていたのに…。

従姉妹の車で家まで送ってもらい、冷房のきいた部屋で安静にさせた。

普通の状態に戻って夜ご飯も食べてしまった。

病院はここから遠く、7時で終わりなので、明日には必ず朝一番で
診てもらおうと思った。


関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ells | -

    Re: タイトルなし

    鍵コメさまへ*

    コメントありがとうございます。
    ルルは軽度の状態だと言われました。
    ですが、それでも見ていられない状態でした。
    健康優良児の子がいきなり、突然…だったので
    そのショックは私は勿論、ルル自身も大きかったようです。

    近いうちにダイレクトメール入れますね。

    ( 20:20 )

  2. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 03:42 )

  3. ells | -

    Re: タイトルなし

    ばずママさんへ*

    ばずママさん、ありがとうございます。
    ばずちゃんの下痢はどんなか気になっていたのですが
    そんな矢先ルルが倒れてしまいました。
    この夏の暑さは酷いし、元気なようで年々体は
    環境の変化にうまく適応しにくくなっているのだな~と
    思いました。

    早い子で2週間、遅い子でも3週間で回復するようです。
    まだよろけるのですが、それでも日を追うごとに
    良くなってきています。

    ばずちゃんも元気になっている様子♪
    良かったですね☆^^

    ( 13:19 )

  4. ばずママ | nEx7PFYA

    ルルちゃんの具合は、いかがですか。
    順調に回復してくれているといいのですが。

    数年前、「らんちのしっぽ」の看板犬の黒柴ロールちゃんに前庭疾患の症状が出たので、
    ママさんから色々教わりました。
    ルルちゃんと同じで倒れてしまったので、最初はとても心配したそうですが、
    治って元気にしています。

    ellsさんがついていらっしゃいますし、ルルちゃんもきっと大丈夫!
    早期の回復をお祈りしています。

    ( 12:52 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



最新記事