7月16日(火)

AM4:00~ 嘔吐。 黄~黄緑色でネットリした感じ。

昨夜から朝まであまり寝ていない様子。

AM8:00~ 知人たちに電話して少し冷静を取り戻す。

処方された錠剤は飲ませることが難しいので、
お水に溶き、少量ずつ確実に飲ませるようにした。

朝ご飯には大好きな生鮭でオジヤを作ったが全く見向きもしない。


AM15:00~ オシッコをする。結構長く。
昨夜のオシッコの時よりもオシッコポーズがしっかりしている。

排泄時に補助しようとするとルルは動かなくなるので、
UFOキャッチャーのような格好で、いつ倒れてもキャッチできるように
中腰で両手を開いてルルの後をついて回る。

AM20:00~ レバーペーストを作り、少し舐めさせる。
水分も飲ませる。


AM21:00~ ほとんど吐いてしまう。



15日からの激しい眼振は2,3日でだいぶ治まった。
4日分の薬は全部お水で溶いて飲ませることが出来たが
経口補液はほとんど飲めていない。

「普通に飲まない場合は、ご飯の上にかけて上げて下さい。」
なんて、看護婦さんは簡単に言っていたけど、
お嬢さん、具合の悪い犬猫はそんな簡単なもんじゃないですよ…と
言ってやりたい。
ただでさえ食べないというのに、こんな変なもの混ぜたら
絶対食べないですから。

開封したら冷蔵保存。2日で捨てて下さいっていうんだもの。
ほとんど捨てることになったよ。そんなの無理無理!

薬を飲ますので、少しは胃に何か入れて欲しかったが、
食べ物も水分も、体内に入れると吐く…を繰り返す。
入れる水分よりも吐いている水分量の方が多くて、参ってしまう。
吐くのは本人も辛いし…という事で、食べるものは入れず、
とにかく薬を溶いた水分だけ確実に飲ませる。

一日400mlの経口補液を飲ませるように言われたけれど
100mlも飲ませることが出来ない日が続く。


7月19日(金)

処方された薬が終わるので病院に行く。

先生に食べない、飲めないことを話したら、
「どこかが悪いわけじゃなく、ルルの場合はメンタル面なのかな?」 と言われる。

・ 納豆キナーゼ 1日2回 一錠ずつ × 7日分
・ ステロイドの注射を1本

「今日はステロイドの注射を1本打っておきます。
このお注射の副作用はねぇ~、食欲増進されちゃうんです。
食べ過ぎちゃって困ってます…って飼い主さんに言われるんですよね~。」


・・・・って、先生は凄く嬉しそうに私に言った。

ルルは乳製品は好きかと聞かれたが、不思議とこの6月くらいから
牛乳を1滴も飲まなくなってしまった。

アイスクリームはどうか?と聞かれたので、アイスクリームは大好きですと
答えたら、
「じゃ、今日からしばらく解禁ね♪」 と言って、奥から少し持って来てくれたけど
顔を背けてしまう状態。

アイスクリームなら喜んで食べると思っていたので残念。

病院から帰宅後、長いドライブに疲れたのか、
倒れて以来、初めて自分からお水を器から飲んだ。

急いでハーゲンダッツのバニラを持って来て舐めさせようとしたが
小さじ1杯弱を舐めて顔を背けてしまった。


s-!cid_66b23a9e7b5dbc9ff942e2388134e9ab.jpg


7月20日(土)

お水をシリンジで30ml。
自分でお水を少し飲む。

AM9:00~ 嘔吐

AM10:00~ 流動食

AM11:00~ 薬とお水少々

PM2:00~ 流動食とお水

PM5:00~ ササミのジャーキー1枚
       カツオのジャーキー少々
       お水

PM6:00~ ササミのジャーキー1枚とお水


PM8:00~ ササミのジャーキー1枚
       カツオのジャーキー少々
       お水


流動食には、肉、魚、野菜類とほんの少量の穀類を煮て、
ペースト状にした。
今まで好きだったものも全部受け付けてくれず、
ティースプーンに半分くらいを無理に口の中に入れるのが精一杯。

ダメもとで、鶏肉のジャーキーを鼻先に持って行ったら食べてくれた。
鰹のジャーキーも試してみたら、これも喜んで食べてくれた。
乾きものでは水分が取れないけど、とにかく今は食べてくれるものなら
何でも良いと思った。
ネットで良さそうなジャーキーをすぐに注文した。


関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ells | -

    Re: タイトルなし

    ラジャさんへ*

    犬は1週間食べなくても死にませんから…とか言われても
    心配ですよね~。
    この子たちは、具合が悪い時には内臓を休める為に
    食べないのは本能的なものだし、それは大事なことでもあるんですけど、
    脱水という状態が怖くて…。

    食べさせる→嘔吐する…が激しい時には点滴を考えないと危ないですよね。
    今回は先生に「点滴した方が良いのでは?」と電話で尋ねたのですが、
    「点滴に来て下さい。」とは言われなかったのです。どの程度で判断するのかなぁ~。
    私としては心配でしょうがなかったけど、経験豊富な獣医さんの判断では
    まだまだこれくらいなら大丈夫ってところだったのでしょうか。

    過去にベルというシェパードの最期を看取りましたが、
    この子も亡くなる10日間くらいは自ら絶食でした。お水しか飲みませんでした。
    食欲がなくなってしまった時に試したものは、

    ・カロリーメイト(チーズ味)
    ・プリン
    ・レアチーズケーキ

    でした。
    やはりカロリーの高いもので口当たりが良いものですよね。
    それと、ちょっと美味しい匂いがするもの。

    >ルルちゃん闘病記は大変助かります。
    >この病以外でも食べない場合の処方にも使えそうですよ。

    そんな風に言って頂けると嬉しいです。
    遅れ遅れでアップしていますが、記録を残していこうと思っています。

    ひとつ、ラジャさんに食欲のツボをお教えします☆
    鼻のところにあるツボです。
    鼻と毛の生えたところの境目にあるんです。
    黒い鼻、白い毛の吹雪ちゃんなら分かりやすいでしょ?
    軽く押すと、凹みがるの。強く押したらビックリするから
    軽く触ってみて確認して。

    ( 11:44 )

  2. ラジャ | udg4x/Zk

    普段から絶対これなら食べるものを用意しておく
    これは必要なのね。
    吹雪の場合はぐりニーズだけど
    戻す場合は堅いものはやれないし
    缶詰は一応用意してますけど
    食べても戻す状態ってどうにもならん。
    2,3日食べなくてもいいと言われても
    心配で・・・
    なんとか食べて収まってくれたときの感激は忘れられない。
    ルルちゃん闘病記は大変助かります。
    この病以外でも食べない場合の処方にも使えそうですよ。

    ( 11:09 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)