2007_02090027.jpg

これ。家の母親の大好物です。
なぜか家の母親はゼリーやババロアみたいなものが大好きで、
このプリンも
「丹羽先生にリクエストしてプリン教わってきて♪」と、
レッスンに通いだした頃からシツコク言われてきました。
(自分が嫌いなものなんて習いに行かないでしょ、普通。)
そう、私はプリンが苦手。何故か好きじゃない。

でも、あんまりシツコク言われるので、厚かましくも先生に
「一度先生のプリンを食べさせて下さい。」とお願いし、
その美味しさに納得したので、「是非お稽古させて下さい♪」
と言う運びになりました。
私が初めて美味しいと思えたプリンです。

こういうシンプルなもの程難しい。
先生に試食して頂いて褒めてもらえたけど、
やっぱり丹羽先生の作るプリンとは違う気がする。当たり前か。
熟練の腕と独特のエッセンス(魔法みたいなものね)が入るんだろうな。

母親には分らなかったみたいだけどね…。
アタシの舌はちゃんと区別できるんだ。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    最新記事